po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

思いがけないお客さん  

ポメのベランダのある湘南は昨日海開き。
そして、梅雨が明けました。
今日は久しぶりに真っ青な海が見えます。
気温は高いですが、さわやかな風がレースのカーテンを揺らして、梅雨が明けたことを実感させてくれます。


ポメのお部屋の中で一緒に暮らしているリース

観葉のリース

ペペロミア三種の間に、シュガーパインとプテリスを植え込んでいます。6月14日に植え付けましたが、だいぶペペロミアもモリモリとねづいたかなあ、とポメは思ってみていたのですが

朝、このリースをみたら

キノコ

キノコが生えてる!!!
三角帽子がとても可愛いキノコ。
ずうっとそこに生えててくれたら、可愛いアクセントになるなあ、とポメは喜んでみていました。

お昼過ぎ、リースのキノコをみたら、もうキノコの頭は黒く溶けてなくなってしまいました。
仕方がないので、ポメはティッシュでキノコを軸からつまんで取り除きました。

梅雨が明けても、湿度は高いポメのお部屋に、思いがけないお客さんがきたのでした。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ





いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
スポンサーサイト

category: 手作りリース

thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

新築のお祝いに多肉のリース  

ある日、ポメの幼なじみの土管ちゃん(子どもの頃、土管で知り合ったのです)が実家の近くに新しくおうちを建てたとの報告をもらいました。
土管ちゃんはお花が大好きで、団地のお庭で所狭しとお花のお世話をしていました。
でも、新しいおうちには残念なことにお庭がありません。
そこでポメは、お庭がなくてもお花を飾れるように新築のお祝いに寄せ植えリースを贈ることにしました。

実はポメ、最近手作りリースにはまっていたのです。
きっかけは、「庭にいます」を偶然訪れた時、祐平さん&奥さんが考案した100円でリースの枠が作れるという話に興味を持ち、実際作ってみて、その機能美に魅せられたのでした。(初めてのリース


さて、土管ちゃんにどんなお花のリースがいいか尋ねると、土管ちゃんは
「多肉に最近興味があるのよね〜」
とのお返事。
多肉をあまり育てたことのないポメ。
慌ててネットでいろいろ調べ、グランドカバーになるようなセダムが作りやすいと判明。
でもそれだけだとちょっと物足りないから、ポコポコムチムチ寄せ植えセダムを分解して、間にさすことにしました。

多肉リース

出来上がった多肉リースはこんな感じ♪
一つ目のティントワインのリースよりちょっと難しいハート形のリースです。
あら、なかなかかわいいわ、とポメは自分の分まで欲しくなってしまいました。

ところで。
ポコポコムチムチ多肉寄せ植えを分解したとき、葉っぱがポロポロととれてしまいました。
落ちた多肉の葉は乾いた土の上にコロコロと転がしておくだけで根が出て子どもが増える、とどこかで読んだポメ。
興味本位でそのうち土の上に置いてみようと思いつつ、そのままトレーの上にコロコロ転がして、そのまま放置すること約半月。いつしか記憶の彼方へ…。

ふと多肉の葉っぱが目に入り、みるとそのうちのひとつに子どもが出来ているのを発見!
よく見ると、白い根っこも映えています。

慌てて赤玉の上によっつの葉っぱをそっと置きました。

多肉1


拡大
多肉2

よーく見ると確かに小さな子どもと白い根が生えてきています。
(多肉って不思議)
なんだかポメはもの言わぬ小さなペットを飼っているような気がしました。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ





いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!




うちの奥さんが百円ショップのゴミ箱を使ってフラワーリースを作ることを思いついたのは去年の初夏のこと。そして10月にこのブログで紹介し、その後ハート型、特大サイズなど色々なバリエーションが可能なことを実証したりした。それなりに反響もあり、お褒めのコメントも頂いた。それから5カ月が過ぎ、寒さに耐えきれずに枯れてしまった花もあるけれど、リース枠自体は健在。百円なのに丈夫! 詳しい作りかたな...
百円で出来るリース~その後~

category: 手作りリース

thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

初めてのリース  

ある日、大輪のフリフリの八重のペチュニアのハンギングバスケットについて調べていたポメ。
そっくりなペチュニアで過去にハンギングバスケットを作ったというブログを見つけました。
その時のお話はまた別の機会に。

その時ポメはもっと面白いものをそのブログの中で見つけました。

「100円で出来るリース」

寄せ植えリースのリースバスケットは買えば2000円くらいします。それにビニールや麻布やおまけに専用の土までついたセットだとちょっと簡単にポメが手が出せるお値段ではないことくらいは、ペーペーガーデナーのポメでも知っていました。

知っている=憧れている=今はまだ無理

そのリースをなんと100円で作った、しかも、100円には見えない、とても素敵で丈夫で水はけの良い見栄えも美しい理想的なリースを作ったという記事を見つけたのです。

買えぬなら 作ってしまおう ホトトギス

ポメの物作り大好きスイッチがオン♪

さっそく、書いてある通り、キャンドゥでメッシュのゴミ箱を買い、ホームセンターで麻布を買い、あとは家にあった麻ひも、工具類を並べてリースを作成

製作中リース

こちらは参考までに。ハート形のリースです。
これに麻ひもで麻布を縫い付ければ完成\(*^o^*)/
一日がかりで出来上がったリースにはさっそく
赤葉のクローバーティントワインをメインに、ラミウム、ヒメツルソバ、斑入りのワイヤープランツを植え付けてみました。
クローバーリース

予想通り野趣あふれるリースとなりました。
ずっと欲しかったティントワイン。たまたまこの日、花の終わったティントシリーズが半額以下になっていたのを買い集めました。どっちみち、このティントワイン、花よりポメは紅い葉っぱが気にいっていたので元気さえあれば全然問題なかったのです。

ティントワイン

斑入りのワイヤープランツとティントワイン。

ちなみに、この色付きの葉っぱのクローバーには何種類かあるのですが、ワイン色の四葉はとっても珍しいそうです。
海外旅行を二回抽選で当てているポメのこと、そのうち、四葉のティントワインをベランダで見つけるかもしれません。


この寄せ植えリース、可愛いかも、って思ったら、ポチッとお願いします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
いつもポチッとありがとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

category: 手作りリース

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。