po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ベランダの大敵!強風にはご注意!!  




あああああぁぁぁああぁぁあああああ!!!!!!!!!



夏越しをさせているプリムラジュリアンがころがっているぅ!!!!!


昨日、新しい家族、オカメのローズちゃんを求めて、この夏一番か二番の暑さの中、遠い遠いホームセンターまで、海沿いの強風の中を自転車を走らせたポメ。

さすがに今日は疲れて、ぐっすりとお昼寝をしてしまいました。


途中聞いたことのない、


ゴトッ!


という変な音に起こされたのですが、

(きっと、外にいる誰かが何かをしたのでしょう・・・)

といういい加減な判断のもと、眠り続けました。



そして、起きてみると、外はすごい強風!

塩害に極めて弱いバジルだけは部屋の中にいましたが、他のお花はみんなそのまま。


ベランダを見ると、あの夏越しをさせているライムのカチューシャに天然石でおめかししているプリムラジュリアンの鉢がごろっと転がって、土がこぼれだしていました。

プリムラ


プリムラの鉢はこんな風に下に行くほどすぼまっていて、安定感にかけるのです。

とはいえ、焼き物なので、そこそこ重さがあり、これまで一度も倒れたことがなかったので、ポメも油断していました。



幸い、プリムラは今日はいつもの台の上ではなく、日差しをさけて床においてあったため、転がっただけですみました

どこまでも、運の強いプリムラです。



さて、この風、防風ネットの備えのないポメは、どうしようかと思いましたが、カーペットをめくり、白木のフローリングが痛むのを覚悟で鉢を中に入れました。


避難


部屋の中は楽園化


ずっと見ていたいような夢の光景

などと言っていられません。

台風以外の大風には防風ネットを、台風の日はフローリングの上に防水のブルーシートを広げてその上に鉢を置くなど供えが必要そうです。





そんな中、メインの鉢の薔薇はまさに見頃を迎えました

薔薇


届いて一週間。はじめから咲いていたお花のひとつが花びらを落とし始めたので慌ててチョッキン

夏でこれだけ日持ちがいいのですから、秋に咲くお花はさぞかし長く楽しめることでしょうね

以前育てていた赤いミニ薔薇は冬には一ヶ月も咲き続け、ポメは永遠に咲き続けるのではないかしらと本気で思ったことがありました。そうであったらいいのに、と。


ところで、最後にアンケートです。
ベランダガーデナーのみなさま、あるいはお庭に鉢を並べているガーデナーのみなさま、強風の日、台風の日、鉢をどうしていますか?

左にアンケートを用意しました。
よろしかったら対策方法を教えてください。

詳細を語ってくださる方はコメント欄よりお願い致します




ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

素敵!憧れの鉢でベランダガーデングレードアップ!!やっぱり鉢は重要!!  

三個組


ベランダガーデンのメインにふさわしい美しい鉢が欲しいなあ、と思っていたポメ。
捜していたときには見つからなかったのに、たまたま広告で見つけて、


これだ!


と思った鉢シリーズ三個セット。

昨日、ついに届きました。

高さのある足付きの鉢の、ローズのレリーフなど、細かなところまで細工が施されていて、もうポメ、いうことありません*^ ^*



さて、この三個をうまくメインガーデンのフォーカルポイントへ納めるわけですが。
そのまえに、初めてこちらのブログにお越し頂いた方のために、メインガーデンの変遷(そんなご大層なものではございません (^^; )をご紹介しておきますね。


シンボル


このようなアンティークの大鉢を中心に左右対称に白い薔薇のレリーフの鉢を並べていました。
これはこれで、重厚感があり、とても気にいっています。





しかし、この大鉢の中のお花が病気になってしまい、ベランダの端っこの「養生ガーデン」へと隔離されてしまったので、ぽっかり空いた真ん中に、一番背が高く、花数の多い鉢を試しに飾ってみました。



四角鉢


置いては見たものの、ポメの目指すヨーロピアン・クラシックな雰囲気が壊れてしまいました。
やはり、この鉢はどんなに可愛くても、ポメのガーデンの主役には役不足。




そんな折、見つけたのがさきほどの三個の鉢。
これをフォーカルポイントになるように置いてみたところ・・・

フォーカルポイント


もう、ばっちりです。
ポメが憧れていたのは、こんな感じ〜*^ ^*

どんなお花を植えようか、昨日も二軒のお花屋さんを回って妄想ガーデニング。
植栽するのが楽しみです。



ポメがお花屋さんを二軒回ったのに、妄想でおしまい!?
お花を買わなかった!
うそ!?なぜ!?

はい、幼なじみのN嬢とデートのお約束をそのあとしていたからです(*^ ^*)

ところで、この三個の鉢が届く前、ポメは一対の白い天使をベランダにお招きしようと思っていたのですが、この鉢が届いたことで、一応ひとまず、ガーデンの構想は完成してしまい、天使さんの場所がなくなってしまいました。



と、思っていたら!!
なんと、土N嬢がポメに白い天使さんをプレゼントしてくれたんです!


天使


プリザーブドフラワーの薔薇付きの天使さん。
ポメ、びっくり仰天

さっそくベランダに面したお部屋に飾りました。
ベランダとリビングの境はあってないようなものなので、これで敢えてベランダに天使さんを置く必要がなくなりました。

N嬢ちゃ〜ん!
素敵な贈り物をありがとう!!



ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします☆
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

キューブブリックでラティスをかさ上げ ベランダガーデニングを楽しむために守るべきこと  

アメリカンブルー


今朝の湘南は清々しさを取り戻し、それに似合うようなアメリカンブルー エボルブルスが今日は一段とよく咲き誇っています。




ところで、ずっと気になっていたこと。
それはタイルの端にある排水溝のこと。

設置前


このように、タイルは排水溝を外して設置していますが、溝の中に白いラティスが直置きになっています。
これでは毎日掃除をしても、ラティスの後ろにはゴミがたまりますし、ラティスが水につかってしまうので、腐ってしまいそうです。




実はこのベランダでガーデニングをはじめる前、台風の時、ベランダが水没し、サンダルがぷかぷかと泳ぎ、あわや室内まで水が入ってくるか!
というところまできたことがありました。

そのとき、排水口を捜したのですが、敷地内に見つけることが出来ず諦めました。



が、ガーデニングを始めて、いよいよゴミを詰まらせないよう気をつけるようになったある日のこと。
見つけたんです。排水口を。


築40年を越す古〜いマンションです。
前の住人の方はベランダには何も置かず、洗濯物も浴室乾燥を使っていたので、ベランダは全く使っていなかったそうです。

しかし、40数年の間には所有者がかわり、いろいろなことがあったのでしょう。


パイプがあるということは、もしや穴が埋まっているかもと思い、シャベルでガリガリとヘドロを落としたところ・・・


穴が出てきました。



排水口



排水口の穴部分すべてヘドロで埋められていて、見えず、そこに排水口があることに気がつかなかっただけだったのです


ついでに

ミミズが二匹も出てきました・・・




ベランダガーデニングで気をつけなければならないことはいくつかあり、

基本的にはベランダは専有部分ではなく、共有部分ですので、全体の補修などのときにはベランダのものはすべて撤去できるようにしておかなくてはならないのですが、

その他にも、



緊急時脱出のためのはしごの上に物を置かない

緊急時隣戸に避難できるように境目には動かせないものを置かない



ということのほかに、




排水溝排水口は常にゴミをどかし、水の流れを確保しておく

というのもご近所さんとトラブルを起こさないためにとっても大切なことです。



あとはベランダの耐荷重は建築基準法により1平米あたり150kgくらい

というのもありますが、これは巨大な睡蓮鉢を並べ、その周りで大勢で盆踊りでもしない限り、普通にガーデニングしている分には問題がないと思います。



一日も早くラティスを浮かせて、排水溝を確保しなくては。

わかっていながら、暑くて日々先延ばしにしていましたが、今日は巨大鉢よりさらに重い8kgの鉢が届くので、これを置いてしまったら、もうラティスを動かすのは容易ではないと思い、ようやく重い腰を上げたのでした。


というわけで、排水溝に埋まっているラティスを浮かせるために、こんなものを用意しました。


キューブブリック


ホームセンターで見つけた5cm角のキューブブリックです。
180cmのラティスを二枚下部に横に並べている部分の下に、このキューブブリックをかませて、ラティスを浮き上がらせ、排水溝を確保します。



設置後


キューブブリック設置後。


ラティスは持ち上がり、水につからなくなりました。
排水溝の幅よりキューブブリックの方がずっと小さいので、水の流れ道は問題ありません。
あとは日々、ここに落ち葉や泥がたまらないようにお掃除をするのみ♪
ラティスが持ち上がりましたので、お掃除も楽々です♪



ちなみにポメのベランダは手すりのコンクリート部分が厚みがあり、ラティスを設置する際、固定用の金具を使うことが出来ませんでした。
そこで、白い針金と白い結束バンドで厳重に固定しています。


結束バンド


結束バンドでは「インシュロック」が有名ですが、インシュロックの屋外用耐光性のあるものは黒く、白いインシュロックは室内用で耐光性がありません。
そこで、別のブランドの屋外用 耐光性ありの白っぽい結束バンドを利用しています。
針金も結束バンドも1年半〜2年を目処に新しいものにかえた方がいいようです。




*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*




さてさて、ちなみに、ベランダとは全く関係がないのですが、盆踊りといえば、行ってきましたよ、隣町の藤沢まで。

TUBEの「湘南盆踊り」
しっかりと踊ってまいりました。
キョンシーのように両腕を前にだしてぴょんぴょん飛び跳ねたり
波乗りサーフィンをイメージした腕の動き

今時の盆踊りは「炭坑節」ではなくて、 TUBEなんですね〜。
あと、氷川きよしもありましたよ。


ポメの子どもの頃のアイドルといえば、テレビの中で歌い踊るお姉さんではなく、盆踊りのやぐらの上で踊る白地に紺の模様の浴衣のおばちゃんたちでした・・・(*^^*)

夢はやぐらの上で盆踊りを踊ること・・・・(*^^*)






漠然と湘南ともうしましても、地元民の間ではそれなりに縄張り意識みたいなものがあったりします。

ポメは藤沢生まれの鎌倉育ち、そして茅ヶ崎在住です。



江ノ島といえば藤沢!!

と藤沢の親善大使である TUBEがコンサートに行く先々で宣伝してくれているので、ご存知の方も多いかと思います。


かの江の電も鎌倉〜藤沢間を約30分かけて結んでいます。
ポメはこの江の電で学校に通っていました。

夏だけやけに混む江の電で箱乗り♪〜TUBE

の江の電です。




そして茅ヶ崎といえば、やっぱりサザンでしょう。
サザンビーチ、サザンストリートと、サザンと名がつくものが茅ヶ崎にはたくさんあります。

「チャコの海岸物語」


烏帽子岩が遠くに見える♪〜サザンオールスターズ

と歌われた烏帽子岩は茅ヶ崎にあり、茅ヶ崎のゆるキャラ「烏帽子まる」君もいたりします。

また、つい先日の広報によると、茅ヶ崎市出身のサザンのボーカル桑田圭介氏に茅ヶ崎市民栄誉賞が贈られたとのこと。

なんとな〜くですが、藤沢鎌倉はTUBE、茅ヶ崎はサザン

といった雰囲気が漂っています。


かく言うポメはTUBE派ですが、もしも、桑田圭介氏が盆踊りの曲を歌ったら・・・
もちろん振り付け全部覚えて、踊りますとも。ええ。踊りますとも。


ドドンガドン ドドンガドン 海岸で若い二人が恋をする物語 ドドンガドン

チャコの海岸物語で、炭坑節、踊れます(爆)


案外、あの歌と盆踊りのリズムは一致するようです。

日本人の遺伝子がそうさせるのかもしれません。



ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします☆
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

こんなに違う!!鉢選び&並べ方って重要!!  

メインガーデンのメインになっている大鉢。
クロデンドロム ブルーウィング(青いチョウチョのお花)が病気になってしまったので、ほかの鉢に風で感染しない様に、養生ガーデン(といっても、物干竿の下ですが(^^; )へと隔離しました。


隔離


え〜ん、こんな隅に隔離されちゃったよ〜(; ;)

うんうん、ごめんね。大丈夫よ。病気が治ったら、またみんなのところに戻してあげるからね。







そんな訳で、メインガーデンの真ん中がぽっかりと空いてしまったので、一番背の高い、よくお花の咲いている鉢をその場所に一時的に置いてみました。


四角鉢



ペチュニアもニチニチソウもサマーキャンドルも可愛いお花をたくさんつけているし、サンフォルビア パールもコプロスマ キーウィバリエガーターも茂っているし、グレコマも綺麗に枝垂れているし・・・

寄植えのバランスはいまいちとはいえ、一番背が高く見栄えのする鉢のはずなんですが


下をご覧ください。


シンボル



アンティークの大鉢を置いいていた時の方がずっと重厚感があって、ベランダの雰囲気がずっとクラシカルです。
ここは、好みの別れるところかもしれませんが、クラシカルなアンティーク調のベランダガーデンを目指すポメにとって、この鉢はやっぱりここに置くべき鉢ではないようです。


上の写真の四角い鉢も可愛い鉢ではあるのですが、ポメのガーデンの主役には役不足。
鉢の選び方、置き方ひとつでこんなにガーデン全体の見栄えが変わってくるんですね。




ところで。
隔離された大鉢ですが・・・
みなさん黙って優しくみていてくれていますが、実は思っていますよね・・・


ポメは白い鉢で統一しているっていってるけど、

メインの大鉢、白くないよね! 



はい、白くないと思います(^^;
届いた時はもう少し白っぽかったのですが、水をやったら鉢が水を吸って黒くなってしまいました(^^;
アクセントになっていて、この落ち着いた色もそれはそれで引き締め役としていいかな、とも思います。

でも、昨日、実はネットでもっと白くてメインに合いそうな鉢を見つけてしまったんです!
神様からの贈り物を思い、感謝とともにポチッとしてしまいました。

大鉢は、寄植え解体後、あのベランダの主である大きな古いローズマリーを植えてあげようとおもいます。
新しい鉢は三つ届くので、また雰囲気が変わると思います。

定番鉢より大きめの鉢なので、寄植えもまた、少し違った雰囲気をだせるのではないかしらと今から届くのが楽しみp(^^)q

届いたらまたガーデンの様子をアップしますので、ぜひ見にいらしてくださいね。




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

それでも、やっぱり、有機無農薬で育てたい!  

浮かぶ蝶

青いチョウチョさんのお花、クロデンドロム ブルーウィングの病気が発覚、薬(殺菌剤)を散布してから今日で一週間になります。
予定では、今日また、薬を散布する日です。

でも、ポメはやっぱりなんとなく釈然としない日々を過ごしてきました。



8年くらい前になるでしょうか。
初めて自分で薔薇を育て始めました。
真っ赤なハイブリッドティー「ローズオオサカ」でした。

お店の方には

「薔薇を無農薬なんて馬鹿げてる、無理無理」

と軽くあしらわれてしまいましたが、ポメは自分なりにネットでいろいろ調べ、木酢液やニームを使って無農薬でローズオオサカを育て続けました。
虫はもっぱらテデトール(手で取る(^^; )
その後もいろいろな薔薇を育てましたが、すべて無農薬でした。



今のベランダにくる前のお庭では、お庭の管理はポメではなく、植物ヲタク君が取り仕切っていました。
彼は木酢液、竹酢液、ニーム、バッドグアノといった比較的市民権を得ているものだけでなく、覚えているだけでも、EM菌の培養、BH101、コーラン、果ては月桃を育ててエキスを抽出するといった具合でなにやら怪しげな(本人談)ものをいろいろと試し、有機無農薬に孤軍奮闘していました。


そんな植物ヲタク君をそばで見ていたはずのポメ。
応援していたはずのポメ。
信じていたはずのポメ。





昨日も夕方涼しくなると、海辺をサイクリングし、そのままあのお洒落なショッピングモールのお庭にある、お洒落なガーデニングのお店に立ち寄りました。

時間をかけて寄植えにするお花をまずは自分でチョイス。

その後お店の方と

こんな風にしてみたら?
こっちにシルバーリーフを移動させてみるのも素敵ですよ!
これとこれは多年草だから寄植えを分解したあと、別の寄植えに使い回してかわいがってあげてくださいね!

なんてことを一時間も話していたでしょうか。


最後に肥料の話になり、先日、ホームセンターで元肥入りの培養土でもマグアンプKを入れるように言われたことについて意見を伺いました。

かえってきた答えは、予想だにしないものでした。



そもそも化成肥料ではなくて、安全な有機肥料がおすすめです。
植物が元気に育ちますよ。
こちらがおすすめです

グラティア ナチュラ



え?????

このお洒落なお店で、そのような提案をしていただけるとは、夢にも思わなかったポメ。
一瞬我が耳を疑い、茫然自失。


ここのところ、にわかガーデナーポメは、なんとかはやく上手にお花を育てられるようになりたくて、主流のお花栽培の基本を集中的に学んでいました。
元肥にはマグアンプK中粒、液肥を1〜2週に一回、農薬、殺菌剤など薬剤散布は定期的に
そんな感じのことが「当たり前」でそれ以外の方法など可能性にも触れない世界にどっぷりと浸かっていました。




呆然としているポメにお店の方はお話を続けます。

化成肥料は一時ガーッと植物が茂りますが、土がどんどんやせて固くなってしまいますよ
大事なのは植物が丈夫に元気に育つこと。
そのためには土や肥料が大切なんです。


あれれれ????
それって、前にポメが前にとても大事にしていたこと。
当たり前だと思っていたこと。


ポメの頭は混乱しましたが、心は今お勧めしてもらっている肥料を買っていきたい!
と叫んでいました。
マグアンプKのお徳用大袋を買ったばかりなのに?
プロミックも買ったばかりなのに?

でも、魂の叫びには勝てず(笑)ポメは寄植えのお花はもちろんのこと、お勧めしていただいた有機肥料を大切に大切に抱えて帰り道に付きました。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



そもそも、自分が食べるお米は親戚が育てている無農薬の玄米。
それなのに、ベランダのお花さんには農薬を平気でまき散らす、というのはなんだかおかしな気がします。


ポメは、クロデンドロム ブルーウィングの病気を殺菌剤を使わずに治せないか、調べてみました。

どうやら、キッチンにあるお酢を薄めて散布すると効果があるかもしれない、という情報を複数見つけることが出来ました。
ただし、合成酢ではなく、醸造酢でないとダメ。


醸造酢


ポメのキッチンのお酢は合格です。
そして、展着剤として、石けんを使うといいということもわかりました。

お酢と石けんなら、どちらも人体にも無害でしょう。

朝。5時に起きるとともに、お酢を25倍に希釈して、石けんを少し入れて、クロデンドロムブルーウィングの植わっている鉢に散布する準備を始めました。


まずはよく観察すると、病気の葉は格段に減って入るものの、隣のボックセージにも被害が拡大しています。
そこで、病気の葉をすべて取り除き、お酢を散布しました。


この間殺菌剤を撒いた時は室内に入らないように戸締まりし、マスクをし、長袖長ズボンで皮膚の露出を最小限にしての作業でしたが、今日は触れても大丈夫なお酢なので、とても気持ちが和らぎます。


ボックセージ


下葉に少し病気が見られるボックセージ。
お酢でなんとか元気になってくれるでしょか。


ロベリア プリンセスブルー

同じ鉢に植えられたロベリア プリンセスブルー
相変わらずちいさなお花を次々と咲かせてこころをおだやかにしてくれます


カラミンサ ネペタ

こちらも同じ鉢に植えられたカラミンサ ネペタ
そばに行って触るととてもいい香りがします


そして、お酢を50倍に薄めたものを、他の鉢にも予防的に散布しました。

ニチニチソウ

水滴を付けたニチニチソウ



お酢を散布しながら、この間ポンポンまいたプロミックを見つかる範囲で回収。
代わりに昨日買ってきた

インナチュラルのグラティア ナチュラをポロポロポロ。

こちらは植え付け直後でも施肥OK
多めにまいてしまっても、肥料焼けする心配はないそう。


有機無農薬は失敗も多いし、お金も手間もかかるけど・・・
やっぱりこの方が自分らしいな、と思ったポメ。

朝10時の開店を待って、もう一度あの素敵なお洒落なお店で、土や肥料、活力剤について詳しくきいてきます!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

余談です。


化成肥料農薬と有機無農薬って
西洋医学西洋薬と代替医療、東洋医療漢方の世界と
似ているな、と思いませんか。

とてもとてもおおざっぱな言い方ですが(医療関係の方々、お気を悪くされたらごめんなさい。これはポメの個人的な感想です。)

西洋医学では病気は叩く押さえ込む、患部は切り取る

と言った感じの対処療法。



代替医療、東洋医学、漢方は
病気そのものより、その人全体(からだもこころも)をみて、バランスが崩れているところを整えていって、病気にまでなってしまう前の未病の段階で元気にすることを得意とするようです。


ポメは西洋薬、飲んでいます。
これは、病気の症状をかなり効果的に隠してくれます。楽になります。
飲んでいなかったら、毎日の生活がおそらく成り立っていません。有り難いです。


同時に漢方薬も飲んでいます。
病気そのものより、体質を見極めて、冷えを取り、血流をよくするような体全体を整える穏やかな効き目のお薬です。
こちらもきちんと飲み続けると、かなり効きます。
月の半分は不調だったポメも漢方のおかげで不調の度合いが軽くなりました。


そして、鍼灸治療院に通い、針、お灸、マッサージを定期的に受けています。
実はこれが一番劇的に体調を根本からよくしてくれています。
胃腸が丈夫になり、寝込まなくなり、活動的になり、結果視野が広がり、こころが穏やかになりました。
活動するから体力が付き、さらに活発になりました。
よい循環が出来てきています。

ポメの抱える子宮筋腫については、ピルを飲んで人工的な生理にかえなければ、いずれ手術しなくてはならない、と言い切ったお医者様もいましたが、何件か病院を回った結果、今の病院では漢方だけで十分と言われ、確かに日常生活で子宮筋腫による支障はまったくなく暮らしています。


西洋薬、漢方、鍼灸どれも、それなりに効果がありました。
それぞれ得意分野があると思います。
そして、それら全部が効いて今の結構元気な自分がいるのだと思います。

だから、必要なときには西洋医学も取り入れます。

でも、基本的には病気になる前にその人そのものがもつ元気を整えるような考え方がポメは好き。


同じような感じで、活力のある土や肥料で元気にお花を育て、少しの病気や害虫には負けない体力をつけさせ、天然素材の忌避材などで予防していくそんなおだやかなガーデニングがポメにはむいているなあ、ポメはポメらしくお花さんたちと付き合っていきたいなあ、と思うのでした。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。