po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひさしぶりにたくさんお花を買いました  

湘南もようやく暖かくなってきました。

ベランダの片付けをしたらお花を植えたくなり、自転車をホームセンターへと走らせました。



青い寄植え

カリフォルニアライラックを中心に、周りにブルーのプリムラと白いアリッサムの寄植えにしてみようと思います。

試し置きはこんな感じになりました。





ボルドーのハンギングバスケット


ホームセンターに行く途中、とても好きなワイン色のパンジーがお買い得になっていたので、ハンギングバスケットの練習用に、白いアリッサムと合わせて10鉢連れ帰りました。





ローズちゃんの寄植え

暮れに作った


「ローズちゃん色の寄植え」


株が立派に育ち、みっしりとお花を咲かせてくれています。

こんもり、いい感じになりました。



夏越ししたプリムラ

例の夏越ししたプリムラのお嬢さん、去年よりお花が少し小粒な気もしますが、3株とも一斉に咲きそろいました。

ちょっとバラバラに不揃いですが、夏を越してくれたお花には愛着がわきますね。





ワイヤープランツ

寄植えに利用した後、解体して養生していたとてもきれいな斑が入っていたワイヤープランツ。

いつの間にか、斑が消え、普通のワイヤープランツになってしまいました。




お花をたくさん(合計17株)買ったら、とりあえず満足してしまい・・・


チョコスコーン

時間も時間だったので、ホームベーカリーでチョコレート&ナッツ&柚子茶のクイックブレッド(スコーンみたいなもの)を焼きました。



ローズちゃん

こんにちは、ローズでちゅ


ひな鳥屋が終わるかな、と思ったら、またお腹のあたりや翼の羽が抜け始めまちた

ローズ、いつまで羽が抜けるんでちゅか?


いつまでも大人になれないでちゅ




みてくれてありがとう
ローズの赤いほっぺをぽちっとおちてね
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

banner.gif
スポンサーサイト

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

夏越ししたプリムラのお嬢さん  

プリムラ


去年の一月、このちいさなベランダでガーデニングをもう一度やってみよう、と思った時お迎えしたプリムラさん。

見事に夏を越し、こんなにきれいなお花を咲かせてくれています。

まだまだつぼみがたくさんあります。

きれいな苗を買ってくるのは嬉しいですが、こうして夏を越して、(おもちゃにされつつ)また花を咲かせてくれた時の喜びはひとしおですね。


ローズ


こんにちは、ローズでちゅ

ローズ、ママと内緒話が好きなんでちゅ



いつ頃からでしょうか。

ローズちゃんはポメの肩に乗り、耳元でとってもちいさな声で

「ローズちゃん

ってささやくんです

それがまた、すごく可愛いんですが、普通、オカメインコって、耳元でささやいたりするものなのでしょうか。

ポメがいつもあんまりローズちゃんがかわいくてかわいくて、放鳥している時に手に乗せて、ローズちゃんの耳元でちいさな声で

「ローズちゃん」

ってささやくのを真似するようになったのでしょうか。

可愛いです



みてくれてありがとう
ローズの赤いほっぺをぽちっとおちてね
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

banner.gif

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

薔薇 グリーンアイス姫のグリーンアイ  

グリーンアイ

昨日開きだした小さい株のグリーンアイス姫。

今日見たら、開ききって、真ん中にグリーンアイが見えていました。

開きかけの薔薇が好きですが、グリーンアイス姫に限って言えば、このグリーンアイがとても美しく、また、このあとの色の変化がとても好きです



グリーンアイ2


もうひとつ別のちいさな株のお花とつぼみ。

6号深鉢の大きな苗も3.5号鉢のちいさな四つの株も、どちらもたくさんのつぼみがついていて、満開に咲く日を今か今かと待っている様子です。



さくら

ニチニチソウ サクラ

グリーンアイス姫が着て、みんなで「グリーンのお花が可愛い!」と言い続けたら、やきもちをやいてフリルがグリーンになった不思議な子。

真っ白のお花をしばらく咲かせていましたが、またピンク色のお花をいくつか咲かせるようになってきました。

不思議ですね。




ニチニチソウとペチュニア


白いニチニチソウと紫のペチュニア。

サンフォルビアが終わってしまったあとになっても次々とお花を咲かせています。

この白いニチニチソウ、買った時はもっとちいさなお花でした。

しばらく前からお花が大きくなってきました(株ではなく、お花そのものが、です)

注射を打ったように、わっと咲かせる化成肥料ではなく、有機無農薬でじっくりと育て上げたからでしょうか。


紫のペチュニア

紫のペチュニアが鉢から枝垂れるように咲いているのが可愛い



クリームペチュニア


いくつかあったペチュニアのうち、一番最後にベランダにお迎えしたクリーム色のペチュニア。

ダリアの寄植えの中ですが、ダリアはその後、肥料が多すぎたためか葉ばかり茂り、花がつかず。

桃色のセンニチコウは咲きながらドライフラワーの様になりつつあります。




インパチェンス

インパチェンス カリフォルニアフェスタ アップルブロッサム。

最初、とてもちいさな一株だけをちいさなハンギングにしていましたが、八重のフリフリがあまりに可愛く、直径30cmの円形のハンギングでインパチェンスのボールを作ろうとしたのですが・・・。

いいところまで丸くなりかけた時、強風で株が半分以下になってしまいました。

その後、丸くはならなかったですが、綺麗なお花をよく咲かせてくれました。

とってもポメ好みのフリフリお姫様なのですが、ひとつだけ、問題が・・・。

このお姫様はたいそう花付きがよろしく、小さくてもゴージャスな薔薇咲きのお花を溢れんばかりにつけてくれるのですが、この花柄が予告もなく(枯れる前に)ボロボロと落ちるので、白いラティスの際にぶる下げていたら、下の階に花柄が落ちてしまいました。

せっかく取り付けたお気に入りの白いチョウチョのブラケットですが、ブラケットから外し、洗濯干に下がっています。

ところで、このふたつのアップルブロッサムですが、真夏の間、ラティス越しの木漏れ日の下にいた方は、夏の間お花を休んでいましたが、今になってまた少し綺麗にお花を咲かせてくれています。

一方、直射日光があたる場所にあったアップルブロッサムは、葉が黄色くなって落ちてしまい、花数も減り、株がだいぶみすぼらしくなってしまいました。

インパチェンスに真夏の強い日差しを当てると、その時期花びらがちりちりに乾燥してしまうだけでなく、秋に株が随分痛んでしまいました。




赤いハンギングバスケット


夏の終わりに作ったサマーダーク、情熱の赤いハンギングバスケット。

こちらはやっとペンタスが咲いてきました。

残念ながら、ニチニチソウはだいぶお花を休んでいる株が多く、アカバセンニチコウとパープルフラッシュとカラジウムが周りを取り囲んで、なんとか、見られるかしら、と言った感じですね。





昨日もホームセンターに行ったのですが、人ごみがすごく、めまいを起こし、結局お花を連れ帰ることは出来ませんでした。

秋。陽気も良くなり、ガーデニングシーズン突入、ですが、完全に出遅れてしまった感です。

まあ、オカメインコのヒナ、ローズちゃんが無事に育ってくれることが今は優先ですね






ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

う〜む (; ;)台風のあとのベランダ  

昨日の夕焼け

こちらは昨日の夕方、マンションの北側の通路から撮った富士山と丹沢の山並みです。

先日の台風直後の壮大な夕焼けほどではありませんが、綺麗な空ですね。

台風が去って以来、毎日富士山が見え、夕焼けが綺麗です。

朝晩はかなり冷えるようになり、台風が秋を連れてきた、という感じ。






さて、その台風が、ポメのベランダにもたらしたものは・・・



今回は最低限のものだけを部屋の中に入れ、ハンギングバスケットは下ろして床に寝かせ、壁にそってぴったりと鉢を並べて外で耐え忍んでもらいました。


その結果、球根ベゴニア ノンストップモカは根元からちぎられ、背の高いチョウチョさんのお花(クロデンドロム ブルーウィングは上の方がすべてぼろぼろに枯れてしまいました。

中に入れられなかった寄植えは、花は残って入るものの、寄植えと呼べる状態ではなくなってしまいました。

外にいたお花のうち、現在咲いている主なお花たちです。


白のペチュニア

白いペチュニア



紫のペチュニア

紫のペチュニア



八重のペチュニア

八重のペチュニア




黄色い花

イエローキューピット


アメリカンブルー

アメリカンブルー



インパチェンス

インパチェンス



ハンギング

ベゴニア センパフローレンスのハンギングバスケット




クロデンドロムの新芽

そして、よ〜くみると、クロデンドロム ブルーウィングの下の方にちいさな芽が枯れずに残っているのを発見!!

枯れた上部はすべて切り取り、綺麗な部分だけにして、様子をみています。

二株のうち、一株でも残って、冬を越してまた来年、神秘の青い蝶をさかせてくれるといいのですが・・・。





さて、みなさん気になる(?)あのお方。

プリムラ


夏越し中のアンティークプリムラちゃん。

ライム色のヘデラのカチューシャが少しグラグラし、天然石のガーデンピックの棒がサビサビになってしまいましたが、何事もなかったように元気いっぱいです。

外にいた中で、この子が一番、元気かも!?

このまま秋を迎えて、冬には植え替えてシックなリースでも作れたらいいな



ここから先はお部屋の中に避難させたお花たちです。

ツルコケモモ


ようやく本格的に色づき始めたツルコケモモちゃん。

お外で全部実が吹っ飛んだら、泣くに泣けません。

もちろん、避難させました。

綺麗に色づいてきましたね




オレガノ ディクタムナス


同じ鉢に植わっているオレガノ ディクタムナス

かわいいちいさな薄いピンク紫のお花がこころを和ませてくれます




センニチコウ


ダリアの寄植えの中のセンニチコウ

ダリアは見るからに折れそうなので、避難。


アンゲロニアとカラミンサ


同じ鉢のカラミンサ ネペタと隣の鉢のアンゲロニア エンジェルフェイス


日差しの中で輝いています。



そして、もちろん、これが第一優先で避難です

グリーンアイス


ポメのガーデンの正面メイン鉢 グリーンアイス姫とシルバーリーフの寄植え

グリーンアイス姫、最後の一輪となりました。

ただいま、新芽をどんどんのばしているところです。

肥料をたっぷりとあげて、秋に周りの小さい株のグリーンアイス共々、お花をいっぱいつけてくれますように・・・


そんなわけで、空いている鉢がひとつだけとなり、あとひとつしか寄植えが作れない!という欲求不満状態だったのが、一気に壊滅寸前状態となり、仕立て直し、もしくは全部新たに一から植え直さなくてはならない鉢が幾つも並んでしまいました。

嬉しくないですが、嬉しい話です。



昨日から、1時間半〜2時間おきにご飯をあげることになったオカメインコのローズちゃん。

実際にはその2時間で食べ終わったものを片付けたり、次のご飯の支度をしたり、おうちのお掃除をするので、とうてい、ゆっくりお花を買いにいく時間などないのですが・・・

きっと、すぐに手が離れてしまうローズちゃん

せめて今だけはローズちゃんにかかりっきりになっていたいポメでした。



ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

薔薇の無農薬栽培の日常の管理  

グリーンアイス

ポメはベランダのお花は有機無農薬で育てています。

中でも気を使うのは、やっぱり薔薇。


グリーンアイス姫は病害虫に強いですが、日頃の予防は欠かせません。



薔薇の無農薬栽培、というと、それだけで専門の本が書けるくらい奥が深いもののようです。

ポメ自身も堆肥を自分で作ったり、EM菌をそだてたり、木酢液、ニームなどいろいろ使ってきました。



しかし、最近はあまり手をかけず、市販のものでお手軽に済ませています。


植物に植物の力

こちらは害虫予防のスプレー。


ニームや月桃エキスがもうすでに希釈された状態で売られています。

ニームの原液はにおいがきつく、ベトベトとボトルの周りに液がついてしまったりして、これをいちいち薄めて撒くのは結構手間なのですが、こちらはニームも月桃もすでにブレンド済み。

人体には無害なので、とくに着替えなどせず、シュッシュッと全体に振りかけるだけでOK




土母君


こちらは病気予防エキス。

トルコデルマ菌が葉の表面を覆い、病原菌を寄せ付けないようにしてくれます。

500倍に薄めて全体に散布。

もちろん、人畜無害です。



今日は「植物には植物の力」を散布する日ですので、朝、水やりのついでにシュッシュッと振りかけておきました。

どちらも週一回の散布だけです。

とてもお手軽で、今のところ、病害虫が発生していません。


突き詰めればどこまでもやれることがありそうな無農薬栽培。

でも、こんなお手軽なのもいいな、とおもう今日この頃のポメです。



ケラトテカ トリロバ



淡い淡いピンクとシルバーリーフの寄植えのなかで、ひときわ背の高いケラトテカ トリロバさん。

お花が終わったあと、切り戻したら、切り戻した位置が植えすぎたのでしょうか、とてもバランスが悪くなってしまいました。

それでも、また咲き始めてくれました。



トリロバ アップ



いつ見ても端正なお顔立ちのトリロバさん。

トリロバさんのつぼみの成長はとても早く、前日まで固くて見えなかったのが、翌日には結構大きな袋状になり、そのつぎの日にはもう、5cmはあろうかと思われるお花を咲かせてくれます。

今日はふたつ。明日はひとつ咲くようです。





エリカ

エリカのカラフル寄植え・・・。

どうも、落ち着きません。
カラフルすぎるし、そう思うと、欠点ばかり見えてきてしまいます。

やはり、エリカにはシルバーリーフを合わせておしとやかにエレガントにすればよかったかなあ、と隣の鉢のリトルスモーキーのシルバーリーフと一緒にみていると、ついつい、そんなことを思ってしまいます

そのうち、いいお花と出会ったら、エリカと一緒に仕立て直そうかしら。
それも楽しいかもしれませんね。





ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。