po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ローズ、ママと仲直りしまちた♪  

こんばんは

こんばんは!ローズでちゅ

やっとママ、ローズがちゃんと粟穂を一人で食べられるのがどんなに偉いか、わかってくれまちた



なかなか乾いたペレットを自力で食べさせられなくて、泣きたくなっていたポメ。

周りには立派にオトナになったオカメインコちゃんの可愛いブログがいっぱい。

それなのに、なんで、なんで・・・


つい、辛くなってしまっていたのですが、一人餌で苦労をした方の体験記を今日初めて読み(それまでは型通りの一人餌への移行のさせ方ばかりを読んでいました)、ローズちゃんが粟穂を喜んで一杯食べてくれるのがどんなに喜ばしいことなのか、やっと気がつきました。



ポメの焦りがローズちゃんに伝わったのか、昨日はお待ちかねの差し餌の時間、のどが引き裂かれて血でも出そうな声で鳴き叫んだ挙げ句、ポメの手のひらから後ずさりで逃げ回り、床で差し餌のふやかしたペレットを食べていました

そのあとも、ポメがいつもの様に手のひらに乗せようとすると、後ずさりして逃げ回ってしまうようになってしまいました

一人餌の時期になったとはいえ、あまりに急にご飯を十分にもらえなくなり、粟穂よりペレットを食べさせようと焦ってこころがギスギスしているポメをみて、ローズちゃんはこわかったのかもしれません。優しいママが恋しかったのかもしれません



そこで、今日は差し餌一回は守りつつ、もう少しローズちゃんがポメの手に愛着を感じてくれるように、心がけてみました


粟穂をたくさん食べてペレットの割合が少ないローズちゃん。

少しでも栄養を取らせてくて、スプラウテッドシードを手のひらから食べさせました


スプラウテッドシード

ちゃんと一人で食べられまちゅ


ローズちゃん、最初は十分お腹を満たすだけのご飯をもらえないのではないかと思ったのか、平べったくなりジョージョー鳴きながら食べていましたが、食べても食べても、取り上げられることなく、もらえるとわかったら、段々安心して落ち着いて一粒ずつおとなしく食べるようになりました。


ママの手から食べて満足でちゅ

ママの手の上から十分に食べて満足でちゅ




粟穂の粟


粟の穂の小袋が空になり、粟粒がたくさん袋にのこっていたので、手のひらに乗せて食べさせてみました。

どさくさにまぎれて食べやしないかと、同じくらいの大きさのペレットをその中に混ぜたら、ばれたとたん、ローズちゃん怒ってしまいました。(ローズちゃんは乾いたペレットは大きさの如何を問わず、絶対にポメの手から食べません)

手のひらから飛び降り、床に散乱した粟粒を拾い始めてしまいました。

それでももう一度、そっと粟粒をたくさん乗せた手のひらをローズちゃんの前に差し出したら、もう一度手のひらから食べてくれました




でもやっぱり、栄養は大切なので、ペレットも出来れば自力で食べてほしく思い、またまたティッシュにくるんで天井から吊るしたペレットのおもちゃ、ペレットブランコを作りました。

ペレットブランコ


またオモチロイものがきまちた

コリコリコリ

やっぱり、手のひらからは食べなくても、おもちゃにすると食べるようです。


寝る前に

ローズ、今日はママがこわくないでちゅ


昨日はそんなわけで、夕方お休み前に大騒ぎでポメから逃げ回りながら差し餌を食べたため、指にとまらせてカキカキするどころではなかったのですが、今日は少し安心した様子で、ポメの手に乗り、眼鏡をがじがじしてくれました。もちろん、お約束のカキカキなでなでも




ローズちゃんの場合、こころが満たされると、自分から進んで乾いたペレットを食べる傾向があります。
一人餌に独立させることは大事ですが、コンパニオンバードになってほしいなら、何より愛情を感じてもらうことが大切だと改めて思ったポメでした。
やはり、飼育書通りには行かず、100羽いれば100羽にあったそれぞれのやり方があるのだろうなと思いました。



みてくれてありがとう
ローズの赤いほっぺをぽちっとおちてね
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

banner.gif
スポンサーサイト

category: 白オカメインコ

thread: 小鳥大好き - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

ローズちゃん、ほんとうに、かわいいですね。繊細で読んでいて、愛おしくなりました。
一人餌に切り替わる時は、いろいろありますね、その子その子で違いますね。うちのもんじろうは、シード、アワホから入りましたが、いまは、ペレットも食べるし、なんでも、食べてくれます。少しづつですね。あせらず、、(*^_^*)栄養ももちろん大事ですが、好きなもの乾いた餌ならなんでも、鳥さんが食べていいものならなんでも、好きなだけ食べさせてくださいと、ドクターからのアドバイスをいただいたことを思い出しました。
病気になったりすると食が細くなります。その時も、栄養は二の次で、好きなものだけで、お腹いっぱいにさせたこともありました。先生もそれで、いいのよ、、、と。好みもいろいろ変化しますよね。でも、ママと仲良しが一番です。
ポメさん、がんばってね。
かげながら応援してます。
ローズちゃん、愛情いっぱい、幸せですね。

もんじろうの飼い主 #3v9IlUEY | URL
2013/10/03 07:45 | edit

もんじろう君の飼い主のyasukoさん、こんにちは!

yasukoさん、コメントを頂き、ありがとうございます。
まだローズちゃんがうちにくる前、書店でもんじろう君の記事を読んだことがあります。
大変な闘病生活をされた後、今、元気にマジシャンになる夢を持っていらっしゃるとか。

そんなもんじろう君にも当然ながら、一人餌に切り替わる時があったのですね。
最初はシードと粟穂から入ってもちゃんとペレットでも何でも食べられるようになれるんですね。
先輩もんじろう君のお話を聞いて安心しました。

ポメも昨日悩んだ末、まずは好きなものでいいから、自力で一度お腹いっぱいにさせてみよう、と思った矢先のことでした。

頂いたコメントを拝見させていただき、それならば、と買ってあった赤い粟穂の中でも特に大きなローズちゃんと同じ長さはあるであろう粟穂を水槽にぶら下げてみました。
そりゃあもう、大喜びで、齧って、齧って、齧りまくっています。
そんなにたべさせていいのかしら、とためらっていたところだったので、頂いたコメントがほんとうに有り難かったです。
ポメも安心しましたが、だれよりyasukoさんに感謝しているのはローズだと思います。
何しろ、夢にまで見たであろう、等身大の赤い粟穂を目の前にして、トコトコかけずり回ってはあっちをかじり、こっちを齧り、終いにはぷにょぷにょの粟穂にのってブランコ遊びをしています。
ローズちゃん、一体どれだけ食べるか、興味津々見守っていようと思います。
ありがとうございました。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/10/03 11:05 | edit

こんにちは。

オカメインコちゃんは食べ物にシビアなんですね。
うちはわんこなんで子犬の時から出されたものはガツガツ食べ何も心配する事などなかったですが。
でもポメさんのアイデアと愛情でローズちゃんもペレットを自分から食べてくれるようになりますよ!
ローズママさんの子育て応援してます*\(^o^)/*

momo #- | URL
2013/10/03 12:27 | edit

momoさん、こんにちは!!

オカメインコちゃんって食べ物のえり好みがとっても多いんですって。
差し餌の時は何をあげてもガツガツ食べる優良児だったのですが、自分で選んで食べる段階に入ったとたん、「おやつ」に相当する粟穂に目がいって、「ご飯」であるペレットをあまり口にしなくなってしまいました。

momoさんちのわんこちゃんたちはみんな元気に出されたものはガツガツ食べる優秀な子だったんですね。

いかなローズちゃんでも、毎日「ポテトチップス」や「クッキー」だけではきっといやになるだろうと、ご飯(ペレット)もそこら中に置きつつ、「お菓子の家」状態でともかく自力でお腹を満たさせよう作戦を繰り広げているところです。
応援をありがとうございます。嬉しいです。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/10/03 16:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/132-86998447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。