FC2ブログ

po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ローズ、病院のお泊まり保育から9日目でちゅ♪  

こんにちは


こんにちは、ローズでちゅ

病院のお泊まり保育から帰って9日目でちゅ

みなさん、いっぱい応援ありがとうございまちゅ



ママのおうちの子になって今日で二ヶ月たちまちた

あったかいおうちでママとぬくぬく

食欲モリモリのローズでちゅ





ご無沙汰しておりました。

ローズちゃん退院後、昨日は二度目の診察を受け、血液検査、病理検査、遺伝子検査すべての結果が出そろい、ウィルスの感染症もなく、大きな病気もなく、膵臓が弱っているために、消化吸収がうまくできず、便が異常を起こしていたことがはっきりとしました



遊んでまちゅ


しばらくは赤ちゃんの時の水槽のおうちで過ごしまちゅ

食欲モリモリのローズでちゅ

この黒いおもちゃが大好きなんでちゅ



ローズちゃん、それはダメよ

サーモスタットだからかじらないでね

段々元気が出てきたローズちゃん。

いろんなものをおもちゃにし始めました

ちいさな遠赤外線のフィルムフィーターも病院の指示で入れてあげたのですが、そのままだととにかくかじりまくるので、ホルダーもコードもステンレスの針金でぐるぐる巻きにして、かじれないようにしています

それでも、よじ登って針金をかじっていますが。




くしくし2


くしくし くしくし

みだしなみは大事でちゅよ


羽繕いもよくするようになりました

まだ便がゆるく、尾羽はいつもフンでべちょべちょなのですが、気がつくと綺麗になっているということは、一生懸命自分でくしくししているのでしょう


そうなのです。

退院後、またフンがゆるくなってしまったローズちゃん。

昨日の朝は、夜中のフンが形状なく、べっちょりと山盛りに。

下痢の山をみて、びっくりして、急遽予約をして、診察を受けてきました。

しかし、なぜか、病院につくなりぽとりとしたフンはきちんとした形を保っていて・・・・

病院に行くために、水を飲めなかったら、なんとフンが正常に近くなりました。

ローズちゃん、薬入りのお水の飲み過ぎで水分過多便、下痢を起こしていました。

今日は飲水制限の結果、形の見えるフンになりました





おなかぽっこり

ローズ、今朝は101gになりまちた

くちばしスプーンで食べるあったかい柔らかいご飯は最高でちゅ!!

え?そんなにお腹、出てまちゅか???


強制給餌を一週間続けてもらっても、朝8時の定点観測で91〜92gからずっと変わらなかったローズちゃん。

退院した翌日こそ、再入院ギリギリの86gまで体重が落ちましたが、その後は日々、体重の増加を続け、9日間でなんと101gにまで増えました

いきなりそんなに増えて大丈夫なのか、もしやぽっこりと膨らんだ下っ腹の中に消化できないものがいっぱい詰まっていやしないか、と心配でたまらず、それもあわせて、昨日診察をうけてきました。

結果、無事、筋肉がついてきているそうです

今の成長期、重たい筋肉がつけば、このくらいの体重増加は不思議ではないそうです

差し餌をしているとお腹ぽっこり、幼時体型になるのは仕方のないことで、差し餌が終われば、時期、大人のスマートな体型になるそうです


まあただ、病院処方のラウディブッシュのAI(下痢のオカメインコようのパウダーフード)100gをほとんど残すことなく5日間で食べきってしまったのには

「よく食べる子ね〜」

と先生も少し驚かれていましたが(1g違わず指示通り与え続けたのですが、まさかほとんど毎回完食するとは思わなかったそうです)。


とくに、4日前からパウダーフードにくわえ、ハリソンのペレットを差し餌に混ぜ始めてからは急激に体重が増加、それとともに、自分でもせっせとご飯を自力で食べ始めました






このくらい、筋肉がついてくると、通院の際の保温も26度くらいまで下がってしまっても大丈夫だそうです。

スポーツバックの中にバスタオルを敷き、ゆたぽんを入れ、その上にキャリーを入れ、周りもタオルでぐるぐる巻きにして、コード式の温度感知のセンサーを入れて、外から温度を見られるようにして通院しています。

昨日はタオルの詰め方が甘くて、ほんとうに26度台まで中の温度が下がってしまったので、着ていた上着を脱いで、スポーツバックの上から覆って、病院に駆け込みましたが、本人は、羽を膨らませることもなく、元気そうにこちらを見上げていました。

入院時は27度でも震えて寒がって、ぷくーっとふくれていたのに。

ほんとうに筋肉がついて、自力で保温が出来るようになってきたようです





おなかいっぱいでちゅ


ママからくちばしスプーンで温かいご飯をいっぱいもらって、おなかいっぱい、満足でちゅ




先生の予言通り、赤ちゃん返りをしたローズちゃん。

大好きなくちばしスプーンを目の前にして、ジョージョーと鳴きながらご飯の催促をし、ピッピッと鳴きながら雛食べをしていました。

が、数日前からだんだん食べるとき、身体を平べったくしてピッピッといわなくなり、スプーンから「大人食べ」をするようになってきました。

それは、自分で餌を食べ始めたのとほぼ同時のような気がします。

一日5回の差し餌も昨日から3回となり、様子を見て、明日は2回でもいいかもしれません。



うとうと


おなかいっぱい、ぬくぬくで眠いでちゅ



もともと昼間はうとうとしたり、羽繕いをしたりして、まったりと過ごすものなのだそうですが、今はとにかく食べさせるため、夜11時まで普通に灯りを付け、夜中も一晩中ちいさな灯りを付けて餌が見えるようにして、食べさせているので(病院の獣医師による夜間点灯指示です)、よけい眠いのかもしれません。


おやすみなさいでちゅ

おやすみなさいでちゅ


たくさん食べてよく休んで、次の診察でもは昨日先生が言っていたように

「よく筋肉がつきましたね〜。これなら安心ですね〜。って次の診察で言えると良いですね」

ほんとうにそうなっていると良いわね

ゆっくりとおやすみなさい、ローズちゃん


みてくれてありがとう
ローズの赤いほっぺをぽちっとおちてね
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

banner.gif


スポンサーサイト

category: 白オカメインコ

thread: 小鳥大好き - janre: ペット

tb: 0   cm: 3

コメント

ポメさん、ローズちゃん、お久しぶりです。
お元気そうでよかったぁ^^と言っても大変だったんですよね。
ポメさん連日お疲れさまです。
ローズちゃんの体重が増えてて検査結果もはっきりとした原因が
出てクリニックすげ〜〜と思ってしまいました!!
もちろんポメさんのお世話の成果でもあるのですが。
ローズちゃんも頑張ったね^^ 最後の写真が「あははっ。」て
笑ってるみたいでかわいいよ〜!!ローズちゃんその調子で大きくなってね。
ポメさんの体調はどうですか?パソに向かえたと言う事は
良くなったのかな? 急に寒くなったのでこれからもお大事にして下さいね^^

ぴいひょろ #- | URL
2013/11/12 15:14 | edit

ぴいひょろさん、ありがとうございます!

ご無沙汰しておりました。
そうなんですよ、鳥専門のクリニック、すげ〜〜!!です!!
診察が始まった最初の一秒目から対応が全く違いましたよ。
フンと顔つきでどんな状態なのか、すぐに察知して、必要な検査をすべて提示してくれました。
その検査項目、内容の細かさは人間並み。
というか、ポメが受けた市の検診なんかより、必要項目に関しては詳しい数値が出ていたのではないかと思います。
500円の検便の顕微鏡の目視に寄る検査でもただわるい菌がいないか、だけではなく、腸内細菌バランスやタンパク、脂質の流出量など、一目で見てくれます。
論理的、的確、明快に症状を見抜いてわかりやすく説明してくれるのは、ただ者ではないな、この先生、と思いましたよ。

開設間もないクリニックなのに、どこからか聞きつけて、とお〜くからいらっしゃる方々も多い中、1時間〜1時間半(ひとりで自転車なら30分)で行かれるところに専門の病院があったのはほんとうにラッキーでした。

前から実は密かに思っていたのですが、ローズちゃんって、なんとなくひょうきんな顔をしていますよね^ ^

「あはは」
とか
「いひひひ」
とか、いたずらっぽく笑っているみたいに見えることが多いんですよ。
特に最後の写真、少し口が半開きになっていて、しまりなく笑っているようですよね。
口の半開き、気になって入るんですが、特に先生は何も言わないので、多分異常ではないと思っています。こういう顔つきなんでしょう。

やっとカメラを持ってみようとか、ブログを見たり書いたりしてみよう、と思えるようになりました。
ほっちゃんに会えて嬉しかったです*^ ^*
またカメラを持ちたくなれたりパソコンを見たりする気になれたら、更新しますね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/11/12 16:42 | edit

MITOさん、ありがとうございます!

こんばんは。コメントを頂いた日から、何度も何度もお返事にトライしているのですが、FC2でよくあるトラブルで「不正投稿で投稿できません」がもうずうっと続いています。
ずっとお返事が遅れてしまってごめんなさい。
今回も投稿できるかわかりませんが、改めて、返信欄より試みてみます。

今日、退院後、三回目の通院でした。経過はごくごく順調だそうです\(^o^)/ まだまだ、油断は出来ないそうですが。
実は、ローズちゃん、ほんとうはもっとちいさなヒナヒナちゃんをお迎えする予定でいたんです。
それが、一人餌練習が始まるくらいでっかいヒナが来ちゃったんです。
でも、それもご縁と思い、その子をお迎えしました。
そんなわけで、予定より差し餌の期間が短くて、ポメの方が子離れできないうちにローズちゃんは一人餌が出来るようになりました。
まあだから、病気になったことはすごく悲しく辛いのですが、今また赤ちゃんのローズちゃんとべったり一緒にいられるのが、実はとってもしあわせだったりします。
先生のお話では普通は2、3ヶ月の子は人間で言うと2、3歳児に相当するらしいのですが、ローズちゃんは病気をしたために、成長が遅れて、今まだ離乳食がはなせない幼児だそうです。
顔こそ、幼鳥っぽい顔をしていますが、こころは赤ちゃん。
思いがけない神様からのプレゼントだと思って、赤ちゃんごっこを楽しんでいます。
でもね、それもそんなには長くないかも。
明日からは、差し餌二回にしてくださいって。先生に言われてしまいました。

MITOさんちでは3歳のオカメさんにサーモスタッドのコードをかじられて、しかも逆ギレされましたか!!
オカメって、かじっても良いよ、ってあげたおもちゃより、かじられては困るコードとか、そういうのをかじりたがりませんか????なんだか、ちょっとからかわれているのかも!?なんて思うのは被害妄想でしょうか(^^;
今からこうでは行く末が思いやられそうです。いや〜ん、私の大事な猫足の白家具、がじがじして壊さないで〜!!(笑)

ポメ #- | URL
2013/11/14 17:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/150-812c9c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。