po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ローズ、ママに弱みはみせまちぇん!  



ローズちゃんが病気になり、びっくりするほど大勢の方から暖かいコメントを頂いたり、応援のポチをいただいたり、ひっそり読んでいただいたり、ほんとうにありがとうございます。

みなさまの温かいお心遣いにこころから感謝しております。

面会に行く度、ローズちゃんにもそのことを伝えています。

ローズちゃんは、みんなそれをわかって、一生懸命元気になろうとしています。

みなさまのおかげです。ありがとうございます。


おはようございます

おはようございまちゅ

昨日はママが二度目の面会にきてくれまちた

ママは、お土産を持ってきてくれまちた


それは、ママの次に大好きなローズのくちばしスプーン!!

ああ、恋しい〜!ちょうだ〜い!!ジョー!!!





一昨日はクリニックがお休みで、面会が出来なかったので、一日置いて、昨日、ローズちゃんに会いにいってきました

ローズちゃん、下痢が少しおさまってきて、「軟便」状態に回復しました!!

さらに、体重も朝、夕方ともに92gに回復!

そして喜ばしいことに、膵臓の検査の結果、劇症の炎症を起こしておらず、糖尿病でもないことがわかりました。

タンパク質、脂質が分解できずに便に出てしまっているし、尿に大量の糖が出てしまっているのは確かなのですが、それは膵臓からきていて、でも、その膵臓は弱っているだけで、炎症を起こしていなかったのです!!


まだ遺伝子検査やウィルス検査の結果が出るまでには10日くらいかかりますが、出ている症状の原因についてはそれほど深刻ではないことがわかりました





がじがじ


せっかくきてくれたのに、ママはくしゃみやせきばかりで、手の上にほとんど乗せてもらえませんでちた

すぐに別荘に入れられちゃったけど、その前にローズ、またママにひとっ飛び飛んでみせてあげまちた

別荘をがじがじする元気だって出てきたんでちゅよ



ああ!!なんということでしょう!!
せっかく面会に行ったというのに、寒暖差アレルギーの軽い発作を起こしてしまい、汗をかきながら寒さに震え、くしゃみ鼻水鼻づまり咳のため、手を固定していることが出来ず、ローズちゃんをゆっくりと手に乗せることが出来ませんでした。

でも、手に乗った時もちょこちょこ動き回ってポメの洋服を噛んでみたりしてみせてくれ、前回のようにずっとおとなしくうとうとしている、という状態ではなくなりました

ケージに戻っても粟穂をかじってみたり、止まり木から降りて歩き回ってみたり、目をつぶってじっとしているだけ、という感じではなくなっていました。

フンにも形が見えてきて、ポメの目だけでなく、先生の目にもローズちゃんが元気になってきているとおっしゃっていただきました


お土産のくちばしスプーンを見せると、目を輝かせ、短く

「ジョー

っと鳴いていました。愛しいくちばしスプーンさんを忘れていなかったのです

これは、おうちに帰ってから、流動食を食べさせるのに、とても好都合だそうです(ローズちゃんの場合のお話です。一般的には独立心を持たせるため、お勧めできることではありません)。



さらに、流動食だけでなく、具体的に帰ってからの水槽生活の準備のお話が出ました。

水槽への止まり木のつけ方、水や餌の置き方など。

そのうえ、退院のはっきりした目安を口にしていただけました

それは

「朝、94gになったら退院」

ということでした。あと2gです。

下痢が軽くなってきたので、吸収できるようになってきているのではないかと思います。

あと少し!!ローズちゃん、頑張ろうね



2




ローズ、おやつすべて禁止になりまちた

大好きなサクサクサラダも禁止でちゅ


ローズちゃん、ハリソンのペレット、はなもさんの無農薬シードと粟穂以外、すべて禁止になってしまいました。

でも、ハリソンは輸入経路が少ないので、突然手に入らなくなる可能性が非常に高いペレット。

それだけしか食べられない子になってしまっては困るので、ケイティのイグザクトナチュラル、ズプリームのフルーツブレンド、ラウディブッシュ、ラフィーバーのニュートリベリーだけは「ご褒美」としてたまにあげることを許可していただきました


帰って、すべてのおやつや禁止になったペレットなどを捨てるため、袋に集めた見たら大変な量に!!
冷静に考えれば、一羽のオカメが品質が落ちないうちに食べきれる量ではありません。

でも、一口でも多く食べてお肉を付けてほしい、そう思って、自分のお小遣いも減らしてみんなローズちゃんのために使っていたことは自分で、それでよかったのだ、と思っています


さらに。

一週間しか使わなかった白い丸い鳥かごとスタンド、なんと一日しか使わなかったHOEI465も使わない方向で提案を頂きました。

筋肉量が極端に少なく、自力で保温できないローズちゃん。

一年中、アクリルケースの中で温度管理をしてあげなくてはなりません。

465を入れるアクリルケースは重くて馬鹿でかいです。

ローズちゃんにはそんなに大きな鳥かごは必要ないのだそうです。

水槽にいた時は中でくつろいでいる様子を写真に撮れましたが、鳥かごにうつって、ケージが映り込むようになって写真が撮れなくなって、とても寂しく思っていたので、アクリルケースで直接飼育はどうかと尋ねたところ、ローズちゃんが馴染めたらそれでも構わない、とのことでした。

そこで、35角が入るアクリルケースを作ってもらい、止まり木などは自作し、それで馴染めれば、OK、馴染めなかったときには35角を買うという提案を頂きました。






4





ローズ、ママには弱みを見せまちぇんよ!


帰り際、ローズちゃんの顔を見て挨拶をしようとしたら、先生の方に行ってしまい、ポメに背中を向けたままでいます。

ひょっとして、ローズちゃん、ママより優しい先生が好きになっちゃったの????

「いいえ、鳥さんはみんなこうなんですよ。仲間には弱みを見せないように背中を向けるんです。飼い主さんみなさん、同じように驚かれますが、お母さんを「仲間」と思っているので、背中を向けるんです。みんな同じなんですよ」

とおっしゃっていただきました。


それから。

ローズちゃんが病気になる前、ポメが体調を崩し、一週間ほどブログの更新も出来ませんでした。

実はポメは20年以上にわたる精神疾患を抱えており、それが少し悪化していました。

鳥さんは飼い主が病気になると、自分も病気になってしまうことがあるのだそうです。

ローズちゃんの前では元気に振る舞っていたつもりですが、ローズちゃんはすべてを見抜いていたのかもしれません。

ですから、ローズちゃんの前にアレルギーのまま会いにいくわけに行きません。

今日は朝一で鍼灸整骨院に駆け込みアレルギー症状を抑えてくれるようにお願いしました(西洋医学の治療も平行しています)。

どんなに痛くても構わないから、症状を和らげてください、と医院長先生にお願いしたら、言葉通り、うめくほど痛い針の山にしていただきました

まだ少し症状は残っていますが、だいぶ軽減しました。

ローズちゃんのためなら、ママは山だって動かすんです

今日は5時に面会に行ってきます。



みてくれてありがとう
ローズの赤いほっぺをぽちっとおちてね
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

banner.gif

スポンサーサイト

category: 白オカメインコ

thread: 小鳥大好き - janre: ペット

コメント

ポメさん、こんにちは(*^o^*)
ローズちゃん回復に向っていると聞いて安心しました。
ローズちゃんも早くママの居るお家に帰りたくて頑張っているんでしょうね。
そしてポメさんも1日も早く元気になって帰ってきて欲しいでしょうね。
でもポメさんも無理の無いようにお身体大事にしてくださいv-353
夕方の面会楽しみですね〜

momo #- | URL
2013/10/31 12:43 | edit

初めまして!
我が家は1歳半の子を迎えたので雛雛ちゃんを楽しく拝見させてもらっていたので快方に向かっているとの事でホッとしています。
ローズちゃん、ローズちゃんの事を一番に考えてくれるポメさんにお迎えされてよかったですね♪
いろいろ購入されたものが使えなくって残念ですね。
私の個人的な意見なのでスルーしてくださっても構いませんので聞いてくださいませね。
ポメさんがお気に入りで購入された「白い丸い鳥かごとスタンド」ですが・・・ローズちゃんも可愛く入っていたようなので別荘として利用されてはいかがですか? お掃除の時などに入ってもらうと助かりますよ!
そしてもう一つ効用(私が感じているだけかもしれません)があります。
ローズちゃんが退院されたらまた書き込みに来ますね!
面会後の写真を楽しみにしています。

koyumu #- | URL
2013/10/31 17:02 | edit

快方に向かっているのですね♪
良かった~
鳥さんが病気になったり、元気が無いと、ホントに心配で心配で何も手に付きませんね。
だけど、敢えて、余計なことを言わせて頂きますね。
飼い主さんが倒れたら、また退院して帰って来ても、お世話できなくなります。
心配でしょうが、今は先生にお任せして、お身体を休めることが大事かと思います。
これから、20年も一緒に生きていくのですもの、どうぞ、ご自分の体の事を大事になさって下さいね。

そういいながら、ちょっとした変調が有ると、心配でご飯ものどに通らなくなるのは一緒ですが(笑)
オカメインコは(ほかのインコもかな?)愛せずにはいられない鳥ですね。
ローズちゃんも、ポメさんもお大事に。
笑って、あの時は大変だったけど~と、話す日がもうすぐ来ますよ。

まあちゃん #OmEQ3VCk | URL
2013/10/31 19:52 | edit

ポメさん、こんばんわ!
回復が目に見えてわかると少しでも不安から解放されますよね^^
ローズちゃんうつむいてじぃ〜っとしんどそうにしてたのですね。
そのうえ下痢が続くとそれはすごく心配だったと思います。
専門的ないいクリニックに巡り会えてよかったぁ。
すごく詳しく調べてもらえるんですね。
そういう鳥さんに詳しい病院がこちらにもあればな〜といつも思います。
ローズちゃんママが大好きなんだよね^^背中を見せてカキカキしてって言う
ローズちゃんだから背中で甘えてるのかも^^

ぴいひょろ #- | URL
2013/11/01 00:46 | edit

ローズちゃん、がんばってますねっ!うちのひまたんも、入院してのお見舞いの時に、背中むけました。
同んなじですね。インコ特有のツンデレがでるようですね。いま、ポメさんが経験されている辛い状況、わたしも同じように経験しました。
それと、わたしも、実はもっているんです。白い円柱の鳥かご。オカメのためにかったわけではなく、先住の小桜ちゃんのものですが。いまでも、とってあります。たまに、休憩用として、登場したりも。そこに、おもちゃのインコちゃんをいれて、オブジェにしてもいいかもです。鳴くしかけのインコちゃんなら、ローズちゃんがお友達がいる!っておもってくれるかも。(^。^)
病中は、ゲージの大きさもかわりますもんね。先生のいうとおりに、なさったほうがいいですね。うちは、465は、もんじろうの快気祝にかったんです。やはり、病中は、ちがう狭いお家にいました。ローズちゃんも、きっと、一歳にちかづいたら、健康の強いオカメになりますよ。
465は、そのときのために、とっておいてあげて欲しいと思いました。
ポメさん、がんばってね。お身体辛そうですが、ローズちゃんの退院後も、ファイトです!(^。^)

もんじろうの飼い主 #kHVYHbNU | URL
2013/11/01 07:52 | edit

momoさん、ありがとうございます!

おはようございます。
おかげさまでローズちゃん、昨日はもう具体的に退院のお話をしていただけました☆
今日はまだ無理ですが、数日以内にはたいいんできるでしょう、とのことでした\(*^o^*)/
帰ってきたら、ノンストップで看病が始りますから、私もそれまでに体調を整えねば!!
 
ポメをメンテナンスする!とパパが燃えています(爆)
今日も夕方、面会予定です。
昨日は少し、元気がなかったけれど、今日はさらに元気になってくれているといいな。
小麦ちゃんたちは元気にしていますか?ご挨拶に行く時間もなくてごめんなさいね。
秋のうららかな日差しの中、ドッグバギーで楽しくお散歩してくださいね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/01 08:33 | edit

koyumuさん、ありがとうございます

初めまして。
暖かいコメントを頂き、ありがとうございます。
おかげさまでローズちゃん、数日以内に退院できる見込みとなりました\(^o^)/
オカメちゃんの下痢はしつこいので、完治するまでは長ければ6ヶ月かかると言われているので、長期戦の覚悟でいこうと思います。

そうですね、ローズちゃん、パレス ホワイト ローズでまったりとくつろぐのが好きなので、お掃除の時の別荘でも良いかもしれませんね。確かに、掃除中、ヒナの時はキャリーで問題なかったのですが、今では尾羽が長くなり、身動きできませんものね。
なにより、白いかごに入ったローズちゃんの写真は楽しいですから。
日光浴に使っても良いし。でっかい植物を入れてプラントケージにするのもありかも。
中でこまつなと豆苗でも栽培しますか(笑)

断捨離体質なので、不要なものは即刻処分したくなるのですが、すこしかんがえてみることにしますね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/01 08:42 | edit

まあちゃんのmamaさん、ありがとうございます

おかげさまで、ローズちゃん、数日以内に退院できる見込みとなりました\(^o^)/
ようやく、病院に面会に行っても、涙を流さず帰ってこられるようになりました(笑)

オカメを飼うのはすご〜く悩んだんですよ・・・。
私は四半世紀以上にわたる精神障害者で、治らない、と20年くらい前に宣告されていました。同じ病気で幼なじみで一番の親友も亡くしています。
この半年くらいで植物を育てるようになり、少し自信が出て、主治医に勧められていたペットを考える余裕が出てきました。
実際、飼うまでは自分の面倒も見られないのに、ペットの命まで面倒見るなんて不可能だ、と思っていましたが、とんでもない、ローズちゃんは私に生きる力をくれました。
乗れなかった電車やバスもローズちゃんを病院に連れて行くためなら乗りますし、どんな嫌な治療もローズちゃんのためなら、こなせるようになりました。
ローズちゃんには一日も早く帰ってきてほしいですが、帰ってきたら待った無しのノンストップの看病が待っています。
普段にも増して、食べ、寝て、ローズちゃんの帰りを待っているところです。
お心遣い、ありがとうございます。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/01 08:53 | edit

ぴいひょろさん、ありがとうございます

そうなんですよ!やはり、目に見えて元気になってくれると、こころが軽くなりますね〜。
昨日は一昨日に比べると、少しまた元気がなかったようなんですが、流動食の他に自分でもご飯を食べるようになり、96.5gになっていたので、まあ、大丈夫かな、と。
それより何より、数日以内には退院できるでしょう、とのことなので、昨日の帰りはうれしくて思わず豚カツを買って帰ってきましたよ(さすがにチキンカツは食べる気になれませんでした)。そう、病気に勝つ!
ほんとうに、鳥に詳しい先生がもっともっと増えて、全国至る所に小鳥の専門の病院がいっぱいに増えてくれたら良いですよね〜。
今の先生は後輩の指導にも力を入れているようなので、そのうち、ここからぴいひょろさんちの方にも先生がひょっこりやってきたりしたら良いですね。

なるほど。ローズちゃん、背中で何か、甘えていたのかも。なんだろう???
ふつうの「オカメ語」とは違うことを言うことがあるみたいなので、今日言ったとき、その背中が何を言おうとしているか、よ〜くこころを傾けてみますね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/01 09:02 | edit

もんじろう君の飼い主さん、ありがとうございます

あらまあ、ひまたんも、背中を見せましたか。
あれは驚きますよね。ひまたんも大好きな飼い主さんには弱みを見せられなかったんですね。
うちは白い猫足家具に9灯シャンデリアのリビングなので、そのお部屋にメタルラックの上にHOEI465を置くと、すご〜く違和感があるんです。
そこに面したベランダもすべて、白いヨーロピアンクラシックテイストのガーデンで統一しているので、なおさら。
だからねえ。アクリルケースで直飼育でもOKといわれているので(ローズちゃんが馴染めれば、のおはなしですが)なんとかそこで人間と鳥と折り合いをつけられれば良いなあ、と思っているんです。はじめて、465をみたときは、これは鳥かごというより、獣の檻か、と思いましたよ(笑)八頭身美人のオカメインコと獣の檻のアンバランスさに、初めてローズちゃんを465に入れた時、愕然としました。まあ、見慣れてしまえば、何とも思わなくなるのかもしれませんね。機能美は認めますから。視覚の問題ですね。
機能美、という点からすれば、アクリル直飼育は465には絶対に勝てませんね。
まあ、最後にどれを使うかを決めるのは、ローズちゃん本人です。
白い円かごは写真撮影ようにとっておくのも良いかもしれませんね。
ローズちゃんのフォトブックを作ろうと思っているので^ ^(←どこまでも親バカ)

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/01 09:19 | edit

良かった>^_^<

ポメさんこんばんは(*^^*)
ロースちゃん下痢も治まって来て良かったですね♪
検査の結果も悪いものではないようですし、あと少しでおうちに帰れるなんて、とっても嬉しいです。
スカイは連休中旅に出てまして、ローズちゃんの事が気のなっていましたが、回復に向かうローズちゃんのお顔が見れて、良かったです!
ポメさんも体調がよろしくないようですが、あまり無理なさらないで、ローズちゃんの為にも少しづつ元気になって下さいね(*^^*)

スカイ #6nZCh5HY | URL
2013/11/04 21:38 | edit

スカイさん、ありがとうございます!!

スカイさん、大変お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ローズちゃんのこと、自分のことで手一杯で、パソコンを開くことも出来ませんでした。

旅行はいかがでしたか?
スカイさんが旅に出ている間にもローズちゃんはどんどん元気を取り戻し、かなり自力でご飯を食べられるようになってきました。

ローズちゃんだけでなく、ポメの体調も気遣っていただき、ありがとうございます。
ローズちゃんの病院の先生にもポメの病状を正直に話し、私にも無理のないよう、配慮を頂いております。

普通のケージにもどれるのは早くても数ヶ月先だそうですが、気長にしっかりと身体を丈夫にしながら病気を直していこうと思います。

ポメ #- | URL
2013/11/12 11:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/148-95658acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。