po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ベランダの大敵!強風にはご注意!!  




あああああぁぁぁああぁぁあああああ!!!!!!!!!



夏越しをさせているプリムラジュリアンがころがっているぅ!!!!!


昨日、新しい家族、オカメのローズちゃんを求めて、この夏一番か二番の暑さの中、遠い遠いホームセンターまで、海沿いの強風の中を自転車を走らせたポメ。

さすがに今日は疲れて、ぐっすりとお昼寝をしてしまいました。


途中聞いたことのない、


ゴトッ!


という変な音に起こされたのですが、

(きっと、外にいる誰かが何かをしたのでしょう・・・)

といういい加減な判断のもと、眠り続けました。



そして、起きてみると、外はすごい強風!

塩害に極めて弱いバジルだけは部屋の中にいましたが、他のお花はみんなそのまま。


ベランダを見ると、あの夏越しをさせているライムのカチューシャに天然石でおめかししているプリムラジュリアンの鉢がごろっと転がって、土がこぼれだしていました。

プリムラ


プリムラの鉢はこんな風に下に行くほどすぼまっていて、安定感にかけるのです。

とはいえ、焼き物なので、そこそこ重さがあり、これまで一度も倒れたことがなかったので、ポメも油断していました。



幸い、プリムラは今日はいつもの台の上ではなく、日差しをさけて床においてあったため、転がっただけですみました

どこまでも、運の強いプリムラです。



さて、この風、防風ネットの備えのないポメは、どうしようかと思いましたが、カーペットをめくり、白木のフローリングが痛むのを覚悟で鉢を中に入れました。


避難


部屋の中は楽園化


ずっと見ていたいような夢の光景

などと言っていられません。

台風以外の大風には防風ネットを、台風の日はフローリングの上に防水のブルーシートを広げてその上に鉢を置くなど供えが必要そうです。





そんな中、メインの鉢の薔薇はまさに見頃を迎えました

薔薇


届いて一週間。はじめから咲いていたお花のひとつが花びらを落とし始めたので慌ててチョッキン

夏でこれだけ日持ちがいいのですから、秋に咲くお花はさぞかし長く楽しめることでしょうね

以前育てていた赤いミニ薔薇は冬には一ヶ月も咲き続け、ポメは永遠に咲き続けるのではないかしらと本気で思ったことがありました。そうであったらいいのに、と。


ところで、最後にアンケートです。
ベランダガーデナーのみなさま、あるいはお庭に鉢を並べているガーデナーのみなさま、強風の日、台風の日、鉢をどうしていますか?

左にアンケートを用意しました。
よろしかったら対策方法を教えてください。

詳細を語ってくださる方はコメント欄よりお願い致します




ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

我が家にオカメインコがやってくる!お迎え準備編  

今日はガーデニングのお話ではありません。

ペットのお話です。


時々、

「犬派ですか?猫派ですか?」

と聞かれますが・・・・

ポメは


鳥派です


小さな頃からインコたちや文鳥、九官鳥に囲まれて育ちました。

みんな飛んできたり、頂いた小鳥ばかりでした。

ポメは小鳥が大好き。
小鳥がやってくると、いっぺんに何羽一緒に飼うことになっても、みんなポメがお世話をしていました。


そんなポメがずっと憧れていた鳥さん。

それは・・・・


白いオカメインコ


すらりとした姿にほっぺのオレンジが可愛くて、ずっとずっと白オカメに憧れていました。

オカメちゃんを飼える状況ではない時でも、いつか飼いたくて、ビーズで自分でオカメちゃんを作って、携帯のストラップにしていたこともあります。


そんなポメが一大決心をして、白オカメインコを飼うことにしました。



ザ・オカメインコ


まずはオカメインコの本を読んで、イメージトレーニング♪
やっぱりヒナから自分で飼いたい、そして、手乗りにしてラブラブになりたい


自転車で行かれる範囲の鳥を扱っているペットショップを全部回り、店員さんの説明、飼育状況などを確認し、三件目にちょっと遠いけど、やっと納得できるお店を見つけることが出来ました。


まずは電話でどのような対応をしてくれるか、リサーチ後、実際にお店まで出向いて、オカメちゃんの飼育の仕方とアフターケア、必要な物について、一時間半くらいお話をしてきたでしょうか。


ひなちゃん飼育セット


このようなひなちゃんの飼育セットを購入してきました。

入荷を待って、2〜3日ペットショップで預かって様子を見てもらった後、引き渡しとなります。
9月に入るとヒナがポコポコと生まれる季節に入りますが、入荷数が少なく、人気がある色のため、いつ、ポメの手元にやってくるかはお約束できないとのことでした。

でも、いつ、その日がきてもいいように、このペットショップであげているという餌も、もう準備してしまいました


ひなちゃんの餌


オカメちゃんは大人にならないとオスかメスかわからないそうです。
ポメは密かに色白の男の子がいいな、と思ってはいますが、そうじゃなくても、運命の子を大切にします


はあ
早くポメのローズちゃん、産まれてこないかなあ

きっとまだ、産まれてもいないけど。
その日が待ち遠しくてたまらないポメでした。



ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




category: 白オカメインコ

thread: 小鳥大好き - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

薔薇グリーンアイス姫七変化  

薔薇、グリーンアイス姫がだんだんと咲き始めました

つぼみ

開きかけのグリーンアイス姫のご様子です。
クリーム色をしています。

薔薇の花のつぼみ〜このくらい開いた時って、いちばん風情がある気がして、ポメは一番好きだったりします



新旧薔薇

右は五日前、ポメのベランダに届いた時、既に咲いていたお花。

左は今日咲いたお花。


咲いたばかりは真っ白で、時を経るごとにグリーンを増すようです。


新旧薔薇&つぼみ

さらにこちらも。

右は今日咲いたお花。

左は届いた時から咲いているお花。

そして、堅いつぼみはピンク色が入っていますね。



今の時期は 


つぼみ=ピンク

開きかけ=クリーム色

咲きたて=純白

5日くらい経過=グリーン


と変化するようです。

この変化は日数による変化だけでなく、気温によっても変化するそうで、寒くなってくると花びらにピンク色がさしてくるらしいです。



薔薇の花園

薔薇の花園

シルバーリーフとともに



そして、この大きな薔薇だけでなく、小さな苗の4つの薔薇もまたまたつぼみを6個ほどつけていました。
こちらはかわいそうですが、体力温存のため、チョッキン
秋の薔薇の季節まで楽しみはお預けです。



さて、薔薇以外のにも、グリーンのお花が現れました。


さくら1

その名の通り、最初は淡い桜色をしていたニチニチソウ「さくら」
段々白くなってきたかしら、と思ったら、いつの間にか、グリーンがみえます。

奇形?かとも思いましたが、そうではなさそうです。


さくら2

こちらのさくらはきちんと開いていますが、フリルのところだけグリーンに


さくら3

こちらは咲きかけのさくら
やっぱりグリーンが入っています。

薔薇ばかり注目するから、やきもちをやいて真似してグリーンになってしまったのでしょうか。




その他のベランダのお花さんたちです。





パープルクランベリー

パープルクランベリーの寄植えのニチニチソウ

なかなか咲かないと嘆いていたら、きゅうにとても濃い色のお花をいっぱい咲かせ、次はまたもとにもどるのかと思ったら、こんどは白くなってきました。

左の白に近いお花が今日咲いたお花です。



クランベリー

ツルコケモモちゃんの実もこんなに色付いてきました。



ネックレス

念願のネックレス部分も少しずつ色づき始めた子が出てきてポメうっとり(*´▽`*)



ノンストップモカ

純白の八重のフリフリが美しい銅葉の球根ベゴニア ノンストップモカ
奥にももうひとつ見え隠れしていて、ふたついっぺんに咲いているのがわかるでしょうか。



八重ペチュニア

あまり登場することのない八重ペチュニア

ハンギングバスケットになっていますが、バスケット本体があまりにもボロボロで、お見せできず、切り戻したときにお気に入りの白いジョーロに活けている姿の写真を載せただけですね




センパ

こちらもハンギングバスケットの一部

純白のベゴニア センパフローレンス



こういってはかわいそうですが、全然興味のなかったセンパフローレンス

ハンギングバスケットの練習に、と思ってお迎えしたのですが、咲いている姿をよくよく見るとなかなか清楚でうつくしいではありませんか

明るいライムグリーンの葉に丸い純白の花びらが結構お気に入りになりました




ペンタス

こちらも滅多に登場しないペンタス

同じ色のインパチェンスとヘデラ白雪姫など数種類の葉物と寄植えになっています。

夏っぽく元気な色の寄植えを作ってみよう、と作っては見た物の・・・

そもそも尖ったペンタスが好きではなく、色も濃すぎて、元気すぎて、メインガーデンに置く気になれず、チャレンジガーデン(寄植えとしては成立しているけれど、メインガーデンには置きたくない残念な寄植えの行き場所)にずっとポツンとたたずんでいる寄植えです。
ごめんね





ひなたぼっこ

最後はいつもは室内で、テレビの台にいるサボテンちゃん二種類

たまにはひなたぼっこもいいかな、でもいきなりかんかん照りのところに置いてやけると困るので、鉢の陰にひっそりと。

あ〜お外の空気は美味しい〜

ってのびのびしているみたい。

またひなたぼっこしようね




ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

情熱の赤いハンギングバスケット  

春に作ったハンギングバスケット(もどき)。

その後、どう手入れをしていいかわからず、時々きり戻したり、していましたが・・・・


時の流れとともに形は崩れ、なおいっそうどう管理していいかわからず・・・


ボロボロ


水だけはやり続けていましたが、とうとうこんなボロボロになってしまいました


ポメ、改めて見て、冷や汗タラタラ



さすがにこのまま放置できない!


そう思ったポメ。
昨日の夕方、ホームセンターに自転車を走らせました。


こうして、ハンギングバスケットの雪辱戦は火ぶたを切ったのです。





翌朝。

さてさて、まずボロボロのハンギングバスケットは解体。

初めての解体は思ったよりは簡単に終わりました。

でも、中で育っていた植物を見てびっくり


とっても成長してくれていたのですが、コリウスとフィカス プミラとヘデラ以外はどうしようもないくらい痛んでいました



養生

フィカス プミラとヘデラだけは救出して、養生鉢に植えてあげることに。

気がつけば、プミラは倍の大きさになっています\(*^o^*)/

しばらく養生して、秋の寄植えやハンギングにまた使う予定です。







さて、昨日買ってきた苗はといいますと・・・・・







苗



何と、あろうことか、情熱の真っ赤な花苗&黒い葉物たち!

おお!!ポメ、一大チャレンジです。




赤い花は緑の葉と補色関係。コントラストが強いです。

インパクトのある花色だけに、上手に使わないと、「場末のスナックのママ」のような妙な華美な感じになりかねないので、そこは要注意!!

あくまで華麗に上品にまとめたい!という高〜いハードル付きのハンギングバスケットに挑戦です!!





***赤い花***
ニチニチソウ 深紅 4
ニチニチソウ 深い赤紫、白い口 2
ペンタス グラフィティ 赤 2


***赤い葉***
カラジウム 1
赤葉センニチコウ 1

***黒い葉***
リシマキア ミッドナイトサン 1
唐辛子パープルフラッシュ 1

の12株です。

この12株を小さなハンギングバスケットに丸く納めようというわけです。



一段目


一段目。
下を向くように植え付けていきます。



リシマキアミッドナイトサン


二段目の中央に挟み込むアクセントの黒い葉物リシマキア ミッドナイトサンは株分けをして。

残りの半分は、上部右側に植えるようにとっておきます。





一通り植え込んで、さて、ラティスにかけてバランスをみると・・・・



ミッドナイトサンが変


あろうことか、また正面が真っ暗になってる


今回は、前回のように、植え間違えたのではなく、明らかに、設計ミスです。

真ん中の中段が真っ正面になるので、ここに真っ赤なニチニチソウを入れたい

にもかかわらず、ニチニチソウの上側に黒いミッドナイト サンがきている・・・

これは絶対に逆ですね

入れ替えです。


不格好


上下の入れ替えはスムーズに行ったのですが、苗を入れ替えたときにカラジウム(左上の赤い葉)が変な向きになって不格好になってしまいました。


形をもう一度整えて、あまりにもニチニチソウを覆い尽くしているカラジウムの葉をすこし切って

完成

完成です。

写真では右上が大きく欠けてみえますね。

実際にはこの部分にリシマキア ミッドナイトサンがちゃんといて、もっと丸く仕上がっています。

平坦になったり、陰の部分が欠けて見えないような写真技術も勉強した方が良さそうですね。



ブーケと一緒に


斜めから。

先日作ったベゴニア センパフローレンスの白いブーケと一緒に


対照的な雰囲気です。

真っ赤なニチニチソウにダークな葉物をいっぱい一緒に植え込んで。
こんな情熱的な色のハンギングバスケットもたまにはいいものですね


最後はおつかれさま、と活性剤入りのお水をたっぷりとあげて。
このあと、一週間ほど、日陰で養生し、その後、ハンギングデビューします。

それにしても、ニチニチソウ、これからもしっかりと咲いてくれるといいな



ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ハンギングバスケット

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

配置ひとつでこんなに変わる シンボルの寄植え鉢を据えた「My Garden」  

ベランダの目玉ともいえるメインの鉢に白薔薇グリーンアイス姫の寄植えを作り、日陰で養生を終えたので、今日はガーデンデビューです。


予定の配置


鉢を購入した当初の予定の配置に置いてみました。



予定の配置2




植栽をせず、鉢だけを置いた時は、この配置が一番綺麗だと思ったのですが、実際に植物を植え込んで配置してみると、せっかくのメインの鉢が目立たなくなってしまいました。




そこで、鉢の配置をかえて、もう一度ガーデンの様子を検討します。


メインを前へ



メインの脚の高い白薔薇の寄植えを前にだしました。

こうすることで全体が見えるようになり、シンボルの寄植えの働きをちゃんとしてくれるようになりました


右

メインガーデンの右側。




左

メインガーデンの左側

ラティスのないところの柵の向こうは海です。




今回のメイン鉢は上部の薔薇はもちろんのこと、下垂性のヘデラもとても美しいとポメは思っています

ですから、そこを隠さず、ど〜んと前にだして全体をアピール。

周りの寄植えの鉢はガーデンの中ではあくまでも「脇役」に徹してもらうことでメリハリがつき、ただ鉢を並べているだけの状態から、「My Garden」へと進化させてみました。








さて、ダリアの摘心をして、水が入らないようにかぶせてあったアルミホイルを取り除きました。

ダリア脇芽


脇芽がこんなに伸びてきていました。



ダリアつぼみ


購入時にひとつだけついていたつぼみも膨らんできています。
元気に次のお花を咲かせてくれるのが楽しみです。



ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

花ざかりのベランダガーデン  




昨日の雨のおかげか、今朝のベランダは一段とお花が綺麗でした。


今日は今朝のベランダの写真集です


センニチコウ


タスカンズブロンズSじゃない

銅葉のキンギョソウ
シックな色合いが秋を思わせます


ダリア


チョウチョ


初夏には見られなかったほどチョウチョのお花が咲いています。
元気になってくれました\(*^o^*)/



ツルコケモモ





ニチニチソウ

こちらも気がつけば色が濃くなりました。


ブーケ


しっぽのようなヘデラが枯れてしまい・・・
丸だけになってしまいました
でも満開が可愛い♪


乙女


大人シックなピンク



ここからはソフトフォーカスレンズです

Sチョウチョ


Sベゴニア

球根ベゴニア ノンストップモカ
またフリフリお姫様が咲き始めそう


S乙女


S大人シック


タスカンズブロンズ


Sダリア





バジルは液肥をやると、よく育ちます。
でも、遣り過ぎると葉が大きくなって香りが薄くなります。


化成肥料の液肥をやめ、有機肥料のみに切り替えました。

葉っぱは小さくなりましたが、色が濃く、香りも濃くなりました


バジルトースト


バジルトーストから元気をもらいました。


ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

気品あふれる清楚なガーデンへ!メインの鉢は白薔薇とシルバーリーフでどこまでもエレガントに  




ヨーロピアン・クラシカルな白いガーデンを目指して。

ガーデンの中央を飾る背の高い大きな鉢に植えるもの。

それは、ガーデン全体の雰囲気を大きく左右します。



その鉢を彩るのはやっぱり白薔薇。

清楚で愛らしいグリーンアイス姫を主人公に美しいシルバーリーフたちをお供に従えて。

こんな寄植えを作りました



全体





主人公のミニバラ、グリーンアイス姫は純白ではなく、白にグリーンが入っています。


グリーンアイス3


ポコポコとした花びらがとっても愛らしいお姫様です。


グリーンアイス1


ミニバラとはいえやっぱり薔薇
エレガントなたたずまいにポメ、うっとり

グリーンアイス2





そして、グリーンアイス姫は白とグリーンだけでなく、気温などにより花びらにピンク色が入ることもあります。

グリーンアイス4


こちらのつぼみにはピンク色が入っていますね。

この色の変化がグリーンアイス姫の魅力です






それではこのグリーンアイス姫が従えている脇役の植物たちを植栽図とともにご紹介致しましょう

(手書きの植栽図で申し訳ありません


植栽図



植栽図のうち、中央の薔薇は6号深鉢の大きな薔薇

周囲の4つの薔薇は3.5号ポットの小さな薔薇です




1番 へデラ ホワイトワンダー

ホワイトワンダー


鉢から大きく枝垂れ、ひときわ目につくヘデラ。

丸みを帯びた葉に白い縁取りがエレガント♪


実は、グリーンアイス姫を迎える前に、このホワイトワンダーに出会い、一目惚れ。

そしてこの鉢の構想が決まりました。

とってもお気に入りの大好きなヘデラさんです。

ふたつに株分けをし、正面にグリーンアイス姫を挟んで二カ所に植え込みました。




2番 ヘリクリサム ミニ


ヘリクリサム


ミニバラの大きさに合わせ、通常のヘリクリサムをちいさくしたちょっと繊細な感じのするヘリクリサム ミニをあわせてみました

ソフトなグリーンがかった白い毛の生えたシルバーリーフが優しい雰囲気*^ ^*





3番 オレアリア リトルスモーキー


リトルスモーキー


後方にはひときわ輝きを放つシルバーリーフ、リトルスモーキーを二株植え込みました

寄植え全体が明るくなります






リトルスモーキーとヘリクリサム


リトルスモーキーとヘリクリサム

リトルスモーキーが上に向かって両手を広げるように伸びやかに広がって行くのに対し、

ヘリクリサム ミニは横へ横へと柔らかな緑を広げて行きます

この対比が綺麗だなあ、とポメは思うのです





4番 ディコンドラ シルバーフォールズ

シルバーフォールズ


少しくるりと丸まった、柔らかな光沢のあるシルバーの葉が縁からぽろぽろこぼれるように成長して行きます。

今はまだとっても小さくて、少し頼りない感じがしますが、これから成長していくとますます魅力を深めてくれる大好きなシルバーリーフです。





以上、4種類5株の脇役の紹介でした





正面のつぼみ


こちらは正面にずらりと並ぶつぼみです

これが全部咲いたら、さぞがし見事でしょう(*´▽`*)



正面2

鉢の中ではこんな位置につぼみたちがたくさん並んでいます


8月でこれだけのつぼみですから、秋薔薇の季節にはもっと見事に咲いてくれることと思います。



今回は深めの大きな鉢に、たっぷりと土を入れているので、そのまま育てることも出来ますし、冬の休眠期に一度すべて解体して、薔薇の土を落として、新しい用土で植え付けることも出来ます。

薔薇の健康を考えると、買った時の土をそのままにしないで、冬に植え替えてあげた方がいいかもしれませんね。



今回は、素材すべてをいっぺんに集めて、並べてバランスをとったのではなく、イメージから植栽図をおこし、ひとつひとつバラバラに集めていきました。

これは、想像以上に難しく、当初の植栽図を何度も書き換えながら、この姿に落ち着きました


難しいのですが、イメージ通りに出来上がった時の喜びはいっそう大きかった気がします



3つの薔薇とたくさんのつぼみとリーフたち。

これだけでも美しいのですが、薔薇のシーズンにこぼれるようにグリーンアイス姫が咲き乱れる日が待ち遠しくてたまりません。





ご覧頂きありがとうございました
愛らしいグリーンアイス姫をポチッとお願いします。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

「バラの家」からグリーンアイスが届き、植え付けをしました  

届いた薔薇


木村店長の「バラの家」から6号深鉢のグリーンアイス姫の苗が届きました


新苗とはいえ、大きくがっしりとしています。
新苗でも9月に届いた場合は、大苗と変わらないので、そのまま花&つぼみをさかせていいです、とのメモが入っていましたが、今日は8月24日。
微妙なところです。

とりあえず、すぐにお花とつぼみをチョッキンしないで、週明けにバラの家に問い合わせてみようと思います。



グリーンアイス


だって、こんなに可愛いお花がもう三つも咲いているんですもの!!




グリーンアイス2



葉っぱの陰にも


つぼみ


つぼみもたくさん




そんなわけで、届いた鉢には活性剤のたっぷり入ったお水をまずはあげました。



土母君


その後、うどん粉病予防の土母君を希釈して葉の裏表にしたたるほどたっぷりと散布。




ひとやすみさせて、ベランダが涼しくなったら植え付け開始です。



4ポット薔薇


先日届いたちいさな4つのグリーンアイス姫



脇役たち


それにあわせて選んだ、脇役たち(詳細は後日)




試し置き


まずは、鉢に全部を試し置きしてみました。

苗の数といい、間隔といい、言うことなしです*^ ^*


ニーム核油かす



土はインナチュラルの培養土にグラティアナチュラという肥料とバッドグアノと虫除けと肥料を兼ねてニーム核油かすを混ぜ込みました。



植え付け中






大きな苗の薔薇だけが突出して根鉢が大きいので、まずど真ん中にどーんと大きな薔薇だけを置いてしまいました。

そして、その周りを、リースの要領で苗を植え込んで行きました。

バランスを見ながら半時計回りにちいさな薔薇の苗と脇役のリーフたちを植え込んで行きます。



完成


完成して掃除が終わった頃にはもうあたりはほとんど真っ暗。
まだ6時前だというのに、まともに写真が撮れませんでした。
本当に日が短くなりましたね。



明日の朝、明るい光で全体と詳細を写真におさめ、植栽図と一緒にアップする予定です。

大きな鉢と格闘してヘトヘト!!

それでも、ともかく、大満足なポメでした。


頂いているコメントへのお返事は後ほどゆっくり書かせていただきますね。


ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

可愛い!グリーンアイス姫が咲きました!そして、メインの鉢の材料が集まっています  





薔薇、グリーンアイス姫のつぼみがついに開き始めました。



つぼみ22夕


こちらは昨日22日の夕方の様子です。

とてもちいさな苗です。
赤ちゃんみたいなものです。

体力を使いすぎないよう、この段階でお花を摘み取り、水に浮かべておきました。



そして、23日、今日の朝のグリーンアイス姫のお花です。


つぼみ23朝


うわあ、かわいい

ポメは思わず、声に出して

「かわいい

って言っちゃいました




ちいさくてフクフクしていて、ポコポコのまあるい花びらがとっても愛らしいのです。

薔薇のお花で、綺麗じゃない&可愛くない薔薇など、一度も見たことがないですが、このお姫様の愛らしさは際立っています。




大きくて豪華な薔薇や華麗な薔薇も大好きですが、こんな小さくて、でもポコポコしている愛らしい薔薇も大好きなポメ。

ちいさなベランダで寄植えにするには最高のキャスティングとなりました\(*^o^*)/






さて、メインの鉢にこのお姫様を主人公にした寄植えを作ります。

今日はまわりに従える植物たちをお迎えしました。




試し置き1

先日のアイビー ホワイトワンダー(中央)とディコンドラ シルバーフォールズ(右端)にくわえて、今日は二種類のシルバーリーフをお迎えしました。




本日の収穫



右の二株はとても綺麗なシルバーリーフが大好きなオレアリア アキシラリス リトルスモーキー


左はプレコスタキス シルバーミスト



リトルスモーキーは取り寄せしてありました。

そして、この寄植えを作るのに、もうひとつ、なにか葉っぱのものを入れたいなあ、とポメは思っていました

でも、なかなか思いつかず、ヘリクリサムが候補かな、でもすこし、葉っぱが大きくて、グリーンアイス姫にはもう半分くらいの大きさの葉っぱのヘリクリサムみたいなのがあったらいいのになあ、と漠然と思っていました。




ヘリクリサム・ミニ



そしたらなんと!
あったではありませんか!

「ヘリクリサム・ミニ」

うそみたいなお話ですが、ポメはヘリクリサムにミニがあるなんて、知らなかったんです。

でも、いいなあ、と思って偶然手に取った「プレコスタキス シルバーミスト」の別名は「ヘリクリサム・ミニ」でした


わ〜、あり得ないような偶然です。
まるで、神様が、ポメのためにそこに用意しておいてくれたよう*^ ^*


これで、グリーンアイス姫の周りを固める脇役は全員そろいました\(^o^)/

あとは、明日、バラの家から6号深鉢のグリーンアイス姫が届いたら、キャスト全員勢揃いです!

明日の到着が待ち遠しい!!



今度は埼玉からなので、一晩で到着の予定。

無事に元気に届いてくれますように・・・。







土母君


薔薇を無農薬で栽培するために用意したのはこちら。

土母君(ともくん)


こちらは本家、土母(どうも)に、トルコデルマ菌が入っています。

これを薔薇の葉に散布することで、表面をトルコデルマ菌が覆い、うどん粉病の予防になるそうです。

土母とトルコデルマ菌の相乗効果で植物が元気になり、花がよく咲き、開花期間も長くなるのだそう。


明日、大きなグリーンアイス姫が届き次第、全員に散布です。






ところで、駅前のショッピングモールまで言ったついでにちょっと本屋さんで立ち読みしてきました。

ダリアの二番花の咲かせ方の記事。

摘心したところに水が入らないよう、アルミホイルを巻くのだそう。



ダリア・摘心


ちょうど今日は雨の予報。

摘心したところにアルミホイルで雨避けカバーをつけてあげました。







さてさて、グリーンアイス姫をうえる鉢が届いたとき、

「噴水がありそうな気がします」

というコメントを頂きました。

ええ、ええ、あったらいいでしょうねえ、噴水。
でもここはベランダ。

噴水は置けないわよね、と思ってたら・・・・


ソーラーファウンテン
(画像はTAKASHO HOME USEからお借りしました。)



あったんです!ベランダに置ける噴水
その名もソーラーファウンテン バードバス

ソーラーライトがないかと捜していて、偶然見つけました。

夜の灯りの中で流れる水。

ああ、いいでしょうねえ(*´▽`*)


だけど、これを

どこに置くの!?


ポチりたい気持ちは強いのですが、その面積で寄植えを置きたい
見なければ何もなかったのに・・・

ポメ、これを見て以来 ずっと 葛藤です・・・



ちなみに、動画もこちらで見られます。


ベランダに噴水・・・

可能なんですね・・・





ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

朝のお手入れ 昼間はまだ暑いよ  

日に日に目に見えて、太陽の位置が低くなり、ベランダの日当りがよくなっています。

それはもちろん、植物にとっては好ましいのですが、朝の8時過ぎにはもうベランダの半分は日が当たっています。

真夏は真上から日が落ちてくるので、手すり沿いだけがかろうじて何時間か日が当たる、と行った状態だったのですが。


というわけで、この季節、朝8時を過ぎると夕方まではベランダに出られません。




今日は少し寝坊をしてしまったので、駆け足でお水をやり、その後、寄植えの一部を切り戻しをしました。



乙女前


淡い乙女の夢の寄植え

ケラトテカ トリロバさんがとても伸びています。
どこまで伸びてもつぼみをつけ、立派なお花を数日おきにひとつつけます。
毎日どこかしらの枝にひとつ、ふたつは咲くのですが、それもだんだんあやしくなってきました。

待てばいつかは咲くのでしょうが、ここはつぼみも含め、思い切って一度脇芽の上からチョッキン



乙女後


トリロバさんだけが長々とバランスが悪くなっていたのがすっきりとしました。

しかも、もう、脇芽にもつぼみがついているので、花が再び咲く日もそう遠くなさそうです
*^ ^*




ケラトテカ トリロバ


チョッキン したときに摘んでしまったお花はお部屋の中に飾ります。
どこでどんな風に見ても、端正なお顔立ちにうっとりです(*´▽`*)
こういう細面によわいんです(爆)
どこかの猫の若旦那と一緒ですぅ(*´▽`*) ←どちらの若旦那のことかはつっこまないように(^^;






ツルコケモモ前


ツルコケモモちゃんの寄植えの奥にいるオレガノ ヘレンハウゼンも花が終わり、切り戻した枝が邪魔そうです。
左に向かって二本、アキシラリス リトルスモーキーの頭を押さえつけるように伸びたまま。


オレガノ ヘレンハウゼン



鉢の後ろを見ると、ヘレンハウゼンの新芽がゴーゴーと恐ろしい勢いで生えてきているではありませんか。

それならリトルスモーキーの邪魔をしている大きな枝を切ってもよかろうと、根元から二本ともチョッキン


ツルコケモモ後


最初から枝が暴れすぎてちょっと困っていたヘレンハウゼンがすっきりとしました。
旺盛に成長しているので、そのうち何倍にもなってお花が咲きそうです。



ダリア



美人三姉妹のダリアさんも終わってしまいました。
残念ですが、チョッキン

しかしこの寄植えはセンニチコウとアンゲロニアとペチュニアがけっこうボリュームがあるので、主役がいなくても、見られる状態です。締まりはないですが。

早く次のつぼみが咲いてくれないか待ち遠しいです





ニチニチソウ


風にふんわり シックな大人ピンクの寄植えのニチニチソウが三つ目のつぼみを開きかけています。
ひとつ目が散る前にこの子も開いてくれるといいな♪




ミリオンベル


寄植え解体後、切り戻し、養生ガーデンにいたミリオンベル
気がつけばたくさんのお花を咲かせていたので、鉢ごとメインガーデンへ昇格 

ひとまず空いている鉢の中にすっぽりと納めました。

今ならホームセンターで投げ売り同然になっているニチニチソウやペチュニアと一緒に植えてあげたらちょっと可愛らしい気楽な寄植えになりそう。

でもすべては熱が下がってから・・・恨めしい・・・




セセリ大



今朝は可愛らしいお客さんがきました。
セセリちゃんです。
大きな真っ黒の瞳が可愛いのです。


セセリ


逃げないように一生懸命マクロで近づいて撮ったのですが、その後、三時間ほど、この木陰で休んでいました。
な〜んだ!もっと落ち着いてゆっくりと撮らせてもらえばよかった!





グリーンアイスつぼみ

そして、なんと!
昨日届いたグリーンアイス!
つぼみをチョッキンしたはずなのに、一番大きなつぼみを切り忘れたようです!!(そんなわけない)


昨日は堅かったつぼみが、今日はふんわりとしてきて、クリーム色の花びらが見えています。

グリーンアイスは緑や白、季節によってはピンクがかるなど色の変化を楽しめるミニバラさん

あと少し開いたら、株に負担がかからないように切って、お部屋に飾って楽しみます。

早く咲かないかな〜
一日中眺めていたくなります




ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

薔薇・グリーンアイスが届きました!美しいほど悩みは深まる・・・  




待ち焦がれた薔薇、グリーンアイスの苗が届きました\(*^o^*)/


苗


九州から一日半、暑い中大丈夫かと心配しましたが、届いた箱からは元気な薔薇が出てきてくれました。


まずはねぎらいの天然活性剤を根元にちゃぷちゃぷちゃぷ


薔薇の状態を確認すると、葉っぱの黄変もなく、つぼみがついています。

つぼみは泣く泣くチョッキン。
(でもほんとは、ひとつだけ、わざとチョッキンし忘れたポメでした)





薔薇が届くまで、楽しみで楽しみで、柄にもなくこんな植栽プランを描いていました

植栽プラン1


今まで寄植えを作る時は、店頭に出向き、実物を見て、ひらめいた子に合わせて他のお花を合わせて行く、というやり方ばかりでした。

ので、ネットで実物を見ずにイメージ&植栽プラン先行で寄植えを作るのは初めてといってもいい状態。


植栽プランは描いただけでも4つありました。

グリーンアイスを主役に、名脇役をヘデラホワイトワンダーにまかせ、間にシルバーリーフとジャスミン ホワイトプリンセスを植え込もうと思っていました。



しかし実際届いて、鉢に試し置きしてみると・・・


試し置き1



思ったより薔薇が小さいのです。



試し置き拡大


真ん中にさん周りくらい大きな薔薇が欲しいのです。





とりあえず頭の中で妄想を繰り広げたり、紙に植栽プランは描いてみたものの、実際に薔薇を目の前にすると


・シルバーリーフのうちひとつはない方がいい(フォルムがグリーンアイスと釣り合わない)

・香りのするジャスミン ホワイトプリンセスはない方がいい(薔薇の微香が消されてしまう)


と思いいたりました。




となると、ますます、植える植物の数は減り・・・

真ん中に大き目のグリーンアイスが欲しくなります。

成長旺盛とは書かれているものの・・・・

秋薔薇のシーズンまでにふた周りもさん周りも大きくなるのを期待するのは期待のし過ぎのような気もして・・・


そして、なぜか今朝、楽天の期間限定ポイントが4500円くらいあることに気がついたばかりだし・・・


向かうは木村さんのバラの家!?


しあわせな悩みの尽きないポメなのでした。


ちなみに、薔薇が届いた一瞬、熱が上がりました。
横になっても寝付けず、考えるのは薔薇のことばかり。
仕方がないので、起きて、薔薇の鉢をどう置こうかと弄くり回していたら、今度は少し熱が下がり始めました。

早く完全に熱が下がりきってほしいものです。



ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

金運&愛情運UP!? 天然石のガーデンピックとインドアーズ  

朝焼け



5時少し前。
起きたら外はまだ薄暗くて。

身支度をしているうちに次第に明るくなり、今朝も海の上がかすかにピンク色に染まっていました。

写真に撮ると圧縮されて海がよく見えませんが、実際には海はもう少し見えています。

海の上には夏雲がモクモクしていますね。
今日も暑くなるのでしょうか。


さて、太陽の位置がだいぶ低くなり、ベランダの日当りがよくなってくる今日この頃。

こうなると、かえってベランダに出ると直射日光があたるようになり、部屋の中から植物を眺める時間が増えたりします。




直射日光があたる部分が増えると行き場がなくなって困るのはこの子

プリムラ


ベランダを観察しながら、時間ごとに日陰になる場所を転々としています。


そんなプリムラに今日はこれをプレゼント



プリムラ


天然石で出来たガーデンピックです


イエロージェイドとローズクオーツです。



イエロージェイドは金運を、ローズクォーツは愛情運をアップさせてくれるそう!
アップして!アップして!!




「ねえ、似合うかしら。うふ  」



クルクルワイヤーで作ったのアイビーのカチューシャをつけられたり、ガーデンピックを刺されたり、ほとんどポメのおもちゃ状態です。







今日は、直射日光にさらさない、インドアーズたちをご紹介します。



サボテン


テレビ台の上の長サボちゃんと丸サボちゃん

お二人とも100円ショップ出身です。

普段は成長しているのか、していないのか、よくわからない彼らですが、ある日突然、

(あ、おおきくなってる!)

と思う瞬間があったりします。

長サボちゃんの先端、細い部分。

ここはやせ細ったのではなく、成長して伸びた部分です。

気がついたら背が高くなっていました。

丸サボちゃんもなんとなく、ほんの少し大きくなったような気もしますが、ポメの気のせいかもしれません。




ヒポエステス


北側のトイレにいるヒポエステス

この子も100円ショップ出身。

たまにベランダに出して日光浴させています。

先日、日光浴させたままでかけてしまい、鉢が乾いてヘロヘロに。
その上その日は途中から風が強く、ブンブン振り回されてしまったらしく根元がグラグラになってしまいました。

ごめんね、と謝ってお水をやり、またトイレの中の癒しのアイテムとしてお部屋の中にしまわれてしまいました。




リース


プテリス(左)とシュガーバイン(右)と三種類のペペロミアのリース。

ペペロミアは最初から表示がなかったのですが、調べてみたら、多分、天辺左小さい葉がペペロミア・イザベラ、右の斑入りのモリモリがペペロミア・セルペンス そして、一番したの目立たないメタリックカラーの子がペペロミア メタリカのようです。




ワイヤープランツ


こちらはポメのところへきて四度目の夏を過ごしたワイヤープランツさん

春に思い切って五分刈りにしたところ、天辺ハゲもなおり、脇からゴーゴーとまっすぐ上に向かって生えてしまう現象もおさまり、ふんわりと枝垂れるように穏やかに成長しています。

妹からこのプラントケージをもらった時から、もうこれは、ワイヤープランツを植えるしかない!と思っていました

とにかく丈夫で、少々水やりを忘れても生きながらえてくれます。

春に株分けした時、行き場のなくなった半分をビニール袋に入れ、処分するつもりで二週間放置したのですが、中を見たら、なんと生きていました。(ごめんね)

すぐに袋から出し、作りかけのハンギングバスケットの中におさまり、今やとてもがっしりと生い茂っています。
日陰でも大丈夫ですが、日が当たる方がやっぱりがっしりしますね。





彼らインドアーズ、ポメがエアコンの冷気にあたるとアレルギーの発作を起こすため、真夏でもほとんどエアコンなしで暮らすことを強制されています。

それでも文句も言わず、ポメを恨むことなく、元気に育ってくれてありがたい限りです。



ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

一年草についてふっと思ったこと  

7月22日

7月22日作成




8月20日

8月20日




7月22日に寄植えを作った「風にふんわり シックな大人ピンクの寄植え」(その時の様子はこちらから


セロシア、アゲラタムのお花はりっぱになり、リシマキア シューティングスター、パープルクランベリーは葉を茂らせています。

実はこのセロシアはホームセンターで状態が悪いために値下げされていた子。
こんなに元気になって可愛いお花を咲かせてくれました。

シルバーリーフに白い小花を咲かせるゴンフォスディグマ ヴィルガツムは花が終わり、切り戻したため、弧を描くような美しい枝振りは見られませんが、シルバーの明るい色が鉢全体を明るくしてくれています。

主役のニチニチソウはふたたび花を咲かせ始め、つぼみをたくさん付けています。
しかし、なぜか、色がとても濃くなってしまいました。
全体的に落ち着いた色合いになってきた鉢の中では、ニチニチソウのこの濃い色はそれはそれでいいのかもしれませんね。
後数時間でもうひとつ咲きそうですし、これから日々お花を増やしてくれることでしょう。


パープルクランベリーの花が咲き、結実し、色づいて行っているはずなのに、全体で見るとあんまり増えた感じがしないので、熟したパープルクランベリーはどこへ行ってしまったのだろう、とよ〜くよ〜くよ〜くひっくりかえしたりして捜したのですが、見つかりません。

過去に一度、水やりのときに、へたったパープルクランベリーの実を取り除いたことがありますが、それ以外は、一体どこへ行ってしまったのでしょう。
腐って鉢の中に転がっていては大変!とたまに見ているのですが、その一回以外、見つけることが出来ません。





水やりをしながら、ふっと、今こんなに咲いてくれているインパチェンスやペチュニアやニチニチソウたちも後数ヶ月もするといなくなってしまうんだなあ、と思ったら、ちょっと寂しくなりました

そして、ふと、この一年草(扱い)の子たちは、今、人間にしてみると何歳くらいなんだろう、と変なことを思いました。

4月あたまにに種を蒔いたとして、11月いっぱい生きていたとしたら・・・
人生(花生)80歳として、今、60歳くらい?



だけど、ペチュニアはともかく、インパチェンスやニチニチソウは気温があれば、冬も越せるはず。
ニチニチソウの原産国はマダガスカル〜インド。
インパチェンスの原産国はアフリカ東部。
かの地ではこの子たちは一年ではなく、何年か生きるのかしら・・・


もしも。
原産国では何年も生きられるのだとしたら。
寒い日本の冬に耐えられずに死んでしまうのって、天寿を全う出来たことにならないのかしら、と悲しくなってしまいました

考え過ぎだよ、と言われればそれまでだけれど・・・

もしも暑い国の動物を日本に連れてきて、日本の冬は寒いから死んで当然、といったらきっとそれは残酷なお話


種で子孫を残しているわけだし、挿し木でも増えるわけだし。(もし、猿の腕を切って土にさして猿が再生されたらえらいこっちゃ!!!)


お花は人間や動物と全然感覚が違うのかもしれないし、そうであってほしいなあと思ったのでした。




いや、それどころか。

ひょっとしたら、人間を利用して、あちこちに広がって、個々の寿命は縮めても、生息範囲を広げる植物の戦略だったりして!!

それならそれで、ちょっと安心したポメでした。


ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ティータイム

thread: 季節を感じる - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

ベランダに秋の気配 深紅のタスカンブロンズのお花が咲きました  

朝5時過ぎ。
ベランダから見る海の上はほんのりピンク色に朝焼け。
空は澄んで、三浦半島までよく見えていました



そんななかで今朝ひときわ目立ったのはこの子

タスカンブロンズのお花


銅葉のキンギョソウ、タスカンブロンズのお花です

タスカンブロンズは今年五月にベランダにお迎えしました。
購入時、ホームセンターの方には

「今年はこのお花でおしまい、来年の春、また咲きます」

といわれていました。

最初に見たWEBにもそのように書かれていたので、春しか咲かないのだろうと思っていました。


これは、狂い咲きなの?と一応調べ直してみたら、春と秋に咲く、と書かれたページを見つけました。
おそらく、春と秋に咲く、というのが正しいようです。



五月


五月に植え付けた時の様子。

ベランダの床はまだコンクリートがむき出しでしたね



秋のお花は薔薇と同じく、少し小ぶりで、色が深みを増すようですね。
春の華やぎはありませんが、シックな色合いがとても魅力的です。
深紅のお花を見ていると、こころがしっとりと落ち着いてくるような気がします



タスカンブロンズとは斑入りのアジュガと球根ベゴニアのノンストップモカが一緒に植えられています。



タスカンブロンズ


春のお花が咲いた後、1/3に切り戻したところ、たくさんの脇芽がでました。
新芽は最初、柔らかなグリーンでしたが、今は深いグリーン、秋になって気温が下がると銅葉に戻ります。

アジュガもノンストップモカも気がつけばずいぶん大きくなりました。




そして、実物も色づき始めています。

ツルコケモモ



ついこの間までライム色につるんと光っていたツルコケモモちゃんの実がほんのりと色づき始めました



パープルクランベリー


小花を咲かせたパープルクランベリーも次々と結実し、日増しに実を増やし、色づき、鉢から溢れ出すように可愛いピンク紫色の実をつけています。




アップルブロッサム


7月の大風で半分の大きさになってしまったインパチェンス アップルブロッサム
その後、いったん回復したのですが、夏の暑さで開花はおろか、株が見るからに弱ってしまっていました。
今はまた再びしゃっきりと葉をのばし、次第に花数を増やしてきています。




寄植え


こちらの寄植えも花が終わって切り戻したサンフォルビア パール、サマーキャンドルが再び勢いを盛り返し、サンフォルビアに至っては春の倍の大きさになって鉢を占拠しそうな勢いです。
塩害で枯れてしまったタピアンのかわりに植えたペチュニア、ニチニチソウ、グレコマも勢力を盛り返してきました。




ブーケ


作って、半月、ハンギングデビューして一週間のベゴニア センパフローレンスのハンギングバスケットのブーケもさらに葉が密になり、花数が増えています。





アキシラリス リトルスモーキー


こちらはシルバーリーフのなかでもひときわ輝きを放つ大好きなアキシラリス リトルスモーキー
今朝見たら、黄色いちいさなつぼみ&お花を発見


アキシラリス リトルスモーキー2

5mほどの淡い黄色のお花です。





チョウチョさん


さて、病気になって一度ダコニールをまいてから、ほとんどお花をつけてくれなくなってしまったクロデンドロム ブルーウィング。
ダコニールを廃止し、ベニカマイルドスプレーと25〜50倍希釈のお酢をまき続けた結果、葉っぱの黄変も黒い模様も減るようになり、今日はこの鉢全体でひとつも病気の葉っぱを見かけなくなりました。

民間療法のようなお酢が効いたのか、株元にまいた天然活性剤で株自体が元気になったのか、理由は定かではありませんが、今日はチョウチョのお花が一気に5匹も咲いてくれました。

そして、まだまだ、つぼみがぐんぐん大きくなっています



さくら


チョウチョさんの病気が感染しないよう、予防的にほかの鉢にも50倍希釈のお酢をまきました。

水滴をつけたニチニチソウ サクラ


ニチニチソウが咲かない、と嘆いていた日がうそのように、最近ではどの子もよく咲いてくれます。
肥料不足だったようで、バッドグアノと有機肥料が効き目を現してくれているようです




ディコンドラ シルバーフォールズ

一時、葉が黄変して元気のなかったディコンドラ シルバーフォールズの優しげな葉っぱにも水滴。
暑さのピークを過ぎるとともに、黄変はなくなり、その先端はどんどん新芽をのばしてくれています。




ケラトテカ トリロバ


水滴をつけたケラトテカ トリロバさん
いつもすましたお顔で、実に端正です。




プリムラ


そして、最後はこちら。
何回も夏越しに失敗しているプリムラ ジュリアンさん。
よほどこのベランダが気に入ったのか、若草色の新芽をくるくるとたくさんのばしています。
そのうち、花でも咲くんじゃないかというほどの勢い



各地まだまだ記録的な猛暑日が続いているようですが、少しずつ季節は秋へと向かっています。
涼しくなるまでもう一息。
みなさま、元気に晩夏を楽しんでくださいね。



ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

可愛いイエローピンクに一目惚れ!愛くるしいポコポコダリアの寄植え♪  

S全体1


先日、ポメの大好きガーデニングショップでとってもかわいいイエローピンクのダリアに一目惚れ!

その場で連れて帰りたかったのですが、そのあと友人とお食事会の予定だったので、泣く泣く置いて帰り・・・


縁があれば、必ず待っていてくれるはず!と思い、後日お迎えにあがりました!
待っていてくれましたよ〜
ポメ、感激です




昨日はそのダリアを中心に、一緒に連れて帰った子たちで寄植えを作りました


8株


こちら8株



鉢


先日届いたこの新しい鉢にうえてみることに!



鉢比較

鉢は今までの定番鉢より一回り大きい直径30cmです。



試し置き


初めての鉢なので、やはり一度試し置きを。
鉢の中に軽く詰め物をして、イメージ通りに配置してみます。
う〜ん、かわいい
これでOKです。



資材


今回はインナチュラルの有機培養土に有機肥料、天然活性剤を使って植え付けて行きます。

この培養土を使うのは二度目。
前回は気がつかなかったのですが、土が山の土のようないい香りがします。



鉢底石


ポメは鉢底石を入れる時、こんな風に、排水ネットに少量の鉢底石を入れ、それを鉢の大きさによってひとつ、ふたつ、みっつ、と様子を見て入れています。

こうすると、寄植え解体後、鉢底石を簡単に培養土から取り出すことが出来て便利です。


肥料

培養土は元肥入りですが、ダリアがよく咲くように肥料を入れておきました。

天然有機100%の肥料なので、根が肥料焼けを起こす心配がないので、多めに入れても問題ないそうです。

規定量は30mlのスプーンに4杯半!
化成肥料に比べると圧倒的な量ですね。


植え付け途中

お花のお顔をよく見て、どっちが正面かしら?って眺めながら、向きを決めます。
そして、こんな感じで奥から並べて行きます。


根鉢はさみ

カラミンサ・ネペタは少し根が回っているようなので、ちょこちょこっと根鉢に軽く鋏を入れておきました。


完成


根鉢の間にもよく土を詰め、完成です

ダリアのポコポコと可愛いイメージにあわせてコロンと全体を丸みを帯びた格好に仕上げてみました






それでは、寄植えに使ったお花さんたちの紹介です



ダリア


主役のイエローピンクのダリアさんです
二株います
とても愛くるしいお顔立ちですね


ダリア3姉妹


ダリア三姉妹
どの子もとてもかわいいですね



カラミンサ ネペタ


ダリアの後ろには白〜薄紫の小花が可愛いカラミンサ ネペタ
触るといい香りがして大好き



センニチコウ


ダリアの前には桃色のセンニチコウ
近づいて良く見ると黄色いお星様がくるりと一周くっついているおしゃれさんなのです。



アンゲロニア セレナ


その右側で明るさをだしてくれているのは白いアンゲロニア セレナ
清楚な雰囲気が素敵です



カラミンサ グランディフローラ バリエガータ


センニチコウの左側にはカラミンサ グランディフローラ バリエガータ

奥に置いたカラミンサ ネペタの仲間
ネペタより大きめの赤紫色のお花と大きめの斑入りの葉っぱ
こちらも触るといい香りがします



ペチュニア


手前にはダリアのクリーム色に合わせたクリーム色のペチュニア。

最初は八重のペチュニアが欲しかったのですが、見つからず、ひとえに。
でも、主役のダリアがポコポコしてボリュームがあるので、引き立て役のペチュニアは結果的には一重でよかったと思いました



オレガノ ケントビューティー


手前右側は前から使ってみたかったオレガノ ケントビューティー
這うように伸びる花オレガノ


ケントビューティー 花

ケントビューティーのお花はこんなちいさなお花です
緑のガクの間から淡いピンク色の小花が顔をだしています


以上、総勢8名さま。
仲良く鉢の中でにこにことお花を咲かせてくれています




ここからはソフトフォーカスレンズによるお花の様子です

S全体


Sダリア


S絵画2


S絵画


光のあたったお花がまるで発光するように光って見えるのはソフトフォーカスレンズ特有のにじみによるもの。
これはフィルターやソフトフォーカス風の加工ではだすことが出来ません。




鉢が大きいと、寄植えもボリューム感が出ますね
ダリアのお花がボリュームがあるので、鉢の大きさもそれに見合ったものにして正解だったみたいです

活性剤入りのお水をたっぷりとあげて。
窒素、リン酸、カリにくわえ、微量栄養素や微生物の力を借りて。
どうか、今ついているつぼみだけでなく、もう一回ダリアさんが花芽をあげてくれますように




ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




ポメ、軽い暑気あたりです

微熱をだしました

コメントを頂いたみなさん、ありがとうございます。
お返事&みなさんのブログへの訪問は順番にゆっくりさせていただきますね。


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

夏に勝つ!身体に喝!!夏野菜のカレーのバジル添え  

立秋をすぎ、暦の上では秋だというのに・・・。
各地で猛暑日が続いていますね。


ここ湘南は、35度を超えることは滅多にないのですが、徐々に、徐々に、暑さによる疲れが身体にたまってきているような気がします。

そこで、暑さで疲れた身体に喝をいれるために、作ったのはこちら!



トマトカレー


定番カレーの材料、タマネギ、ジャガイモ、人参に加え、夏野菜のなす、ズッキーニ、ピーマン、を入れたカレー。
そして、煮込むのは水だけではなく、ホールトマト!

このホールトマトを入れることで、酸味が加わり、夏の暑い日にものどに通りやすい、爽やかカレーになります。

作り方は通常のカレーと同じ。

お肉は鶏肉が合う気がします。

ホールトマトを加える分、スープにとろみがつくので、ポメは岩塩を入れて、カレーのルーを少なめにし、味の調節をしています。


仕上げはガラムマサラでスパイシー度UP


出来上がったカレーは熱々でもいいし、冷蔵庫でキンキンに冷やしても美味しいです。

食べる直前にベランダで摘んだバジルをいっぱいのせて。
(熱いカレーにバジルの葉をのせると、熱で黒ずみます)

トマトの酸味とバジルの香り、そして夏野菜のパワーで元気に夏を過ごせそうでしょ

お試しあれ!


ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: ティータイム

thread: 季節を感じる - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

ある植物と運命の出会い! 海辺のサイクリングロードを片道50分 6時間半かけて  

昨日、隣の市にある大きなホームセンターに突然行きたくなったポメ。
午後からお天気が急変して雷になるという天気予報に、夕方を待たず、炎天下、自転車でホームセンターを目指して海辺のサイクリングロードを走ってきました。


江ノ島


後ろには江ノ島が見えています。
これがとっても小さくなるところまで自転車を走らせて行きます。


サザンC


海水浴場サザンビーチにある「サザンC」
Cのなかにちいさ〜く烏帽子岩が見えているんですよ!





海岸


海水浴場の混雑を避け、サーフィンを楽しむ人たち。
ああ、真夏の海ですね〜



パラグライダー


真っ青な空にはモーターパラグライダーも飛んで行きます


そんな海岸沿いのサイクリングを楽しみ、相模川を超えるとお隣の平塚市。
目指すホームセンターは海岸から少し北に入ったところにあります。

ここのホームセンターはこのあたりではずば抜けて規模が大きく、ホームセンターではありますが、よくよく見ると少し珍しいものなどもあることもあります。




花苗の売り場も広く、新しい鉢に合う素敵なお花を求めて売り場をさまよいます。


ピンクのガウラとコンパクトコレオプシス ピンクレモネードの取り合わせが可愛くて、これに合わせてなにか寄植えが出来ないかとさんざん悩んで悩んで

水を飲んで休憩しては悩み

途中お昼休憩を挟んでは悩み

とっかえひっかえ悩みに悩んだ末・・・・



そもそもガウラもコンパクトコレオプシス ピンクレモネードの苗自体がずいぶん痛んでいることにはたと気がつき・・・

日差しが容赦なく照りつける花苗売り場に、一応候補として絞った苗をかごに入れたまま、建物の中に避難。

あぢ〜



と、観葉植物売り場をふっと通りかかったとたん、胸のあたりにときめきが走りました☆


おお!!きたーーーーーー!!


そこにいたのは・・・。
丸みを帯びた葉に清楚な真っ白な斑が入り、大きく枝垂れる姿、これぞまさに、メインガーデンのシンボルの鉢の縁に垂らすために生まれてきたに違いない!
そう、それはあまり市場に出回らない「ホワイトワンダー」


もちろん、そのままかごの中へ直行

その後、ガウラとコンパクトコレオプシス ピンクレモネードはやっぱり全然ときめき度が低すぎると思い、棚へそっとお返ししました。

ホワイトワンダーには何が合うかさんざん見て回りましたが、これに釣り合うだけのお花は見当たらず。

ホワイトワンダーだけを連れ帰りました。


海辺のサイクリングロードをまた引き返し、家に帰った時はもう夕暮れ近く。
あれ、結局雨も雷もなかったな


なんてことはどうでもよくて、まずはベランダに直行し、「ホワイトワンダー」をお目当ての鉢に試し置きしてみました。


ホワイトワンダー


そう、「ホワイトワンダー」とは ヘデラ。

炎天下6時間半以上かけて連れ帰ったのはヘデラでした♪

ポメのイメージそのまんま

最高のヘデラさんです


直射日光には弱いですが、耐陰性、耐寒性に優れたヘデラです。
鉢の北側、つまりリビングに向けて垂らせば問題ないでしょう。
もちろん、西日も当たりません。


こうして改めて眺めると、やっぱりこの鉢には白いミニバラとシルバーリーフを植えたくなりますね〜

特によく似合いそうなのはグリーンアイス。
無農薬栽培にも適した四季咲きのホワイト〜グリーンのミニバラさん。
季節外れなのは承知の上、検索をかけてみたら、取り扱い店舗がなくもないですね。
この暑さの中、元気に届くかどうかはわかりませんが・・・・

グリーンアイスにうちにいるシルバーリーフたち、ロータスクレティクスやゴンフォスフィグマ ヴィルガツムやリトルスモーキーやディコンドラを合わせたら可愛いだろうな・・・

頭の中はもう既に秋。
秋を待てずにグリーンアイスをポチってしまいそうなポメなのでした。


ご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 5

素敵!憧れの鉢でベランダガーデングレードアップ!!やっぱり鉢は重要!!  

三個組


ベランダガーデンのメインにふさわしい美しい鉢が欲しいなあ、と思っていたポメ。
捜していたときには見つからなかったのに、たまたま広告で見つけて、


これだ!


と思った鉢シリーズ三個セット。

昨日、ついに届きました。

高さのある足付きの鉢の、ローズのレリーフなど、細かなところまで細工が施されていて、もうポメ、いうことありません*^ ^*



さて、この三個をうまくメインガーデンのフォーカルポイントへ納めるわけですが。
そのまえに、初めてこちらのブログにお越し頂いた方のために、メインガーデンの変遷(そんなご大層なものではございません (^^; )をご紹介しておきますね。


シンボル


このようなアンティークの大鉢を中心に左右対称に白い薔薇のレリーフの鉢を並べていました。
これはこれで、重厚感があり、とても気にいっています。





しかし、この大鉢の中のお花が病気になってしまい、ベランダの端っこの「養生ガーデン」へと隔離されてしまったので、ぽっかり空いた真ん中に、一番背が高く、花数の多い鉢を試しに飾ってみました。



四角鉢


置いては見たものの、ポメの目指すヨーロピアン・クラシックな雰囲気が壊れてしまいました。
やはり、この鉢はどんなに可愛くても、ポメのガーデンの主役には役不足。




そんな折、見つけたのがさきほどの三個の鉢。
これをフォーカルポイントになるように置いてみたところ・・・

フォーカルポイント


もう、ばっちりです。
ポメが憧れていたのは、こんな感じ〜*^ ^*

どんなお花を植えようか、昨日も二軒のお花屋さんを回って妄想ガーデニング。
植栽するのが楽しみです。



ポメがお花屋さんを二軒回ったのに、妄想でおしまい!?
お花を買わなかった!
うそ!?なぜ!?

はい、幼なじみのN嬢とデートのお約束をそのあとしていたからです(*^ ^*)

ところで、この三個の鉢が届く前、ポメは一対の白い天使をベランダにお招きしようと思っていたのですが、この鉢が届いたことで、一応ひとまず、ガーデンの構想は完成してしまい、天使さんの場所がなくなってしまいました。



と、思っていたら!!
なんと、土N嬢がポメに白い天使さんをプレゼントしてくれたんです!


天使


プリザーブドフラワーの薔薇付きの天使さん。
ポメ、びっくり仰天

さっそくベランダに面したお部屋に飾りました。
ベランダとリビングの境はあってないようなものなので、これで敢えてベランダに天使さんを置く必要がなくなりました。

N嬢ちゃ〜ん!
素敵な贈り物をありがとう!!



ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします☆
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

キューブブリックでラティスをかさ上げ ベランダガーデニングを楽しむために守るべきこと  

アメリカンブルー


今朝の湘南は清々しさを取り戻し、それに似合うようなアメリカンブルー エボルブルスが今日は一段とよく咲き誇っています。




ところで、ずっと気になっていたこと。
それはタイルの端にある排水溝のこと。

設置前


このように、タイルは排水溝を外して設置していますが、溝の中に白いラティスが直置きになっています。
これでは毎日掃除をしても、ラティスの後ろにはゴミがたまりますし、ラティスが水につかってしまうので、腐ってしまいそうです。




実はこのベランダでガーデニングをはじめる前、台風の時、ベランダが水没し、サンダルがぷかぷかと泳ぎ、あわや室内まで水が入ってくるか!
というところまできたことがありました。

そのとき、排水口を捜したのですが、敷地内に見つけることが出来ず諦めました。



が、ガーデニングを始めて、いよいよゴミを詰まらせないよう気をつけるようになったある日のこと。
見つけたんです。排水口を。


築40年を越す古〜いマンションです。
前の住人の方はベランダには何も置かず、洗濯物も浴室乾燥を使っていたので、ベランダは全く使っていなかったそうです。

しかし、40数年の間には所有者がかわり、いろいろなことがあったのでしょう。


パイプがあるということは、もしや穴が埋まっているかもと思い、シャベルでガリガリとヘドロを落としたところ・・・


穴が出てきました。



排水口



排水口の穴部分すべてヘドロで埋められていて、見えず、そこに排水口があることに気がつかなかっただけだったのです


ついでに

ミミズが二匹も出てきました・・・




ベランダガーデニングで気をつけなければならないことはいくつかあり、

基本的にはベランダは専有部分ではなく、共有部分ですので、全体の補修などのときにはベランダのものはすべて撤去できるようにしておかなくてはならないのですが、

その他にも、



緊急時脱出のためのはしごの上に物を置かない

緊急時隣戸に避難できるように境目には動かせないものを置かない



ということのほかに、




排水溝排水口は常にゴミをどかし、水の流れを確保しておく

というのもご近所さんとトラブルを起こさないためにとっても大切なことです。



あとはベランダの耐荷重は建築基準法により1平米あたり150kgくらい

というのもありますが、これは巨大な睡蓮鉢を並べ、その周りで大勢で盆踊りでもしない限り、普通にガーデニングしている分には問題がないと思います。



一日も早くラティスを浮かせて、排水溝を確保しなくては。

わかっていながら、暑くて日々先延ばしにしていましたが、今日は巨大鉢よりさらに重い8kgの鉢が届くので、これを置いてしまったら、もうラティスを動かすのは容易ではないと思い、ようやく重い腰を上げたのでした。


というわけで、排水溝に埋まっているラティスを浮かせるために、こんなものを用意しました。


キューブブリック


ホームセンターで見つけた5cm角のキューブブリックです。
180cmのラティスを二枚下部に横に並べている部分の下に、このキューブブリックをかませて、ラティスを浮き上がらせ、排水溝を確保します。



設置後


キューブブリック設置後。


ラティスは持ち上がり、水につからなくなりました。
排水溝の幅よりキューブブリックの方がずっと小さいので、水の流れ道は問題ありません。
あとは日々、ここに落ち葉や泥がたまらないようにお掃除をするのみ♪
ラティスが持ち上がりましたので、お掃除も楽々です♪



ちなみにポメのベランダは手すりのコンクリート部分が厚みがあり、ラティスを設置する際、固定用の金具を使うことが出来ませんでした。
そこで、白い針金と白い結束バンドで厳重に固定しています。


結束バンド


結束バンドでは「インシュロック」が有名ですが、インシュロックの屋外用耐光性のあるものは黒く、白いインシュロックは室内用で耐光性がありません。
そこで、別のブランドの屋外用 耐光性ありの白っぽい結束バンドを利用しています。
針金も結束バンドも1年半〜2年を目処に新しいものにかえた方がいいようです。




*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*




さてさて、ちなみに、ベランダとは全く関係がないのですが、盆踊りといえば、行ってきましたよ、隣町の藤沢まで。

TUBEの「湘南盆踊り」
しっかりと踊ってまいりました。
キョンシーのように両腕を前にだしてぴょんぴょん飛び跳ねたり
波乗りサーフィンをイメージした腕の動き

今時の盆踊りは「炭坑節」ではなくて、 TUBEなんですね〜。
あと、氷川きよしもありましたよ。


ポメの子どもの頃のアイドルといえば、テレビの中で歌い踊るお姉さんではなく、盆踊りのやぐらの上で踊る白地に紺の模様の浴衣のおばちゃんたちでした・・・(*^^*)

夢はやぐらの上で盆踊りを踊ること・・・・(*^^*)






漠然と湘南ともうしましても、地元民の間ではそれなりに縄張り意識みたいなものがあったりします。

ポメは藤沢生まれの鎌倉育ち、そして茅ヶ崎在住です。



江ノ島といえば藤沢!!

と藤沢の親善大使である TUBEがコンサートに行く先々で宣伝してくれているので、ご存知の方も多いかと思います。


かの江の電も鎌倉〜藤沢間を約30分かけて結んでいます。
ポメはこの江の電で学校に通っていました。

夏だけやけに混む江の電で箱乗り♪〜TUBE

の江の電です。




そして茅ヶ崎といえば、やっぱりサザンでしょう。
サザンビーチ、サザンストリートと、サザンと名がつくものが茅ヶ崎にはたくさんあります。

「チャコの海岸物語」


烏帽子岩が遠くに見える♪〜サザンオールスターズ

と歌われた烏帽子岩は茅ヶ崎にあり、茅ヶ崎のゆるキャラ「烏帽子まる」君もいたりします。

また、つい先日の広報によると、茅ヶ崎市出身のサザンのボーカル桑田圭介氏に茅ヶ崎市民栄誉賞が贈られたとのこと。

なんとな〜くですが、藤沢鎌倉はTUBE、茅ヶ崎はサザン

といった雰囲気が漂っています。


かく言うポメはTUBE派ですが、もしも、桑田圭介氏が盆踊りの曲を歌ったら・・・
もちろん振り付け全部覚えて、踊りますとも。ええ。踊りますとも。


ドドンガドン ドドンガドン 海岸で若い二人が恋をする物語 ドドンガドン

チャコの海岸物語で、炭坑節、踊れます(爆)


案外、あの歌と盆踊りのリズムは一致するようです。

日本人の遺伝子がそうさせるのかもしれません。



ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします☆
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ついにハンギングデビュー!真夏の花嫁に捧ぐ ホワイト&ゴールドのブーケ  

全体



一週間前に作ったスリット式ハンギングバスケット、ベゴニア センパフローレンスのハンギングバスケットがハンギングデビューしました!

作り終えたあと、明るい日向で養生させていたのですが、異常な気温・湿度も一段落し、一週間経ちましたので、日向の白いラティスへ。

真っ白なベゴニア センパフローレンスに金色のヘデラ ゴールデンチャイルド、リシマキア オーレア、リシマキア リッシーを入れこんで。


真夏の花嫁さんに捧げる白いブーケをイメージして作ってみました。


ベゴニアセンパフローレンスは9株使っていますが、まったりと平坦にならないよう、1/3は銅葉を使って質感をかえています。


アイビー

ヘデラ ゴールデンチャイルドを一番下に長く垂らし、その他にも随所に短めのヘデラを混ぜ込んでいます。



リシマキア オーレア

中央にはリシマキア オーレアの太陽の下でゴールドに輝くような葉を挟み込んで。



リシマキア リッシー

そして、右上にはアクセントにリシマキア リッシーが太陽の光をいっぱいに受けて輝きます。




ではここで、思いっきり空想の世界へとジャンプ!





ここは目の前に真っ青な夏の海が広がるガラス張りの結婚式場。



s全体


真っ白なウエディングドレスを纏った新婦の手に光るホワイト&ゴールドのブーケ




sペチュニア



白い十字架の下には優しいピンク色のお花がしあわせを誓う二人を祝福しています


真夏の日差しの祝福を受けてあたりいっぱいにしあわせのオーラが漂います







さてさて


空想はそこまでにして。

明日は妹の誕生日。

ネックレス


ビーズでこんなペンダントを作ってみました。


ペンダントヘット

ごてごてしたものは嫌いなので、編み込み等、いっさいせず、こんな薔薇がモチーフのペンダントヘッドひとつをさらりとゴールドのチェーンに垂らして。
薔薇のペンダントヘッドもスワロフスキー等敢えてキラキラとしたものを使わず、パールとビンテージ色のビーズだけで回りを縁取っています。

薔薇のメッセージカードにお祝いの言葉を添えて。
夕方、速達で郵便局に持ち込めば、明日に間に合うかな♪


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

My Style 花と闘病と人生と  

Sペチュニアピンク


おはようございます。
今朝の湘南は、朝は涼しく風がさわやか。
日が昇につれ少し暑くなってきましたが、一時の猛暑はおさまりつつあるようです。



さて、一昨日、薬を飲んでいたにもかかわらず、寒暖差アレルギーの発作を起こし、うっかり水道水で手を洗っただけでもくしゃみ鼻水がとまらなくなるほどの状態になり、敢えなくダウン。


翌朝、だいぶ調子が良くなったので、お花に水をやり、ご飯を食べると、朝一番でいつもの鍼灸整骨院へ。

そこで針、お灸、マッサージと一通りの治療をしてもらい、アレルギーは治まったものの・・・。


帰ったらひどい頭痛に見舞われ、吐き気をもよおし、またもやダウン。
ご飯も食べられず、割れそうな頭でとうとう吐いてしまい、仕方なく、病院でもらった頭痛薬ロキソニンを一粒。

もともと体の芯が冷えていて、それが「民間療法」や「東洋医学」の観点からするといろいろ抱えている病気の根源になっているらしいのですが

それはわかっているけれど、あまりの頭痛に体を冷やすロキソニンを飲みました。

が、結局ロキソニンで痛みは治まりませんでした。




頭痛と吐き気でどうにかなってしまうのではないかという中、考えていたのは、病気になったお花、クロデンドロム ブルーウィング(チョウチョのお花)のこと。

チョウチョのお花さんもこんなに苦しい思いをしているのかしら。
こんな状態で薬もあげないのは残酷なのではないかしら。





ポメは20年以上にわたるの統合失調を抱えています。
お医者様には、もう治らない、いつ警察のお世話になってもおかしくないので覚悟をしておく様に、と両親は言い渡されていました。
お腹がふくれるほど薬漬けになっても、息をするのも辛くてこの一秒をどう耐え忍ぶか、その一秒の積み重ねで生きていた時期もありました。
ずっとほとんど寝たきりの生活を続けてきた時期も長かったです。

そして、ほぼ同じ時期に同じ病気になった双子の片割れのような幼なじみを同じ病気のために自死で失っています。薬は彼を救うことが出来ませんでした。

そんなポメは今でも病気が治った訳ではなく、病院に通い、薬も飲んでいます。





障害年金も、障害者手帳も、薬もすべて拒んで、ひとりずっと生協の宅配だけで生き延びた数年もありました。



紙ナプキンを否定し、布ナプキン(当時は今ほど市民権を得ておらず、手に入れるのも大変な時期でした)を電車に乗って買いにいったこともあります。

その布ナプキンのお店は筋金入りの自然派で、紙ナプキンを否定するだけでなく、有機無農薬の食品しか取り扱わず、その上、宅配便(石油を使い、空気が汚れる)も果ては電車やバスまでも否定し、「徒歩で行かれる範囲で生活するのが一番環境に易しい」と断言するオーナーのお店でした。

さすがにそれはいかがなものか、とそこからはなれ、今はまだ、普通の日でも洗濯さえも辛い日が多いので、紙ナプキンを使っています。



合成洗剤を拒み、石けんのみで暮らそうとし、その石けんも完全無添加、手作り石けんを目指したこともありました。


パンもイーストを拒み、干しぶどうやライ麦から天然酵母(当時はほしのの天然酵母がまだそれほど出回っておらず、手に入りませんでした)を自分でおこしたり、あるいはパネトーネマザー(これは純粋には完全な天然酵母ではありません)でパンを焼いてみたこともあります。



病気になった原因も、治す方法もわからず、ただ体によくなさそうなもの、環境に悪そうなものを拒んで拒んで、でも続かなかった
そんな苦い時期もありました


そんなある意味、「過激」な時期を経たあと、表現アート(集団セラピー)に出会い、自分を見つめ、落ち着きを取り戻しました。

セラピーで自分を見つめているうち、暴力を振るう夫とも別れることが出来ました。

今は病院では最低限の薬をもらって飲み、同時に並行して鍼灸や各種民間療法を続けて、とにもかくにも日常生活にあまり支障をきたさず生きている今日この頃です。


さて、そんなわけで、西洋医学や一般の人は抵抗なく普通に使っているものにさえ、疑問を持ってしまうポメ。

今は便利なものは便利と割り切り、合成洗剤も弱めのものを使い、シャンプーもエッセンシャルオイル入りのノンシリコンを使い、紙ナプキンも使い、お肉も食べるポメ。

有機でない野菜も食べるポメ。

イーストは使うけど、白い粉は出来るだけ割合を少なくして、全粒粉やライ麦粉、マルチシリアルを半分以上入れた黒っぽいパンをホームベーカリーで焼くポメ。

基本は無農薬の玄米だけど、スーパーの白いお米のお弁当も食べちゃうポメ。


自分の感覚がここまでならOKと思えるラインを何となく見つけながら、今日まで歩いてきたポメ。



そんな、決して多数派にはなっていないことを真剣に模索してきた結果、やっぱりお花にも「普通に」「正しく」化成肥料をやり、農薬や殺菌剤を撒けないポメが存在しています。


ただ、やはり、すべてを拒むと人間生活が成り立たなくなりそうだ、という限界まで経験してみて、今思うことは、どこかで割り切れるものは割り切り、自分が快適に暮らせる範囲で人工的なものを取り入れ、同時に少数派の意見にも耳を傾けようという自分だけの基準を作ってきました。

それは、自分の良心、自分の健康との兼ね合いの中で、今一番しあわせに生きられるのはどこなのか、という果てない模索の旅でもあります。

これからも、この基準は絶えず自分のこころが決め、時とともに変化していくでしょう。

ただ、基準を決める決め方を知った、そこが今のポメが今までとは違う点です。

基準を決める方法はただひとつ、自分が一番ときめき、体にも負担がかからず、何にも抵抗せず、自然に受け止められるものを生きていく。






それにしても、生き物が家にいるというのは、とにかく自分を大切にしなくてはなりませんね〜。
お世話をする人間がダウンすると、お花たちは生きていかれませんから。

基本は朝の水やりですが、乾いている鉢だけ夕方も水やりをしているベランダ。
昨日はダウンして、お水をあげられなかったら、干涸びてしまった子がいました・・・涙
幸い死にはいたらず、一部枯れたお花と葉っぱを取り除くだけで済みそうですが、生き物が家にいる以上、お世話を出来る自分をキープしなくてはなりませんね〜

環境のために強い合成洗剤をできるだけ使わないことも大切なんですが、とにもかくにも、自分が元気で身近なものたちの命を守ってやることも大切です。

周りから見たらかなりわかり難い、自分だけの「倫理観」を貫き、でもそれさえも柔軟に変化させながら(←ここが一番難しい)、ポメの Style でお花とも接して行きたいと思ったポメでした。



あ、ちなみに。
クロデンドロム ブルーウィングさんにはその後殺菌剤を撒いていません。


ベニカマイルド

効くか効かないか賭けのようなマイルドな食品成分使用の「ベニカマイルドスプレー」で様子を見ています。
薬で菌を殺すことより、天然の活性剤などで、体力を付けて、病気に負けさせない体力を取り戻させる方向で頑張ってもらっています。
黄変して落ちた葉のあとから、新芽が出てきています。
なんとかこれで、元気になってもらいたいものです。



ご覧頂きありがとうございます♪
ランキングに参加しています。
お帰りの際に青いチョウチョをポチッとお願いします☆
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

category: ティータイム

thread: 季節を感じる - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

親バカだ!と思った瞬間!  

昨日の湘南は異常なまでの暑さでした。
早朝でも爽やかさのかけらもなく、むし〜じめ〜じと〜むわ〜っと暑苦しくて、水やりしながら、

辛い

とおもったほど。

海の方をみると白い煙が漂ってきて、「火事?」と思ったら、それは「霧」でした。
海水温はいつもと変わらないのですが、気温が急に高くなったため、発生したのでした。

そして日中はとうとうここ湘南でも37度に達したそうです。

そのためでしょうか。
今朝ベランダを見ると、どうも元気がない子が多いような気がします。
下葉が黄色くなっている子も。
ひとつひとつ丁寧に取り除いて、特に元気がなさそうな子には光合成細菌体の植物活性剤もまいておきました。

そんななかで、ちょっと嬉しいのはこの子。


プリムラ


今年の冬、まだラティスも何もなかった頃、このベランダで初めてお花を育ててみようという気になって植えた三つのプリムラ ジュリアン。

花が終わったあとも、一緒に植えたヘデラも大きくなって、アーチにしたてたりして緑の葉っぱを楽しんでいます。
前にも何度かプリムラの夏越しに失敗をしているので、昨日の暑さでどうなったか心配しましたが、今日も相変わらずご機嫌な様子で、緑の葉っぱを茂らせてくれています。
無事に夏を乗り越えて、また冬にお花をさかせてくれるといいな、と祈るポメ。



ところで。

先日、例のクロデンドロム ブルーウィングの病気の件で、購入店ではなく、別のお店で病気について調べてもらっていた時のこと。
葉っぱの病気の様子を携帯で写真に撮って持っていって、見ていただいて、いろいろと調べてもらいました。
そのとき、

「もう一度お花の名前をきいてもいいですか?」といわれ

ポメはお花の名前を応えたのですが、同時に

クロデンドロム ブルーウィング


「こんなお花なんです(*´▽`*) 」

と携帯に大事に持ち歩いている写真を見せたポメ。

病気の話をしているのに、咲いたお花を見せたポメ。
いやそれ以前に、携帯に持ち歩いているだけで十分親バカなポメ。

その上なんと、病気のことを真剣に考えてお花に大して何の興味も示してくれなかった店員さんに対して一瞬

「え?」

と思ったポメ。
次の瞬間、自分の親バカさ加減にあきれ果て、あまりにも恥ずかしくて、穴があったら入りたかったです(^^;

いや〜、お花って、特にうちの子って、可愛いいんです




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

こんなに違う!!鉢選び&並べ方って重要!!  

メインガーデンのメインになっている大鉢。
クロデンドロム ブルーウィング(青いチョウチョのお花)が病気になってしまったので、ほかの鉢に風で感染しない様に、養生ガーデン(といっても、物干竿の下ですが(^^; )へと隔離しました。


隔離


え〜ん、こんな隅に隔離されちゃったよ〜(; ;)

うんうん、ごめんね。大丈夫よ。病気が治ったら、またみんなのところに戻してあげるからね。







そんな訳で、メインガーデンの真ん中がぽっかりと空いてしまったので、一番背の高い、よくお花の咲いている鉢をその場所に一時的に置いてみました。


四角鉢



ペチュニアもニチニチソウもサマーキャンドルも可愛いお花をたくさんつけているし、サンフォルビア パールもコプロスマ キーウィバリエガーターも茂っているし、グレコマも綺麗に枝垂れているし・・・

寄植えのバランスはいまいちとはいえ、一番背が高く見栄えのする鉢のはずなんですが


下をご覧ください。


シンボル



アンティークの大鉢を置いいていた時の方がずっと重厚感があって、ベランダの雰囲気がずっとクラシカルです。
ここは、好みの別れるところかもしれませんが、クラシカルなアンティーク調のベランダガーデンを目指すポメにとって、この鉢はやっぱりここに置くべき鉢ではないようです。


上の写真の四角い鉢も可愛い鉢ではあるのですが、ポメのガーデンの主役には役不足。
鉢の選び方、置き方ひとつでこんなにガーデン全体の見栄えが変わってくるんですね。




ところで。
隔離された大鉢ですが・・・
みなさん黙って優しくみていてくれていますが、実は思っていますよね・・・


ポメは白い鉢で統一しているっていってるけど、

メインの大鉢、白くないよね! 



はい、白くないと思います(^^;
届いた時はもう少し白っぽかったのですが、水をやったら鉢が水を吸って黒くなってしまいました(^^;
アクセントになっていて、この落ち着いた色もそれはそれで引き締め役としていいかな、とも思います。

でも、昨日、実はネットでもっと白くてメインに合いそうな鉢を見つけてしまったんです!
神様からの贈り物を思い、感謝とともにポチッとしてしまいました。

大鉢は、寄植え解体後、あのベランダの主である大きな古いローズマリーを植えてあげようとおもいます。
新しい鉢は三つ届くので、また雰囲気が変わると思います。

定番鉢より大きめの鉢なので、寄植えもまた、少し違った雰囲気をだせるのではないかしらと今から届くのが楽しみp(^^)q

届いたらまたガーデンの様子をアップしますので、ぜひ見にいらしてくださいね。




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

生えちゃった!!  

キノコ1


朝(5時半頃)起きて、水やりした時は絶対なかったはず!
今(午前10時50分)、ふと視線を横にずらしたらキノコが生えている!


キノコ2

「日傘でもささないと暑くてやってられないわ」!

という八重のペチュニア姫の嘆きに、あわてて出てきてくれたのかもしれません。
5cmはある、ポメのベランダ最大のキノコでした

それにしても、デカっ!



ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

ふんわり淡い乙女の夢 ピンク&シルバーの寄植え  

全体

ポメの憧れのハイセンスなお店、そして有機無農薬栽培をしているお店、インナチュラルの培養土で寄植えを作ってみました。

淡い淡いピンクの寄植えです。
まるで春の風の中で夢見る乙女のようにやわらかくふんわりと。
そこにシルバーの輝きを添えてみました。


お花さんたちの紹介です。


ケラトテカ


ひと際背が高く目立つのはケラトテカ トリロバ ピンク
英名はワイルドフォックスグローブというそうです。

そういえば、フォックスグローブみたいなお顔立ちをしていますね。

ケラトテカ トリロバ2
横顔も素敵 (*´▽`*)


ケラトテカ トリロバ つぼみ

ケラトテカ トリロバのつぼみです
綺麗に並んでいますね。
フワフワと毛が生えていて可愛い^ ^




さくら

そして中くらいの高さでフリフリと淡いピンクの花を咲かせているのはニチニチソウ さくら
これからもう少し背が伸びて、花数が増えてくるとさらに見応えが出てくることでしょう。


ペチュニア

フリル咲きのペチュニア。
お店の隅の隅の隅の奥の方でポツンとポメを待っていてくれた子。
この子がいなかったら・・・
寂しい寄植えになったと思います。
こちらもつぼみがどんどん開花中




朝霧草


淡いピンクのお花にあわせたのはシルバーのリーフたち。

ニチニチソウ さくらの足下でそっと主役を引き立てているのはポメの大好きな朝霧草
いちど寄植えにしてみたかったんです(*´▽`*)

葉に銀白色の絹毛が生え、朝霧にぬれた様に美しく見えることからこの名前がついたそうです。
本当に朝霧にぬれた高山植物みたい
いつか、北八ヶ岳のピラタスのロープウェイ乗り場で見た霧にぬれた朝霧草を思い出します。


ディコンドラ シルバーフォーズ


こちらは鉢の縁から垂れ下がる、ずうっと育ててみたかったディコンドラ シルバーフォールズ
はかなげな、ちょっと頼りなげな枝垂れる姿がたまらないんです・・・(*^^*)


オレアリア アキシラリス ”リトルスモーキー”

ペチュニアの後ろでひときわ銀色に輝いているのは、ツルコケモモちゃんの寄植えにも登場した大好きなシルバーリーフ オレアリア アキシラリス ”リトルスモーキー”


以上総勢6名のお花さんたちの寄植えです。



ここからはこのお花の淡い雰囲気をさらにご堪能いただけるようにソフトフォーカスレンズでの写真をご紹介しますね。

s全体

全体像です。


s左側

鉢の左側


s右側

鉢の右側
奥に隣の大鉢のカラミンサ・ネペタが映り込み、さらに夢の世界へと誘うよう


sペチュニア

淡いピンクのペチュニア



sディコンドラ シルバーフォールズ

鉢に垂れ下がるディコンドラ シルバーフォールズ


sさくら

そして、ニチニチソウ さくらとその上に咲くケラトテカ トリロバ ピンク


夏はとかく、がっしりとしたお花が多い中、生産者さんも頑張ってくれていて、こんな淡い寄植えを作ることが出来ました。

いくつか作ってきた寄植えの中でも、一番ポメっぽい寄植えになりました (*´▽`*)


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




最後にもう一枚

日差しのなか

日差しがあたり始めた寄植えです。
やはりソフトフォーカスレンズは光が当たるとにじむような輝きが素敵♪
木漏れ日の下のお花が好きなポメでした。

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

実はシンプル!インナチュラルのとってもお洒落な有機無農薬栽培  

クロデンドロム ブルーウィング

クロデンドロム ブルーウィングの病気がきっかけとなり、薬剤を使うことに疑問を持ったポメ。

もともとポメは無農薬派。
ハーブはもちろんのこと、薔薇でも無農薬。

でいたはずなのに。




ガーデニングを基礎からしっかり学びたい!


と思い、NHKの趣味の園芸を録画し、通信教育をはじめ、ベランダガーデニングのDVDを買い・・・。


そこで繰り広げられていた世界は、化成肥料と農薬が当然の世界でした。


クロデンドロム ブルーウィングの葉っぱの異常について通信教育の先生に原因と対策をきいたところ、早速返ってきたお返事は、殺菌剤をまかないと枯れる、という内容でした。

毎日毎日テキストとDVDで勉強をしたポメ。
いつしか、化成肥料や農薬に鈍感になっていきました。
それが正しい、と言われると、何だかその気になりやすいポメ。
ほとんど洗脳状態でした。



でも、でも、でも。



二度目の殺菌剤散布予定の前日、たまたまいったポメの大好きなお気に入りのとってもお洒落なお店、インナチュラルで提案された有機無農薬栽培。

植物栽培の前提が根底から覆されるような提案でした。


衝撃は大きく、ともかく買って帰ったのはこちら。

グラティア ナチュラ

グラティア ナチュラ。

天然素材100%有機質肥料です。



そして、一晩考え、翌朝一番に、もう一度インナチュラルに開店と同時にお伺いしました。
お店の前で、パラソルの下で、お店のお花を使って、前のショッピングモールから委託された寄植えを作っている最中の店員さんにお話を伺いました。



インナチュラルの培養土

培養土


グラティア ナチュラ入りであること

軽いからハンギングにも使えること

寄植えを分解したあとはその土に新しい土を混ぜるだけでまた使えること

連作障害は起き難いけれど、念のため、ペチュニアなど連作障害を起こしやすいものは普段は新しい土の割合を3:7にしているなら5:5にするなどして、新しい土の割合を増やせば使えること


を教えていただきました。



そして、培養土と肥料と一緒に使うと効果的な活性剤、土母(どうも)

土母

微生物の力で植物の健康を守り、特に弱った植物によく効くそう。

これをそのまま、あるいは希釈して、植え付けのときに使ったり、弱った植物の株元にまいたり、週に一回程度200倍〜500倍に希釈してまくといいとのことでした。




では、病気になった時や害虫に対してはどうするの?
というポメの質問には、

植物に植物の力

植物に植物の力という天然殺虫剤、これ一本で済ませるとのことでした。
そして、これだけではどうしてもどうしても防除しきれなかった時のみ、最後にオルトランを使う、ということでした。



つまり、



土は一種類の培養土のみ。(ただし、薔薇だけは薔薇専用土があります)
肥料も一種類のみ(元肥にも追肥にも使える)
活性剤は土母のみ
病気、虫に対しては天然殺虫剤のみ



というのが基本なのだそうです。


至ってシンプル。
至って明快。



そして、有機無農薬のための活性剤などはどこかうさんくさげなものも多い中、ここのものがよいと思える理由は、


 実店舗がうっとりするほど素敵なこと 

つい、昨日まで、有機無農薬のお店だということをポメは知りませんでした。

ただいつも、お洒落なポメ好みの珍しい、そして美しいお花が並び、センスの良い美しい寄植えがたくさん置かれ、花壇に植えられたお花はいつも綺麗な状態を保ち、うっとりするようなハンギングバスケットのアイアンが置かれていて・・・・(*´▽`*)


つまりは、憧れの、あの植物たちは実はここのこの土や肥料や活性剤で育てられていたという事実。

これがすべて、ポメが納得した理由でした。

天然防虫剤については、今回は購入を見送り、お酢を薄めて病気の株にまいたところをもうしばらく見守る予定でいます。
でも、そのうち、もしお酢の効き目が不十分だと思ったら、天然防虫剤も買うかもしれません。



そんなわけで、今まで使っていた化成肥料入りの培養土はすべて断捨離ました。

〇〇専用培養土と名の付くものが幾つあったことでしょう。

その他にも土のリサイクル材も断捨離

〇〇専用肥料というのもたくさんありました。
こちらも一部を残し断捨離。


ケース


こんな、ガーデニングようの資材を入れているケースの中はいつもいっぱいで、入りきらないものは溢れ出していたのですが、すべてすっきり、この中に入るようになりました。


シンプルなのが好き♪

なポメ。

お花にも自分にも環境にも優しく、案外お手頃価格で実現できるお洒落な有機無農薬栽培。
しばらく試してみましょう♪ とちょっと心躍った今日の土&活性剤のお買い物でした。


帰ってからその土と肥料と活性剤で作った寄植えは、とても繊細な色合わせのため、明日の朝、光のいいときに撮影してご紹介します。
お楽しみに。


でも、やっぱり、ちらっとだけ*^ ^*

寄植え



続きはまたの機会に。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村



category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

それでも、やっぱり、有機無農薬で育てたい!  

浮かぶ蝶

青いチョウチョさんのお花、クロデンドロム ブルーウィングの病気が発覚、薬(殺菌剤)を散布してから今日で一週間になります。
予定では、今日また、薬を散布する日です。

でも、ポメはやっぱりなんとなく釈然としない日々を過ごしてきました。



8年くらい前になるでしょうか。
初めて自分で薔薇を育て始めました。
真っ赤なハイブリッドティー「ローズオオサカ」でした。

お店の方には

「薔薇を無農薬なんて馬鹿げてる、無理無理」

と軽くあしらわれてしまいましたが、ポメは自分なりにネットでいろいろ調べ、木酢液やニームを使って無農薬でローズオオサカを育て続けました。
虫はもっぱらテデトール(手で取る(^^; )
その後もいろいろな薔薇を育てましたが、すべて無農薬でした。



今のベランダにくる前のお庭では、お庭の管理はポメではなく、植物ヲタク君が取り仕切っていました。
彼は木酢液、竹酢液、ニーム、バッドグアノといった比較的市民権を得ているものだけでなく、覚えているだけでも、EM菌の培養、BH101、コーラン、果ては月桃を育ててエキスを抽出するといった具合でなにやら怪しげな(本人談)ものをいろいろと試し、有機無農薬に孤軍奮闘していました。


そんな植物ヲタク君をそばで見ていたはずのポメ。
応援していたはずのポメ。
信じていたはずのポメ。





昨日も夕方涼しくなると、海辺をサイクリングし、そのままあのお洒落なショッピングモールのお庭にある、お洒落なガーデニングのお店に立ち寄りました。

時間をかけて寄植えにするお花をまずは自分でチョイス。

その後お店の方と

こんな風にしてみたら?
こっちにシルバーリーフを移動させてみるのも素敵ですよ!
これとこれは多年草だから寄植えを分解したあと、別の寄植えに使い回してかわいがってあげてくださいね!

なんてことを一時間も話していたでしょうか。


最後に肥料の話になり、先日、ホームセンターで元肥入りの培養土でもマグアンプKを入れるように言われたことについて意見を伺いました。

かえってきた答えは、予想だにしないものでした。



そもそも化成肥料ではなくて、安全な有機肥料がおすすめです。
植物が元気に育ちますよ。
こちらがおすすめです

グラティア ナチュラ



え?????

このお洒落なお店で、そのような提案をしていただけるとは、夢にも思わなかったポメ。
一瞬我が耳を疑い、茫然自失。


ここのところ、にわかガーデナーポメは、なんとかはやく上手にお花を育てられるようになりたくて、主流のお花栽培の基本を集中的に学んでいました。
元肥にはマグアンプK中粒、液肥を1〜2週に一回、農薬、殺菌剤など薬剤散布は定期的に
そんな感じのことが「当たり前」でそれ以外の方法など可能性にも触れない世界にどっぷりと浸かっていました。




呆然としているポメにお店の方はお話を続けます。

化成肥料は一時ガーッと植物が茂りますが、土がどんどんやせて固くなってしまいますよ
大事なのは植物が丈夫に元気に育つこと。
そのためには土や肥料が大切なんです。


あれれれ????
それって、前にポメが前にとても大事にしていたこと。
当たり前だと思っていたこと。


ポメの頭は混乱しましたが、心は今お勧めしてもらっている肥料を買っていきたい!
と叫んでいました。
マグアンプKのお徳用大袋を買ったばかりなのに?
プロミックも買ったばかりなのに?

でも、魂の叫びには勝てず(笑)ポメは寄植えのお花はもちろんのこと、お勧めしていただいた有機肥料を大切に大切に抱えて帰り道に付きました。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



そもそも、自分が食べるお米は親戚が育てている無農薬の玄米。
それなのに、ベランダのお花さんには農薬を平気でまき散らす、というのはなんだかおかしな気がします。


ポメは、クロデンドロム ブルーウィングの病気を殺菌剤を使わずに治せないか、調べてみました。

どうやら、キッチンにあるお酢を薄めて散布すると効果があるかもしれない、という情報を複数見つけることが出来ました。
ただし、合成酢ではなく、醸造酢でないとダメ。


醸造酢


ポメのキッチンのお酢は合格です。
そして、展着剤として、石けんを使うといいということもわかりました。

お酢と石けんなら、どちらも人体にも無害でしょう。

朝。5時に起きるとともに、お酢を25倍に希釈して、石けんを少し入れて、クロデンドロムブルーウィングの植わっている鉢に散布する準備を始めました。


まずはよく観察すると、病気の葉は格段に減って入るものの、隣のボックセージにも被害が拡大しています。
そこで、病気の葉をすべて取り除き、お酢を散布しました。


この間殺菌剤を撒いた時は室内に入らないように戸締まりし、マスクをし、長袖長ズボンで皮膚の露出を最小限にしての作業でしたが、今日は触れても大丈夫なお酢なので、とても気持ちが和らぎます。


ボックセージ


下葉に少し病気が見られるボックセージ。
お酢でなんとか元気になってくれるでしょか。


ロベリア プリンセスブルー

同じ鉢に植えられたロベリア プリンセスブルー
相変わらずちいさなお花を次々と咲かせてこころをおだやかにしてくれます


カラミンサ ネペタ

こちらも同じ鉢に植えられたカラミンサ ネペタ
そばに行って触るととてもいい香りがします


そして、お酢を50倍に薄めたものを、他の鉢にも予防的に散布しました。

ニチニチソウ

水滴を付けたニチニチソウ



お酢を散布しながら、この間ポンポンまいたプロミックを見つかる範囲で回収。
代わりに昨日買ってきた

インナチュラルのグラティア ナチュラをポロポロポロ。

こちらは植え付け直後でも施肥OK
多めにまいてしまっても、肥料焼けする心配はないそう。


有機無農薬は失敗も多いし、お金も手間もかかるけど・・・
やっぱりこの方が自分らしいな、と思ったポメ。

朝10時の開店を待って、もう一度あの素敵なお洒落なお店で、土や肥料、活力剤について詳しくきいてきます!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

余談です。


化成肥料農薬と有機無農薬って
西洋医学西洋薬と代替医療、東洋医療漢方の世界と
似ているな、と思いませんか。

とてもとてもおおざっぱな言い方ですが(医療関係の方々、お気を悪くされたらごめんなさい。これはポメの個人的な感想です。)

西洋医学では病気は叩く押さえ込む、患部は切り取る

と言った感じの対処療法。



代替医療、東洋医学、漢方は
病気そのものより、その人全体(からだもこころも)をみて、バランスが崩れているところを整えていって、病気にまでなってしまう前の未病の段階で元気にすることを得意とするようです。


ポメは西洋薬、飲んでいます。
これは、病気の症状をかなり効果的に隠してくれます。楽になります。
飲んでいなかったら、毎日の生活がおそらく成り立っていません。有り難いです。


同時に漢方薬も飲んでいます。
病気そのものより、体質を見極めて、冷えを取り、血流をよくするような体全体を整える穏やかな効き目のお薬です。
こちらもきちんと飲み続けると、かなり効きます。
月の半分は不調だったポメも漢方のおかげで不調の度合いが軽くなりました。


そして、鍼灸治療院に通い、針、お灸、マッサージを定期的に受けています。
実はこれが一番劇的に体調を根本からよくしてくれています。
胃腸が丈夫になり、寝込まなくなり、活動的になり、結果視野が広がり、こころが穏やかになりました。
活動するから体力が付き、さらに活発になりました。
よい循環が出来てきています。

ポメの抱える子宮筋腫については、ピルを飲んで人工的な生理にかえなければ、いずれ手術しなくてはならない、と言い切ったお医者様もいましたが、何件か病院を回った結果、今の病院では漢方だけで十分と言われ、確かに日常生活で子宮筋腫による支障はまったくなく暮らしています。


西洋薬、漢方、鍼灸どれも、それなりに効果がありました。
それぞれ得意分野があると思います。
そして、それら全部が効いて今の結構元気な自分がいるのだと思います。

だから、必要なときには西洋医学も取り入れます。

でも、基本的には病気になる前にその人そのものがもつ元気を整えるような考え方がポメは好き。


同じような感じで、活力のある土や肥料で元気にお花を育て、少しの病気や害虫には負けない体力をつけさせ、天然素材の忌避材などで予防していくそんなおだやかなガーデニングがポメにはむいているなあ、ポメはポメらしくお花さんたちと付き合っていきたいなあ、と思うのでした。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村




category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

ベランダの主 古い大きなローズマリー  

チョウチョ


今朝、ベランダを見たら、5日ぶりにクロデンドロム ブルーウィングというチョウチョさんの形をしたお花が咲いていました*^ ^*

この子は病気にかかってしまい、6日前に初めて薬を散布するという課題をポメに科してくれた子です。
ポメの中で今一番「ホット」なこの子がよりによって病気に!
ポメはショックでしたが、この子だったから、苦手な薬を撒いてでも治そう!またお花を咲かせてほしい!と思えたのかもしれません。
明日、また薬を散布します。




隣の鉢を見るたら、オレガノ ディクタムナスがお花を咲かせていましたp(^^)q

オレガノの花

初めて見るディクタムナスのお花。
とてもちいさなお花で5mmほどでしょうか。


オレガノ ディクタムナス

オレガノ ディクタムナスはこんな植物です。
この先端の緑色のお花のようなものがガクで、その間にさきほどの可愛らしいちいさなお花が咲いています。



さらにお隣の鉢を見たら今度はあのピンクの寄植えにニチニチソウが一輪咲いています。

ニチニチソウ


何だかとても花びらが小さくて、少しいじけて、赤い唇をとがらせてすねているみたい。
でも、ともかく、一輪だけですが、お花が戻ってきてくれました(*^^*)





さて、今日のお話の主人公の登場です。


ローズマリー

こちらはポメのベランダの主
古い大きなローズマリーです。


この子はかれこれ20年くらい前でしょうか、まだハーブが流行する前のことだったと思います。
とある公園で一本だけ挿し芽しようと先端を何センチか誘拐しました(もう時効ですよね(^^; )。

根が出て、育ち、順調に大きくなりました。

それからポメは四回のお引っ越しを繰り返し、五軒目の今のベランダに辿り着いたのですが、その度、ずっと付いてきた唯一の子です。

ポメが調子が悪くてお世話が出来なくても、枯れることもなく元気でいてくれます。

引っ越しのたびにたくさんのお花が処分されてきましたが、この子だけは残り続け、今となっては一番の古株のベランダの主となりました。


たぶんそれは、まず第一に丈夫で生き続けてくれたから、ということもありますが、引っ越しの際、おきざりにされなかったのはお料理に重宝するから、だったような気がします。


最後のお引っ越しでは、それまで大きな大きな樽の中にほかの何種類かのローズマリーたちと一緒に植えられていたのですが、お手伝いしてくれた人がこの子だけをそこから取り出し、庭に転がっていた重たいテラコッタの鉢に肥料分も何もなく赤玉だけの中に植えてくれたのでした。


引っ越しのどさくさで植え替えることもなく、そのまま今のベランダへ。

そして、引っ越しで疲れ果てたポメはローズマリーのお世話をすることも出来ず、ベランダに放置されていました。
たまに起き上がっては水をあげていましたが、肥料をあげることも出来ず、ましてや植え替えをすることもなく、半年が過ぎました。

引っ越して半年が経った頃、ベランダに白いラティスが設置され、ちいさな鉢にプリムラがやってきました。
その頃になってようやく、ポメも動けるようになってきて、薄い液肥をちょこっとあげたり、土の表面が乾いたらちゃんとお水をあげるようになりました。

しかしその後もとりあえず元気みたいだし、春先に全体を少し刈り込んであげたら、綺麗な若い芽が成長してきたので、結局植え替えをすることなく、今に至りました。


昨日ベランダ断捨離した時も、やっぱりこの子は生き残りました。

好きかどうか、という点でいったら、ポメはこのローズマリーに特別な愛情を持っている訳ではないのですが。
なんどもなんども難関をすり抜け、選抜を残り続け、ポメのベランダで一番大きく 

    デン 

と居座っています。


そんなわけで、これからもきっと、ずっといっしょであろう、このローズマリー。

もう少し涼しくなって、ローズマリーもわたしも楽になった頃、植え替えをしてあげようと思います。


そして、昨日はこのローズマリーの枝を少しわけてもらい夕食に彩りを添えてもらいました。

ローズマリー ポテト&チキン

ローズマリー ポテト&チキン ♪


ジャガイモを1cm厚に切り、電子レンジで下ごしらえ。
チキンは一口大に切り、ローズマリーと一緒にソテー。
焼き上がったところにポテトを加え、岩塩と粗挽きのブラックペッパーを振りかけてできあがり!

このお料理のミソは、塩とブラックペッパーだけの味付けという実にシンプルなところにあります。
こうすることで、ローズマリーの香りが引き立ち、フライパン一杯に作ったローズマリー チキン&ポテトは気がつけばすべてお腹の中におさまってしまう、脅威の食欲かき立て料理なのです。


ああ、これがあるから!やっぱりこの子は私のそばから離さないわ〜!!

お腹いっぱいになるまでローズマリーの香りを堪能した夕べのポメの本音でした。



ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

憧れのクラシカルな白いベランダガーデン〜夢が広がるベランダのデザイン  

テキスト



最近通信教育でガーデニングを学び始めたポメ。
課題のひとつに、自分のガーデンをデザインし、平面図と透視図を描く、というのがあります。
ガーデンをデザインする前に、ガーデンの歴史ですとか、主立ったガーデンの様式ですとか、写真をたくさん眺めました。


そして、それらを見たあと、振り返って改めて、

ポメのこのちいさなベランダを、ポメはどうしたいのか

と考えるようになったのでした。



ガーデン



ガーデンについて学んでいくうちに、ポメは自分のガーデンの好みに気がつき始めました。



・白いラティス、白い鉢、白い床で統一。



これは最初から、絶対前提で、ちいさなベランダで、ごちゃつきをなくすため、一番に決めた守りごとでした。




そして、植物欲の赴くまま、花や鉢を買いあさった結果、見えてきたことがありました。

それは



・アンティーク調の鉢が好きであること

・寄植えやハンギングバスケットを作りたいこと

・フォーマルな様式が好きなこと(狭いながらに、左右対称に同じ物を一対にする)





さらに、ベランダはリビングから眺めることが多いので、リビングとの一体感も重要だと思いました。


LDK2

L字型リビングの雰囲気と、そこからのベランダの見え方です。
奥のレースのカーテンの向こうは海が見えるベランダになっています。






では、ここで、ポメの「ガーデン」の構想を写真で説明したいと思います。



まず

 メインガーデン 

です(狭いながらに三つの区画に別れています。)



シンボル


大きなアンティーク鉢を中心に左右対称に寄植えを並べます。

将来はこの大鉢の左右に対になった可愛い天使さんを置きたいな、とポメは考えています。
対にしておくことで、よりフォーマル度が高まり、クラシカルな天使さん(もうG-Storyの天使さんに決めちゃっています(^^; )が庭の雰囲気をUPさせてくれると思います*^ ^*



メイン左

こちらは大鉢から左側のメインガーデンの様子。
上部にラティスはなく、海が見えるようになっています。



メイン右

こちらは大鉢から右側のメインガーデンの様子。

上部に四枚のラティスが並んでいます。
今は全部使っていませんが、今後ここにずらりと二段構成でハンギングが並ぶ予定

上段はエレガンスバスケットによる丸いハンギングバスケット(頭の中ではもう作れることになっています(^^; )
下段は上段と交互にずらして小さめの白い陶器のハンギングバスケットを並べる(5個購入予定)



そして右奥

右奥


まず目に付くのは

白くない鉢に植わった大きなローズマリー

こちらはずっと放置していましたが、近日中にメインガーデンのシンボルにもなっているアンティークの大鉢をもうひとつ購入してそちらに植え替え、将来は周りをグルリと下垂性のローズマリーで一周させる予定です。

エアコンの室外機の目隠し代わりにもなっています。





そして、エアコンの上は

 チャレンジガーデン 


チャレンジガーデン

ふたつの鉢しか並びませんが・・・(苦笑)
ここには、ちょっと自分の好みからは外れるけどチャレンジしてみちゃった、結果、寄植えとしては合格でも、

メインガーデンには置けないもの

のためのスペースです。
ここもいつかは、室外機に白い室外機カバーをかけたいなあと思っています。





そして三つ目のコーナー

 養生ガーデン 

寄植えを解体した時、とっておきたい植物を置いておくためのスペース。
洗濯物干の場所になります。


断捨離後の養生地


このように、ベランダを


メインガーデン
チャレンジガーデン
養生ガーデン


に分割することで、メインガーデンにそぐわない&ちょっと目に触れたくないな、と思う物をそれぞれ、チャレンジガーデンと養生ガーデンに移すことができ、メインガーデンはいつも綺麗で大好きな寄植えとハンギングでいっぱいにしよう、という計画です。

この基本をもとにじっくりじっくりガーデンを育てていきたいと思います。


そして、おまけにひとつ。
ガーデンの方向性を決めたことでよかったな、と思うこと。

それは

買い物に迷いがなくなった


ことです。
ガーデンをクラシカルな白いアンティーク調のガーデンにするために、それにそぐわない雑貨や鉢はちょっと「素敵だな」と思っても、

でもこのガーデンにはいらない

と判断できるようになったこと。

これで、無駄な買い物がなくなるわ、と断捨離後のこころの痛みを少し和らげたポメでした。


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
ポメの大好きな薔薇咲きインパチェンスを是非ポチッとお願いします
あなたの応援が毎日の元気になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村






*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


「増やすのは簡単!でも捨てるのは大変!!ベランダ断捨離しました」

の記事が断捨離とガーデン計画とごちゃごちゃにまざり、長く読みづらくなっていたため、
一部内容を

「写真で綴るクラシカルな白いベランダガーデン〜ベランダをデザインする 」

と改め、独立させました。

重複してご覧頂きました方には、大変申し訳ありませんでした。

(でもちょっと修正加筆したところもあるから、時間がある方は見てくださいね♪写真も増えています♪)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

増やすのは簡単!でも捨てるのは大変!!ベランダ断捨離しました  

ガーデン



先日

花断捨離!?人生がときめくベランダの片付けの魔法!?

で書きました通り、ポメのベランダには既にポメのこころからはなれてしまった鉢や植物さんたちがかなりいることに気がつきつつありました。

ガーデン計画の方針を立てつつ(その様子はこちらどうぞ)


・普段目にしたくない物(養生中の鉢など)
・ポメのガーデンにそぐわないけど必要な物
 (バジルなど寄植えが主体のガーデンにそぐわないもの)
・もう愛していない物たち(ごめんね・・・)



をベランダの左端に集めてみました。



要らない物たちを寄せ集めた場所つまり


僻地

の様子です。

養生地&僻地


ここにある物のうち、残したい物を残し、養生したい物だけ分解し養生鉢へと植え替えました。

結果

断捨離後の養生地


このようになりました。

誰がいなくなったかは心が痛むので、聞かないでやってください(涙)


いや、本当に!
今まで大切にしていたはずのお花さんを、要らないと認めて、ゴミ袋に入れるのは辛い作業です。
半ば本気で、

ホ・オポノポノ
「ごめんなさい 許してください ありがとう 愛しています」

と唱えながら植物たちを小さく切ってゴミ袋に入れました。

そして、色が剥げてしまった好みじゃない鉢も断捨離。

結果、なんと

45Lゴミ袋に5個分のゴミ

が出ました。

五階からエレベータを使ってゴミ捨て場まで、三往復。



そして、ゴミ出しを終えて戻ってきてみると、迎えてくれたのは

 広々と整理されたポメの白いガーデン 


いえ、ちいさなベランダですから、広くはないのですが・・・・
ごちゃごちゃしていた物がすっきりと整い、そこには気持ちのよい風が通っているようです。
さきほどの罪悪感も忘れ、新しいポメの「ガーデン」作りの場所が整い、すっきり爽快!


これからは、ほんとうに欲しい物かどうか、よ〜く検討して、ポメの「ガーデン」にふさわしい物だけを買おう!と固く固く決意したポメでした。


ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村







*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


「増やすのは簡単!でも捨てるのは大変!!ベランダ断捨離しました」

の記事が断捨離とガーデン計画とごちゃごちゃにまざり、長く読みづらくなっていたため、
一部内容を

「写真で綴るクラシカルな白いベランダガーデン〜ベランダをデザインする 」

と改め、独立させました。

重複してご覧頂きました方には、大変申し訳ありませんでした。

(でもちょっと修正加筆したところもあるから、時間がある方は見てくださいね♪写真も増えています♪)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。