po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワイヤーで作った白い天使のはねのリースの台〜室内観葉のために♪  

ポメのお部屋はベランダにあわせてみんな白

と扉まで白く張り替えて(その時の様子はこちら「ベランダとLDKを一体化!憧れの白い扉へビフォーアフター」))宣言したにもかかわらず、茶色いまま放置した、ちょっと心苦しいものがありました。

さてどれでしょう。(ちなみにテレビも枠だけでも白くしたいですが、さすがにしていません(^^; )


部屋



勘が良い方はもう気づかれたと思います。


リース黒

これです。
室内観葉のリースを置いている台。
100円ショップの網二枚を組み合わせ、その下に自分でワイヤークラフトで作ったかごに足をつけて台にしています。
そのとき、100円ショップにはちょうど白い網がなくて、出来上がったらペイントするつもりでいたのですが、そのまま放置すること一ヶ月以上。

せっかく扉まで白くしたのだから、もうひと頑張りして、ポメはこのリースの台を完成させることにしました。

頭

ワイヤーでこんなものを作り


設置

頭に設置


ペイント

これをアクリル絵の具で白くペイント。
茶色いところは地の色が見えてしまうので二度塗りしました。
一方園芸用のシルバーの針金はあえてささっと薄く塗り、白いペイントの合間からかすれてシルバーが見えるように粗塗り。
こうすることで遠くから見るとすこしキラキラと見えるようになりました。
天使のはね(のつもり)の白いリースの台の完成です。


そして、100円ショップの白いメッシュのゴミ箱を利用して自分で作ったリース枠に観葉植物を植え込んだリースを置いてみます。

完成

植え込んだ時よりシュガーバインがいい感じに垂れ下がり、右上の白い斑入りのペペロミアがモリモリと育ってきています。
一番下の黒っぽいペペロミアだけがだんだんといじけてきてしまっているのですが、全体としては見えている水苔の面積も減り、少し見栄えがしてきたようです。

やっと完成したリースの台。
ちょっと(いや、かなり(^^; )歪んでいますが、それはご愛嬌ということで!
ずっとやりかけていたことが完成してすっきりしたポメなのでした。


ご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*
スポンサーサイト

category: ワイヤークラフト

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ガーデナーの憧れ〜夢の朝食  

朝。
起きるとまずベランダに出てお花に囲まれて深呼吸。

そして
お花さんたちに水やりをしたり
病害虫のチェックをしたり
写真を撮ったり

ロシアンセージ

(今日はロシアンセージが咲いたわ!この一株を入れるか迷ったけど、シルバーの枝に薄い紫の繊細な姿は草原にぴったり!)
なんて楽しんでみたり
花がらを摘んだり

浮かぶ蝶

葉っぱの上に落ちてしまったチョウチョさんを拾い集めてこんなことをして遊んだり

7月最後のポメの朝は優雅に流れていました



お花さんのお世話が終わったら次は人間の朝食

いつものポメの朝食は自分で焼いたパン。
ホームベーカリーでお手軽に、ですが、最近のホームベーカリーは性能がよくて、粉には全粒粉やライ麦やグラハム粉、マルチシリアルやコーンフラワーをいれたり、クルミや干しぶどう、乾燥ベリー類、シードミックスなどたくさん入れた栄養豊かなパンをとっても美味しく焼き上げてくれるのです。

でも、昨日は疲れてパンを焼かなかったポメ。

「パンがないならお菓子を食べれば良いじゃない!」

というマリーアントワネット妃の言葉にならい、スコーンを焼くことに。
ポメ姫様のために下女ポメは朝からクルミのスコーンを作ります。
朝なのでお手軽にすませるため

粉類 → ホットケーキミックス(量ったりふるったりする手間が省けます)
バター → マーガリン (混ぜるのが圧倒的に楽です)

というレシピで。(クックパッドでたくさん紹介されています。)

オーブンで焼き上げて。
豆を挽いて、コーヒーを淹れ、お花を飾って・・・

朝食風景

開け放ったベランダを見ながらの朝食タイムのはじまりはじまり。

そして、もちろん、スコーンにはベランダでとれたベリーで作った手作りジャムをたっぷりとのせて♪



と言いたいところですが、
この一番肝心な

ベランダでとれたベリーなんて、ポメのうちにはない!

そう、ポメの小さなベランダにはベリーのなる木などないのです。
食べられないパープルクランベリーならあるんですが・・・

なので、

そして、もちろん、スコーンにはベランダでとれたベリーで作った手作りジャムをたっぷりとのせて♪

というところからは夢の世界へと入っていくのです・・・


妄想の中でポメは

昨日、お庭に実った朝日に輝く真っ赤なベリーをかご一杯に摘んで、小鳥の取っ手の立水洗をひねって冷たい水でベリーを洗い
木々に囲まれたおうちで、白いホウロウのお鍋に今摘んだばかりのベリーをいれてコトコト煮込んで
煮沸した瓶に詰めて可愛いラベルを貼って
さめたら冷蔵庫にジャムの瓶をきれいにならべて・・・・

今日の朝のスコーンにトッピング
甘さ加減も程よくて。酸味の入った自家製ベリーはやっぱり美味しいわね

と、どこまでもどこまでも
甘酸っぱく しかし少しほろ苦い

ガーデナー憧れの(?)夢の朝食なのでした。




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの夢がいつか現実になりますように、と念を込めてポチポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: ティータイム

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ベランダとLDKを一体化!憧れの白い扉へビフォーアフター  

ベランダ

ポメのベランダ
白いラティスに白い床
白いコンテナ
みんな白で統一しています。


LDK1

そして、ベランダへとつながるLDKもこんな風に猫足の白家具で統一しています。
右手、カーテンの向こうは海が見える白いベランダです。


LDK2


LDKからベランダ

ベランダと一体感を出すため、基本は室内もみんな白。
ダイニングテーブル越しにベランダを眺めても違和感がないように心がけています。


ところが!


ここからくるりと振り返ると

振り返ると

そこに見えるのは

換気扇の上とシンク下の扉のおぞましき緑!!!

扉



古いマンションを中古で買ったのですが、前の方がリフォームしてから売りに出され・・・
ピカピカなのは良いのですが、扉のくすんだ緑がどうしてもどうしても許せなかったのです。
新品なので全体を取り替えるほどお金をかける気も到底なく、引っ越してから一年が過ぎてしまいました。

しかし、ベランダに白いラティスを設置し、白いタイルを敷き、白いコンテナに可愛いお花たちを植え、ベランダが充実してくると、ベランダとそれに面したキッチンのくすんだ緑の違和感に耐えられなくなりました。

ある日、限界を迎えたポメ。
ネットでキッチンのシンクの下を白くする方法を調べました。
そしてたどりついたのは、白い大理石調のカッティングシートを緑の上に貼る、というものでした!

ネットのお店でサンプルを三種類取り寄せ、望み通りの色合いを確認。
注文し待つこと数日。
カッティングシートが届きました。

それでは早速作業です。


まず、扉を綺麗に掃除し、油汚れなどをよく落とし、ドライバーで扉を取り外し、取手もすべて取り外します。
あとでこの時のネジで再度取り付けるのでなくさないように大切に保管しておきます。


プライマー

水回で、はがれやすいので、粘着力を高めるプライマーを刷毛で塗ります。
床を新聞紙&ダンボールで養生し、換気をよくして作業をします。

とても臭い、と噂されていましたが、前の家で和室を洋室化したとき、純白の壁紙を工務店さんに貼ってもらう前に自分で柱や鴨居を白いペンキで塗ったことがありましたので、それに比べたらたいしたことないわ、というのが正直な感想でした。
夏なので温度が高いため、塗るそばから乾いていきます。
15分もあれば完全に乾いていたようです。
しみ込まない板だったので、一度塗りでOK


カット

板をきちんと採寸したあとはその大きさにカッティングシートをカッターで切っていきます。
床に傷を着けないように下にカッター台としてダンボールを敷きました。
カッティングシートの裏にはこのように1cm刻みの線が入っているので、とてもカットしやすかったです。(サンゲツのリアテックを使用)


プラスチック

このようなプラスチック片、スキージーにフェルトを貼り

貼る様子

カッティングシートの裏紙をはがして糊面を板にのせ、スキージーでしごいていきます。
多少空気が入っても、コシコシこすると面白いように綺麗に貼ることが出来ます。


一枚完成

あっという間に一枚完成\(*^o^*)/
くすんだ緑から、憧れの白へ・・・

すべての扉を貼り終え、最後に換気扇の上の部分にも脚立に上ってカッティングシートを貼り、分解したものを再度組み立てて

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓


完成1

憧れの白いキッチンの完成です
\(*^o^*)/ \(*^o^*)/ \(*^o^*)/

完成2


見えない部分に多少のゆがみはありますが、見た目は完璧!
DIYど素人のポメでも半日で完成することが出来ました。

憧れの白いキッチン扉。
ポメの目には白く輝いて見えました。
自分で作業をしたので、なおのこと、です。

案外簡単に、とっても楽しく作業が出来たので、次は既に買ってある輸入物の薔薇柄のトリムボーダーを貼ろうかしら♪
夢はどこまでも進化し続けていくポメなのでした。


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの劇的(?!)ビフォーアフターはいかがでしたか?
気に入っていただけましたら、薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村



category: 室内のこと

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

今朝のベランダから  

湘南は今日は朝から晴れ。
お花が痛むような強い風もなく、夏らしい朝を迎えました。


今朝のベランダ


朝五時過ぎ。
まだ涼しいうちにベランダを一回りします。

水をやったり、花がらを摘んだり、病害虫のチェックをしたり。


青い寄せ植え

草原に小さな青い蝶々が舞う寄せ植えもブルーのボックセイジが咲きそろってきましたし、今日は昨日よりさらにチョウチョさん(クロデンドロム ブルーウィング)の数が増え、涼しげなブルーが際立つようになってきました。

お花畑



ハンギング

こちらはスリット式のハンギングバスケットに植え込んだお花。
誰に習った訳でもなく、ホームセンターに売られていたから、そこに書いてある簡単な説明だけを読んで作った、怖いもの知らずの人生二個目のハンギングバスケット。

それでもなんとなくふんわり丸みをおびて、赤〜ピンクのお花やコリウスがなかなか鮮やかで可愛らしいのです。
とくに、左端のコリウス、ときめきリンダの青みがかった美しい赤と、右端のタブレットベゴニアの八重のフリフリのピンクの小花が今日は一段と元気そうです。
天辺の赤いインパチェンスは最初はもっと淡いピンク色をしていましたが、いつの間にか朱色になってしまいました。
こちらはひとときのこぼれんばかりの花の勢いは少し穏やかになってきたようです。

ポメのベランダは南向き。
このラティスにハンギングをぶらさげて写真を撮ると、光のあたる上部と、鉢の陰になってしまう下部とでは明暗のコントラストがとても強くなります。
露出をマイナス補正すれば上のお花はきれいに写るけど鉢の陰は真っ黒。
露出を+補正すれば下の方まで写るけど上部のお花は白く飛んでしまいます。
フラッシュをたくという手もありますが、お花の色が不自然になってしまいがちです。
いつもこの撮影には頭をなやませていたのですが朝、まだ日差しが弱い時間帯に撮影すると比較的綺麗にとれることがわかりました。
夏は早朝の撮影がいいですね。涼しいですし*^ ^*
今朝のポメのベランダからのお届けでした。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

静寂  

今日の湘南は昼間、雨。
ポメはこの雨を利用して、家に引きこもり、ベランダとリビングを一体化すべく、大工仕事に専念していました。
そのお話はまた改めてさせていただくことにしまして。

夕方、雨がやみ、空がオレンジ色に染まり始めたので、カメラをもって外へ。

大山

マンションの玄関口、北側からは丹沢山系の大山が見えていました。
晴れるとこの左に富士山も見えます。


江ノ島

白い陸橋を渡り、海まで一分。
海沿いのサイクリングロードを自転車を走らせました。
江ノ島も青い空と海に囲まれるように浮き上がって見えます。


ヤシ

サイクリングロードから公園へと入っていくと、そこは南国♪
ヤシの木々のあいだから夕日が見えます。
ポメがいつかやりたいこと。
これをバックに携帯で自分撮りをし、Facebookに
「ハワイに来ていま〜す!!」
と書くこと!

とそんなおばかな妄想はさておき。


オブジェ

公園のオブジェも静寂な青に包まれています。


見えない富士

ここは晴れると富士山が見える地元有名スポット。
水際からヤシの木々。
そこはハワイかと思いきや富士山が。
ハワイの富士はここで見られます(笑)

去年の夏は海越しの朝焼けの赤富士をみたり、とにかく富士山のオンパレードだったのですが、今年は世界遺産登録以来、一度しか姿を見ていません。
世界遺産になって気安く姿をみせなくなったのかしらん 嫉妬深い女の神様といわれる富士山はやっぱりそうなのね、などとあり得ないことをあるかもしれない、と思っているポメなのでした。




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お散歩カメラ

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

そぼ降る雨の草原のチョウチョの寄せ植えのちいさなちいさな物語  

ポメが初めてデジタル一眼レフをもったのは8年前。発売されたばかりのCANON EOSKissDNでした。
ボディが小ぶりで軽いのが決め手となりました。
一緒に買ったSIGMA50mmマクロとともにいろいろなお花を撮影してきました。

一年半くらい前、ひょんなことから友人が中古で買って、でももういらなくなったEOSKissX2とボディを交換することとなり、ほんの少しだけ新しいカメラになりました。
そのときに、中望遠のソフトフォーカスレンズも一緒に頂きましたが、ポメの小さなベランダではやはりマクロが一番使いやすいようです。



さてさて今日は湘南は朝から小雨。
窓を開けていると少し肌寒いくらい。
まるで梅雨のような陽気です。

ポメは今朝もマクロレンズをくっつけた小さなデジイチを首から下げてベランダに向かいます。



朝日の中

雨に煙る草原の中を一匹の蝶がひらひらと飛んでいました


お花畑

草原には今日もたくさんのブルー&ホワイトのお花が咲いています。


どうしたの?

「どうしたの?」
葉っぱの陰で疲れ果てた蝶に出会いました
出会った蝶は雨にうたれ、もう飛ぶ気力もないようです

草原のお花畑の中ではこんな悲しい出会いもあります


ロベリアの上を

疲れた蝶にお休みを告げ ひらひらとロベリア プリセスブルーの上を舞っていくと


出会い1

あ!あれは!!もしかしてお友達?


出会い2

向こうも気がついたようでこちらに向かってひらひら ひらひら
「わ〜、おはよう!涼しい朝ね」
「うん、おはよう!朝の空気が美味しいね」

ロシアンセージの横から

そんな楽しそうな二人の様子をみて 咲き始めたロシアンセージの横からも蝶がやってきました

三匹

ひらひら ひらひら ひらひら

「仲間に入れて!」

ひらひら ひらひら ひらひら

「ええ、一緒に遊びましょう」

いつまでも

三人はいつまでも いつまでも
たのしく ひらひら ひらひらと 小雨の降る朝日の中をしずかに舞踊っていました

ひらひら ひらひら ひらひら ・・・・




ところで、草原の寄せ植えの中でそんな小さな物語が紡がれている中

ジュリエット

こちらは蝶の形こそしていませんが、半八重のペチュニア ジュリエット姫も黒揚羽のような美しい羽根に水滴をたたえてひっそりとたたずんでいます。
黒いビロードのドレスにブラックパールのような水滴の宝石が輝いています。




ペチュニア

そして、10日あまり前、お色直しをしたサマーキャンドルの紫色の寄せ植え(その時の様子はこちらから)は紫色のペチュニアの間に、一度咲き終わって切り戻したサンフォルビア パールがふたたびつぼみをつけはじめてきてくれました。
(咲き始めたらしろくふんわりと小花が散ってさらに涼しげな寄せ植えへと変化していくんだろうな*^ ^* )
ポメはその日が待ち遠しくてたまりません。


湘南に引っ越して一年。
庭のあるおうちから小さなベランダに移って、最初は花を育てることにも、写真を撮ることにも気力を失っていたポメ。
少しずつベランダに手を加え、お花が増えてくるに従って、お花から元気をもらい、さらにお花さんを増やして日常に潤いと小さな輝きを取り戻し始めたのでした。


ご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
あなたの応援が毎日を元気に過ごすはげみになります*^ ^*
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村




日本ブログ村主催「メルヘントーナメント」
さまざまなカテゴリーから集まるメルヘンチックな記事のトーナメントです。
メルヘン好きな方はこちらからどうぞ。
ポメもこの記事で参加しています。
***メルヘン***ブログトーナメント - 写真ブログ村
***メルヘン***ブログトーナメント

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

パープルクランベリーのお花 シックな大人ピンクの寄せ植えに咲いた花は  

ピンク寄せ植え


先日作った「風にふんわり シックな大人ピンクの寄せ植え」
お日様の恵みを受けて成長し、パープルクランベリーのお花が咲きました。


左側

鉢の左側に植えたパープルクランベリー。
この写真の右端、リシマキア シューティングスターのピンクの葉のすぐ下に、小さな白っぽいものが写っているのが見えるでしょうか。



パープルクランベリーのお花

こちらがパープルクランベリーのお花です。1cmにも満たない小さな可愛らしいお花。
さらに拡大してみましょう。

お花のアップ

ほのかにピンクパープルに色づいています。
この寄せ植えにぴったりなシックな大人ピンクの可憐な小花が咲いてくれました*^ ^*
万歳\(*^o^*)/


リシマキア シューティングスター

さて、ポメが一目で恋に落ちた銅葉にピンクの斑が入ったリシマキア シューティングスター。
今日も元気にお日様の光を浴びて気持ちよさそう。


実

そして、パープルクランベリーも鉢から枝垂れながら、実が熟して紫色に色づいてきました。
本当に可愛くて美味しそう!
食べられない、と思うとよけい美味しそうに見えちゃうポメなのでした。


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*




category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

草原に舞う小さな青い蝶 白と青が織りなす野趣あふれる寄せ植え  

完成


こちらの大鉢は昨日格闘の末、作り上げたブルー&ホワイトの寄せ植え 「草原に舞う小さな青いチョウチョ」

今朝も早くから元気に青いチョウチョさんたちがひらひらと舞っています。


さて、今朝は、昨日植栽後、撮った細部の写真とともに寄せ植えの全容を大公開します(おおげさな(^^; )


まず主役はクロデンドロム ブルーウィング

クロデンドロム ブルーウィング


2cmほどの小さなお花ですが、紫がかったブルーが神秘的でさえあるような美しいチョウチョさんの姿をしています。
鉢が大きいので、高くそして横にも暴れた枝振りのクロデンドロム ブルーウィング二株からイメージが広がります。

草原の広がりをだすのは左側の小花を散らしたカラミンサ ネペタと、シルバーリーフが美しいロータス クレティクス

左側2


鉢から大きく横に広がるカラミンサ ネペタの白い小花は花が進むとだんだん青くなるそうです。
作業中、触れるととてもいい香りがしてきました。

カラミンサ ネペタ


ポメの大好きシルバーリーフ ロータス クレティクスは、カラミンサのさらに下に垂れ下がります。

ロータス クレティクス


ロータス クレティクスの株元にはさらにちいさなシルバーリーフ ヒペリカム シルバーナを敷き詰めて。

ヒペリカム シルバーナ


さらにその手前には斑入りジャスミン ミルキーウェイで明るさをプラス

斑入りジャスミン ミルキーウェイ


そして右側

右側


風に揺れるシルバーリーフに白い小花を咲かせるのはゴンフォスティグマ ヴィルガツム
ゆらん、と垂れる姿がたまりません。

ゴンフォスティグマ ヴィルガツム

その株元にこちらにもヒペリカム シルバーナが敷き詰められています。

これで草原の完成です。

それでは続いて、草原に咲き乱れるブルー&ホワイトのお花を紹介します。
主役のチョウチョさんを活かすため、すらりとしたものや小さなお花でまとめあげました。


中央を彩る清楚なブルーは背の高いボックセージ

ボックセージ


その横にはこれもすらりとした背の高い白いお花が咲くフィソステギア

フィソステギア


さらにはんなりとしたシルバーリーフに紫の花をつけるロシアンセージ

ロシアンセージ


手前に中くらいの背の高さのみずいろが可愛いオキシペタラム ブルースター

オキシペタラム ブルースター


最後に一番手前に紫の小花が素敵なロベリア プリンセスブルー

ロベリア プリンセスブルー

このお花は不思議な花姿をしていてこんな株なんです。

ロベリア ブリンセスブルー

こんもりとした緑の葉の中から細い長い枝をのばして、その先に紫の小さなお花を次々と咲かせてくれます。


さてさて、主役のチョウチョさんたちの様子です。

高いところをひらひら

蝶が舞う5


みずいろのお花の上をひらひら

蝶が舞う2


羽ばたいています

蝶のはばたき


草陰で休むチョウチョさん

葉陰で休む蝶

最後はブルー&ホワイトにかこまれて 

蝶が舞う1


これから花盛りを迎える株も多いので、成長を見守りたいと思います。

 チョウチョさんからお知らせ
蝶々専用記事がこちらにもあります。
ぜひ見にいらしてくださいましね。


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

巨大鉢と格闘〜青い蝶が舞う草原の寄せ植えを目指して  

鉢横

先日のこと、狭いベランダに予想外に届いてしまった巨大鉢

さまざまな思いがよぎったポメ。

ちょうど、白いテーブルセットを置こうとしてたんだけどな
植栽したら重くて動かせないわ
台風の日、どうやって守る?
そもそも、こんな大きな鉢にどうやって植えたらいいの!?

 etc etc......

しかし、ポメは思考を停止。
そしてポメが次にとった行動は

自転車でお花屋さんに走っていった!

すべてを忘れ、ただこの素敵な鉢に素敵なお花を植えるために!

そしてそろえたのはこの13株

13株

主役はこちらでさきほど紹介したクロデンドルム ブルーウィング
2cmほどの小さなお花です。

ひらひら

このまるで青いチョウチョのようなお花をブルー&ホワイトの草原の中を飛び回らせる、それが今回のテーマになりました。


まずは鉢の中に詰め物をして、黒ポットごと全体の配置を確認

試し置き1

試し置き2

試し置きをしてみたら、こんな感じ。

OKが確認できたら、いったん中身を全部取り出し、鉢を園芸作業用シートの上にのせます。

シートの上

試しに一緒に500mlペットボトルを一緒においてみました。
やっぱりポメには迫力の大きさ。

このシートの上に空の鉢をのせるだけでも重いこと重いこと。

なので、今回使う鉢底石は少々お高いけれど、とっても軽い鉢底石。
そして、培養土には空気の通りをよくするためのパーライトと土の消毒&ph調節のための燻炭を少し多めに入れることにしました。どちらも培養土だけよりだいぶ軽いので。

土作りから初めて、植栽に専念すること約一時間。


一苦労

シートの上からおろすのにも一苦労。でも、まだ水をやっていないので、なんとか動かせる重さ。


こちらが出来上がった鉢です。

完成


右側

右側


そして左側

左側

左側2


一通り写真を撮ったあとはお花さんたちにねぎらいの思いを込めてお水をあげます。

メネデールの入った水をどのくらいいるかなあ、とおそるおそる根元にかけること3L。
これで鉢底から水がすーっと流れ始めました。


作業が一通り終わる頃にはもう夕暮れ。



バイバイ

ポメ、バイバイ〜!また明日ね!

チョウチョさんもひらひらと夕暮れ空に飛んでいってしまいました。

こちらの続き、詳細な写真報告は こちらの 「草原に舞う小さな青いチョウチョ ブルー&ホワイトのよせうえ」からご覧頂けます。ぜひ見てくださいね。

ご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

可憐に舞うブルーの蝶々 クロデンドロム ブルーウィング  

青い蝶々

朝の光の中でお花の輝くベランダをポメはうっとり夢見心地で眺めていました。
すると、そこに夕べ夢で見たような青い蝶々さんがやってきました。
(あれ、青い蝶々さん!これは、ゆめ?)


ひらひら


ひらひら ひらひら
ポメ、一緒に遊ぼう!

ポメも一緒にお花の中をひらひらと舞います・・・


いいえ、これはゆめではありません。
クロデンドロム ブルーウィング
青い妖精、青い蝶と言われるお花です。


ピンクのお花に向かって


青い蝶々はピンクのお花へ向かってひらひら


後ろ姿


蝶々さんの後ろ姿
あらら、左側の羽根、昨日くっついてた青虫にかじられちゃった(><)


みずいろのお花に向かって


今度は水色のお花に向かって 

ひらひら 

ひらひら

(こんな綺麗なブルーの蝶々さんみたいなお花があるなんて、神様って素晴らしいデザイナーなんだわ*^ ^*)

ポメはもう ただただ うっとり


カマキリ


おいおい、ポメちゃんよう、オイラもいるぜ!
忘れんなよ!

ああ、こちらはしばらく前から薔薇の葉っぱに住み着いているカマキリさん。
五階のベランダまでどうやってやってきたのでしょう。
向かいの松林から海風にのってやってきたのでしょうか。
ポメは「デーミアン」と名付けてベランダ放任ペットにしているのでした。


日本ブログ村主催「青いお花」ブログトーナメントに参加しています。応援お待ちしています。
みなさん自慢の青いお花の記事をこちらからご覧頂けます。
青いお花ブログトーナメント - 写真ブログ村
青いお花ブログトーナメント


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

愛らしいみずいろのつぼみ  

つぼみ1


ポメはつぼみがすき


花咲く日を夢見るように 

まどろみのなかで

ふっくらと

期待を胸に抱いて

つぼみ2

おちょぼ口のようにぷっくりと。
爽やかなみずいろが涼しげなオキシペタラム。

この愛らしさにポメはキューンとしちゃうんです*^ ^*


日本ブログ村では「つぼみがすき」ブログトーナメントが開催されています。
つぼみが大好きな方々の力作ブログがこちらからご覧になれます。
ポメも参加しているのでぜひ応援してくださいね。
つぼみがすきブログトーナメント - 花ブログ村
つぼみがすきブログトーナメント


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
みずいろのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
ベランダガーデニングの人気記事をご覧頂けます
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

口に広がる真夏の香り〜ベランダの恵みでさわやかな朝食を  

バジルトースト

湘南の朝は曇り。
ベランダから見る海も何となく白っぽくかすんでいます。
気温はそれほど高くないけど、湿度が高めな朝。

(今日も素敵な一日になりますように・・・)
ポメはお花たちに朝の挨拶をしてお水をあげて、それから自分の朝食です。

今日は、昨日知人のブログで紹介されていたバジルトーストにしてみましょう♪
パンにハムととろけるナチュラルチーズをのせてトースト。
そして焼き上がったらベランダから摘んだばかりのバジルをのせて、はい、できあがり!
バジルは加熱すると葉が黒ずんでしまうので、焼き上がってからのせます。

初めてのバジルトーストは・・・
口の中いっぱいにバジルのスパイシーな、真夏の香りが広がります。
蒸し蒸しとした空気も吹き飛んで夏の味覚を堪能
夏のベランダの恵みに感謝です。

(こんな素敵な朝食で迎える一日はきっと素敵な一日になりそう*^ ^*)
おもわず笑みがこぼれるポメでした。


ちなみに、ポメはパンを焼くのが大好き。
以前はフードプロセッサーで捏ねて、手で整形してオーブンで焼いていましたが(干しぶどうやライ麦粉から天然酵母を起こしていた時期もあります)、今はもっぱらホームベーカリー。

今朝のパンはグラハム粉、ライ麦粉、全粒粉、マルチシリアルが粉全体の半分以上を占めるヘルシーな田舎風のパン。それにシードミックスをたっぷり混ぜ込んで。
卵も入っているので、軽くトーストすると周りはサクサク、中はふんわりしたパンになります。



お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
ベランダガーデニングの人気記事へリンクしています
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*



トラックバックしたティナディーテさんの記事もぜひご覧ください。
ハーブの素敵な記事がたくさんあります。

バジルの葉もどんどん増えているので、朝食のチーズトーストにのせました。食パンに、とけるスライスチーズとハムをのせてトースターで焼き、焼きあがったらハーブの葉をのせます。のせて焼くだけで簡単だし洗い物もでないから、寝起きの朝なんからくです。乾燥したオレガノをちぎって味塩と混ぜ、ハーブソルトを作りました。葉をちぎっていると香りがすごいしてきました。今日はゆで卵につけて食べたら、おいしかったです。...
ハーブ料理

category: ティータイム

thread: 季節を感じる - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

なんと大人気!・・・紫の実の名前が判明!  

先日作った

風にふんわり シックな大人ピンクの寄せ植え

リシマキア寄せ植え


こちらに使用した

寄せ植え左


この可愛らしい紫の実のなまえがわからず、だから、育て方もよくわからず、ポメはちょっと困っていました。

Facebookでお友達にこの実の名前を教えて!と投げかけたところ、お花の好きな先輩ガーデナーさんからお返事を頂きました。


この実はパープルクランベリー(和名はオオミムラサキコケモモ)と言います。熱帯アジア原産でキキョウ科に属します。多年草で、夏はやや日陰を好むそうです。冬は耐寒性が弱いので明るい窓辺で越冬させるそうです。キキョウ科なので食用にはなりません。くれぐれもご注意を^^




(残念!可愛くて美味しそうなのに・・・)
と思ったのはポメだけではなく、Facebookを見ていたポメ友も同じ感想でした。

紫の実


ポメはこのパープルクランベリーのことが知りたくて、もう少し調べてみました。
「クランベリー」とついていますが、クランベリーとは別種だそうです。
クランベリーはツツジ科でこちらは食べられます。

この実はまた別の名前もあって、「福寿サンゴ」とよばれ、日本では古来から縁起物として親しまれてきたのだそう。
グランドカバーにもなるし、鉢に植えれば縁から垂れ下がるようにコロコロと実をつけるそうです。

(そういえば、この子を売っていたお店では、見本のトレニアのハンギングバスケットの正面の一番下にこのパープルクランベリーをゆらゆらとさせていたっけ。)

株分けや挿し木で増やせるそうなので、大切に育てて、冬は窓辺で越冬させて、ハンギングバスケットを上手に作れるようになったら、ぜひハンギングバスケットに使おう、とポメは思ったのでした。

ところで、このパープルクランベリー、さらに聞いたお話によると、今とても人気があるそうで、売り切れのお店が続出なんだとか。
今日、ポメもパープルクランベリーを購入した例の「穴場」に行ってきたのですが、
あの時は入荷したてでかご一杯にぎっしりと並んでいたパープルクランベリーはひとつ残らず売り切れたとのことでした。


先輩ガーデナーさん、どうもありがとうございました!


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
ベランダガーデニングの人気記事をご覧頂けます
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

どうする、ポメ!?巨大鉢がベランダに  

待ち望んでいた鉢が届いた♪

とポメが喜んだのはつかの間のことで。

鉢横

         
      でかい



        そして

        
        すごく重い


大きな箱から出てきた鉢はこんなに大きかった

左は昨日アーチを作ったプリムラの鉢

右側はトイレに飾っているミニ観葉と、一緒に届いたいつも寄せ植えに使っている鉢



鉢上から

上から

ミニ観葉を中に入れたら、見えないくらい

いつも使っている鉢とは親子ほどの大きさの差がある


この狭いベランダに・・・


思考停止・・・


さて、どうする、ポメ


お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします(こちらがいつも使っている鉢でございます。)
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

手作りアーチにアイビーを絡ませて  

まだ、ポメのベランダには白いラティスも、白い床もなかった寒い寒い冬の日。
ポメは思い立って、みっつのアンティークプリムラを小さな白い鉢に植えました。
(プリムラだけではちょっと寂しいかしら。)
そう思ったポメは、売り場の隅で値下げされて寂しそうにしていたヘデラゴールデンチャイルドで、周りを縁取るように飾ってあげました。

プリムラ


あれから半年が過ぎ、プリムラはすっかり葉っぱだけになってしまいました。
(元気に夏を越してまた冬に可愛いお花を咲かせてくれるといいな♪)

そしてヘデラ ゴールデンチャイルドはずいぶんと大きくなり、一部はインパチェンスのハンギングに移植され(その様子はこちら)、残りはこんなに大きくなってくれました。

仕立て前


(そうだ!プリムラに元気になってもらえるように、もっと可愛くしてあげようかな*^ ^* )
ポメはワイヤークラフトでアーチを作って、ヘデラを絡ませてみることにしました。


さしたところ

くるくると渦巻き模様の飾りをいっぱいにつけた手作りアーチ
これは暑い夏を頑張って生きているアンティークプリムラへのポメからのプレゼント。
この子に合わせた大きさで心を込めて作ってあげました。
さしてみると、大きさも形もポメの思い描いていた通りに仕上がりました。


さっそく、ヘデラをアーチに絡ませていきます。

アップ

(新芽がちっちゃな手みたいでかわいい♪)


そして、できあがったのがこちら。

完成


濃い緑のプリムラの葉にライム色のカチューシャをしたみたいになりました*^ ^*

(アーチ型のアイビーに見守られて無事に夏を越せますように・・・)
ポメの祈りが天に届いてまた今年の冬もお花を咲かせてくれるといいな。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: ワイヤークラフト

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

風にふんわり シックな大人ピンクの寄せ植え  

リシマキア寄せ植え



先日リシマキア シューティングスターに一目惚れして、それにあわせて作ったシックな大人ピンクの寄せ植え。
その時のお話はこちらから。
このポメの大好きなお気に入りさんをもうすこし細かなところまでご覧ください*^ ^*


鉢の縁


今日は少し風があってふんわり揺れている鉢の縁を彩るリシマキア シューティングスターとシルバーのヘデラが可愛いくて、大好き*^ ^*
リシマキア シューティングスターのこの銅葉にピンクが入った感じがたまらなくて。
イメージはここから膨らんでいきました。



セロシア

これにあわせたのはとても落ち着いた色のセロシア。
猫のしっぽのようにくねる背の高いセロシアは鉢の一番背景に。


アゲラタム

その横にはこれまたシックなピンクが魅力的なアゲラタム。
この色味が大人ピンクの美しさ!


右

寄せ植えの右側。
シックな大人ピンク主体の寄せ植えの中央で唯一華やかな優しいピンク色をしているのはニチニチソウ。
このニチニチソウが大人ピンクのシックな色の魅力を最大限に引き出してくれるよう。

そして銀葉をくねらせて小さな白い花を咲かせているのは ゴンフォスティグマ ヴィルガツム。
これが鉢の高いところで風になびきます。
その下をリシマキア シューティングスターとシルバーのヘデラがゆらりゆらり。風に吹かれて夢見心地。



寄せ植え左


鉢の左側にはセロシアの足下に可愛い紫色の実がついた植物を植えてあげました。
秋の豊かな実りを思わせるよう。

実は、この植物の名前、お花屋さんの店員さんが不在で、名前を聞くことが出来ませんでした。

この間もお見せしましたが、もう一度拡大してみます。

紫の実

リシマキアのピンクと似た色調の紫の実がコロコロ。
どなたかこの実の名前をご存知の方がいらしたら、コメント欄よりぜひ教えてくださいね。

こういう落ち着いたピンク色ってやっぱり素敵♪
今日は涼しい湘南の風に、早くも穏やかな秋に思いを馳せるポメでした。


追記
紫の実の名前がわかりました。
パープルクランベリーというそうです。
詳細はこちらからどうぞ。


日本ブログ村で「ピンクのお花のトーナメント」が開催されています。。
エントリーされた方々のピンクのお花の力作ブログはこちらからご覧頂けます。
ポメも参加しているので応援してくださいね。
ピンクのお花ブログトーナメント - 花ブログ村
ピンクのお花ブログトーナメント


お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ついに!一粒で何度も美味しいナスタチウムが!  

こちらで紹介しました、今朝初めて咲いたナスタチウム

ナスタチウム


種から育てて約二ヶ月ほどたったでしょうか。
蒔いて楽しみ
育てて楽しみ
鑑賞して楽しみ
食卓を彩って楽しみ
最後は目と舌で味わって楽しめる

一粒で何度も美味しいエディブルフラワー、ナスタチウムのサラダです。
たった今、ベランダから収穫してきたばかりの新鮮ほやほや*^ ^*

サラダ

お花が食べられるなんて、なんて素敵なんでしょう!!
頂きま〜す!!



お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: ティータイム

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

待ち焦がれた エディブルフラワーの咲いた朝  

今朝の湘南は朝から太陽の光が降り注いでいます。
ポメのベランダにもお日様の光が差し込んできました。
そして、その朝日の中で、ついに待ちに待ったお姫様がやってきました。

エディブルフラワー

ポメは種が好き。
その中には育って花咲いてまた種をつける力のもとがみんな入っているから。
このナスタチウムもそんなことを思いながら種から育てました。
ハート型のリースの一部にしています。
蒔くのが遅くて育ちが悪かったのですが、今日、やっと、オレンジ色の元気なお花を咲かせてくれました。
ナスタチウムはエディブルフラワー。
今夜のサラダに飾りましょう♪
でもまず、食べる前に記念撮影。
わーい、種から育ったエディブルフラワー*^ ^*

この朝はほかにもこんな美しいお姫様方がいらっしゃいました。

white

「たおやかに」
真っ白な清楚な花を優雅な枝先に咲かせるゴンフォスティグマ ヴィルガツム



三連符

「三連符」
強い風の日にいじけてしまったように半分の大きさまで縮んでしまったインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタ アップルブロッサムが元の大きさくらいまで復活してきました。
ボールにするのは無理かな。
来年はもっと早めに25cmのハンギングで育ててみたいな♪


ひとひら

「ひとひら」
漂うように咲く一重のインパチェンス


サマーキャンドル

「紫の炎」
満開の紫のサマーキャンドルの足下には白いニチニチソウ

朝日の中のお花があまりに美しくて。
たまらず朝食も忘れてカメラを構えたポメでした。


お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

リシマキア シューティングスターに魅せられて〜大人ピンクの寄せ植え  

ポメはお花屋さんが大好き。
特に用がなくても、近くに行ったり、前を通るときはつい自転車をとめてのぞいてしまいます。
先日も吸い込まれるようについふらっとホームセンターのお花売り場を見てしまいました。

そして!
そこでポメは一目で恋に落ちたのです!
リシマキア シューティングスター

玉砂利にリシマキアシューティングスター

銅葉にピンクの斑が入った新品種だそう。
このシックな色合いにポメは一目惚れ。
ああ、もう、ポメにはこの主役に出来そうにもないリシマキア シューティングスター、でもこのリシマキア シューティングスターのために、寄せ植えを作ろう!!と思ったのでした。

ホームセンターでいくつかの花苗を買ったものの、それだけでは寄せ植えには足りず、今日、ご近所の先輩ガーデナーさんたちの間でひそかに「穴場」と呼ばれているドラッグストアに併設されたお花屋さんまで自転車を飛ばしました。
この「穴場」、ホームセンターで大量に出回るようなお花は、ひとつのお花に対する鉢数が少なく、お値段も若干高めの設定が多いのですが、隅から隅までよくよく見ると、ホームセンターでは見かけないお花たちが所狭しと置かれているのです。

さて、その穴場からもいくつかお花を連れ帰り、作った寄せ植えは大人シックなピンク色。

リシマキア寄せ植え

各所の詳細は後ほど改めてご紹介させていただくことにいたしまして。

寄せ植えの左側

寄せ植え左

こちらのなかにある

紫の実


この紫の実、これがなんだか、新米ガーデナーのポメにはわかりません。
この実と一緒にトレニアがハンギングになっていたので、きっと同じような生育環境で育てられるだろうな、と思い、あまりにも可愛いので、名前もわからず連れ帰り、一緒に植えてしまいました。
先輩ガーデナーのみなさま、この紫の実の名前をご存知でしたら、コメント欄よりぜひ教えてください。お願いいたします。



追記
紫の実の名前がわかりました。
パープルクランベリーというそうです。
詳細はこちらからどうぞ。



お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

トイレにおく可愛いミニグリーン♪  

ジニア

以前ピンチしたときのお花をトイレに活けてみたら、トイレの空気が変わり、とても嬉しくなったポメ。
生活感が出てしまうところだけど、お花を飾るだけでがらりと雰囲気がよくなってそれ以来、お花を飾ろうといろいろ物色していました。

北側のトイレには窓があります。
遮るものがないので、それなりに光が入ってくれます。
そこで、100円ショップで小さなヒポエステスを購入。

ヒポエステス

おうちにいる日はトイレに飾って、外に出かけるときはベランダの木漏れ日の下で日光浴させてあげます。
この子がいるだけで、トイレに入った瞬間、ほんのりといい雰囲気があふれてくるから植物って不思議です。
今ではベランダにいるあいだにトイレに行くと、トイレが何だかとても寂しく感じます。


ところで。
七月下旬に母の誕生日を迎えるので、お花のかたちのペンダントを作りました。

花のペンダント

花びらみたいな金属パーツにパールとジルコニアを配してあります。
これに繊細なチェーンをつけて完成。
ペンダントが大好きなポメママ。気に入ってくれるといいな。


お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

category: 花を部屋に飾る

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

お気に入りの白いジョーロに八重のペチュニアを  

白いジョーロ

ハンギングバスケットの八重のペチュニアが伸び放題!!
梅雨の間にも切り戻したのですが、いつの間にか気がつくとハンギングがとても暑苦しくなってしまっていました。
お花がいっぱい咲いていたけれど、またこじんまりと綺麗にまとまって咲いてくれる日を期待して、ポメはペチュニアと、一緒に植えたコリウス タスカンズブロンズを思い切りバッサリと切り戻しました。

たくさん咲いていたお花は大切に水の中で切って、ポメのお気に入りの白いジョーロにあふれんばかりにいけてあげました。
白いジョーロデビューです。
このジョーロ結構大きくて、40cmちかくあります。
かなり迫力があって、お部屋の中が一気に華やぎました。
まるでお花屋さんの中に住んでるみたい♪
ちょっとはしゃぎモードのポメでした*^ ^*


お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


励みになります♪

category: 花を部屋に飾る

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

憧れの白いタイルの床に白い玉砂利  

白いラティスに白いコンテナの白いベランダを、さらに白く美しくしようと、ポメは白いベランダタイルを貼りました。
その時の様子はこちら。

そのとき、タイルを敷き詰めることが出来なかった場所に、真っ白な玉砂利を敷きました。

石

10kgもある玉砂利、使い切れるかな?
とポメは余った玉砂利の心配をしていましたが

石横

リビングとの隙間にも敷き詰めたら、余るどころか少し足りないくらいになりました。

ところで、タイルの使い心地ですが。
タイルを敷く前、ポメはタイルの汚れが目立つのではないかと心配していました。
しかし、その心配は無用でした。

タイルを敷く前は、水やりをする度、ベランダ全体がびたびたになり、こぼれた土の跡がついて見苦しかったのですが、タイルを敷いたら、水はタイルの隙間からベランダにすぐ流れ落ち、床がびたびたになることがなくなりました。
さらに、タイルが土で少し汚れても、水をかければさーっと洗い流すことが出来て、いつも綺麗。
落ちた花がらをうっかり広い損ねて乾燥すると張り付いてとれなくなってしまっていたのですが、タイルの表面がざらざらしているので、花がらがへばりつくこともなくなりました。

今のところ、ベランダタイルはとても快適♪とポメはお気に入りです。

玉砂利にリシマキアシューティングスター

昨日買ってきたリシマキア シューティングスターと真っ白な玉砂利。銅葉のところどころにピンクが入った新品種だそうです。
あとで少しシックなピンクの寄せ植えに仕立てるのが楽しみ♪
ポメのベランダ生活はのんびりとさらに楽しくなってきたのでした。

お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

湘南のひまわり畑  

ひまわり畑

昨日の湘南は比較的早い時間から涼しくなりました。
ポメもかねてから狙っていたひまわり畑にカメラをもって出かけました。
ヤシの木とひまわり畑。


夕暮れのひまわり


夕暮れ空とひまわり。
この時間になると、あたりはもうずいぶん涼しい風が吹いています。
ワンちゃんとお散歩している人も大勢見かけます。



夕景


そのあと、公園の水辺で涼みながら、繰り広げられる夕焼けのショーをずっと見守っていました。
その中の一枚です。
(晴れるとこの向こうに富士山が見えるんだけどな)
見えない富士山をずっと見つめるポメ。
富士山の世界遺産登録以来、今年は一度くらくなる寸前にシルエットが一度見えたきり。
意外にも大きく見える湘南からの富士山がポメは恋しそうな様子でした。


いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



category: 花散歩

thread: 季節を感じる - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

純白のティアラ  

セイロンライティア

(この白いお花、お姫様の頭に飾るティアラみたい♪)

ある朝、ポメは寄せ植えの中に小さな白い五弁の花を見つけました。
それはつぼみのまま買ってきたセイロンライティアで、ふたつ今まさに咲かんとしていたつぼみは落ちてしまい、そのあと、ようやく膨らんできたつぼみが開いたのでした。

先日、こんな風にサマーキャンドルを中心に仕立て直したコンテナのなかで高い位置で凛と咲く純白のお花はほんとうに楚々と美しくて、ポメは思わずうっとりと眺め入ってしまいました。

仕立て直してからちょうど一週間、コンテナはこんな風に白いセイロンライティアのティアラをまとってさらに美しくなりました。

ライティア寄せ植え


いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

黒揚羽のような美しさにうっとり  

ジュリエット


ポメはお花が大好き。
その中でも特にポメがとっても楽しみにしていたお花がありました。
それは、この「ジュリエット」
黒い半八重のペチュニア。
フリフリのペチュニアが大好きですが、このベルベットのような光沢のある黒い花びらをもつジュリエットだけは「半八重」がとっても似合う、とポメは思いました。

五月、少し珍しいお花の多いドラッグストアに併設された「穴場」のようなお花屋さんでジュリエットに出会い、一目惚れ。
恋に落ちたポメはそのままその子を連れ帰りました。

帰ってきてピンチして、ピンチしたお花をお部屋に飾りました。

ジュリエット生花

(まるで黒揚羽みたい)
黒揚羽の息づかいまで聞こえてくるような、少しぞくっとするほど美しいお花です。

一番のお気に入りの薔薇のレリーフの足付きの丸い鉢に植えて、満開になる日をずっと待っていました。
ところがこのジュリエット、災難続きで、鉢を動かすときに二度も根元から大きな枝をボキリと折ってしまい、1/3しか残らなくなってしまいました。
切り戻しした時、挿し芽をしたものの発根率は1/20。つまり、20本挿し芽して、一本根が出ただけでした。
二度目に枝を折ったのはもう6月も半ば近く。

ジュリエットはどうやら、今年市場に出始めたばかりの大型新人のようで、どこのお店でも完売御礼。
ネットでもなかなか見つかりませんでした。
何十件も捜した挙げ句、あるひとつのお店でジュリエットの苗が売られているのを見つけ、苗よりずっと高い送料をかけて、もう一株買い足したのでした。

そこまでして今年、満開を見たかったジュリエット。

夢かなってアンティーク調ポット一杯に黒揚羽のような花びらをひろげてくれました。
ジュリエット、ありがとう。
ポメは胸がいっぱいになったようでした。

ジュリエット2


いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

憧れの白いタイルの床  

ポメのベランダの基本は白。
真っ白なラティス。
さまざまな色合いの白い鉢たち。
白いチョウチョのブラケット
白いブリキのジョーロ。
白いアイアンラック。
手作りリースの枠も白。

でも、ポメはどうしてもどうしても気になることがありました。
それは、床。

グレーの床はところどころさびもついていて、特に写真を撮るときにはとても気になっていました。
(このままじゃ白いお庭じゃない!)

そこでポメはベランダの床に白いベランダ用の連結タイルを敷き詰めることにしました。

タイル1

15cm角のタイルは程よく石調の模様が入って、色合いはポメのリビングとほぼ同系色、お庭とお部屋がつながったように仕上がりました。

タイル3


(これでやっと、ベランダとお部屋がひとつになった!)

実はポメのベランダは15cm角四枚、30cm角でひとつになっているタイルがぴったりと合わなくて、最後の縁の部分は半分に切ってベランダのサイズに合わせたのでした。
敷き詰めるだけなら本当に簡単にできるのですが、連結部分で半分に切って並べるのに苦労したのでした。
試行錯誤した結果、連結部分はカッターよりも包丁よりも、がっしりとしたニッパが一番便利でした。
もしこんな風なタイルを敷いて端の処理をするときは、ニッパが便利です。


連結部分

ポメが利用したタイルはWEBで見つけたこれです。
送料はかかりましたが、ベランダまで重たい箱を持ち運んでもらえてとっても助かったのでした。



いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

サマーキャンドルの寄せ植えのお色直し  

5月。サントリーから出ている寄せ植えが簡単にできる苗セット、「アンサンブルスタイル」の見本鉢見てから、ポメはピンクミックスが欲しくてたまりませんでした。
でも、ピンクミックスは春の寄せ植えで、もう苗はどこにも出回っていません。
あちこち自転車を走らせて、ようやく手に入れたのは、初夏向けのバイオレットミックス。
(ピンクが欲しかったけど、バイオレットも可愛い♪)
見本のラベルに花咲く日を夢見てうっとりするポメ。
5月14日、やっと手に入れたバイオレットミックスを植え付けました。

バイオレットミックス苗

ちっちゃな苗がとてもかわいらしくて、咲く日が楽しみでたまりません。


あれから二ヶ月。
白いサンフォルビアだけ先に咲き終わり、ようやくつぼみが出来た時、タピアンは塩害で丸ごと枯れてしまいました。
サマーキャンドルだけが満開に咲いていました。

こんな寂しい姿(; ;)
寄せ植え前


サマーキャンドルだけ満開
サマーキャンドル


そこで、サマーキャンドルを中心に、可愛く仕立て直してあげることにしました。

揃えた材料はこちら

材料

奥に緑に白い葉が美しいコプロスマ キーウィバリエガーターと白い五つの花弁が可愛いセイロンライティアを。
手前に紫のペチュニアと、白のニチニチソウ、そして淵から垂れるようにグレコマを植えることにしました。

配置

こんな感じになるかな〜、と置いてみてうっとり。

実は、このグレコマ、五月にはあの白いフランネルフラワーと一緒に寄せ植えになっていました。(五月の思い出3フランネルフラワーはこちら
なんとこの満開だったフランネルフラワーはこのあと塩害で朽ち果ててしまったのでした。
来年も、再来年もお花を楽しみに、冬はおうちの中で越冬できるように鉢をおく白いシェルフまでもう用意していたのに!
塩害にも負けず育ち続けたグレコマは今回の大きな鉢にジャストサイズになっていました。


完成した寄せ植えはこちら。

寄せ植え完成1

寄せ植え完成2


セイロンライティアはまだつぼみですが、開いたらよりいっそう華やかになることでしょう。
暑い夏。涼しげな色合いでベランダを彩ってくれる寄せ植えに生まれ変わってポメはとても嬉しくなったのでした。

いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ハートの贈り物  

ハート


「おはよう、ポメ」

「また新しい一日が始まるわよ」

「今日もすてきなひになりますように」


お花さんたちからのちいさなかわいい贈り物。



いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: ティータイム

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

五月の思い出3〜フランネルフラワー  

柔らかな肌触りのものがポメは大好き。
お花でもふわふわの手触りのものが大好きなポメ。
もちろん、フランネルフラワーをそっとなでるのも大好き。

塩害に弱いと言われているフランネルフラワーだけど、一度自分で育ててみたくて、とうとうベランダにお迎えしようと決意したのは五月の半ばのこと。
そのちょっと前にはあちこちのお花屋さんの店先に岐阜県産のフランネルフラワーが並んでいたのですが、うかうかとしているうちに、みんな売り切れてしまいました。
5件目にいつものスーパーの隣の小さな小さなお花屋さんに二株だけ残ってポメを待っていてくれる子がいました。

フランネルアップ


こんにちは!

おもわず、目が合ってしまい、こちらの株をベランダにお迎えすることにしました。

フランネルフラワー


白いローズ柄のアンティーク調のポット。
フランネルフラワーを中心に、淡い色のグリーン二種類を一緒に植えることにしました。
やわらかなフランネルフラワーの淡いシルバーがかった葉の色に合わせて。
グレコマを渕から垂れ下がるように、そして、優しげなロータスブリムストーンを風になびかせるように。

(う〜ん、清楚で可愛い)

やっとお迎えできたフランネルフラワーは先日のベゴニア・ノンストップモカの寄せ植えと並べておきました。


寄せ植えふたつ


優しい風薫る、五月の思い出です。

いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

五月の思い出2〜ピエールドロンサール  

ピエールドロンサール1


ポメがこの海の見えるベランダに引っ越してきたとき、大きな古いローズマリーと、ピエールドロンサールの苗、そして室内には一緒に暮らして三年になるワイヤープランツが一緒にくっついてきました。

ピエールドロンサールは黒いポットに植えられていて、風が吹くたび右へゴロゴロ、左へゴロゴロところがっていました。
ある冬の日、思い立ってポメは薔薇を白い大きな鉢に植え付けました。その時の様子はこんな感じでした。

とても寂しいベランダでした。

それから春がきて、ある五月の穏やかな日差しの日、ポメの小さなピエールドロンサール姫が丸々一年以上誰にもお世話されないまま放置されていたこともわすれ、無事にドレスの裾をゆっくりと優雅にひろげられました。
(会えてよかった!)
最初に四つ、そして返り咲いてさらに四つ、10cmあまりのお姫様がベランダにお越しになられました。

ピエールドロンサール2

あの光り輝く穏やかな、風薫る五月。
来年はさらに大きくなって、また元気にやってきてね、とお姫様とポメはお約束しました。



いつもポチッとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。