po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワイヤーで作った白い天使のはねのリースの台〜室内観葉のために♪  

ポメのお部屋はベランダにあわせてみんな白

と扉まで白く張り替えて(その時の様子はこちら「ベランダとLDKを一体化!憧れの白い扉へビフォーアフター」))宣言したにもかかわらず、茶色いまま放置した、ちょっと心苦しいものがありました。

さてどれでしょう。(ちなみにテレビも枠だけでも白くしたいですが、さすがにしていません(^^; )


部屋



勘が良い方はもう気づかれたと思います。


リース黒

これです。
室内観葉のリースを置いている台。
100円ショップの網二枚を組み合わせ、その下に自分でワイヤークラフトで作ったかごに足をつけて台にしています。
そのとき、100円ショップにはちょうど白い網がなくて、出来上がったらペイントするつもりでいたのですが、そのまま放置すること一ヶ月以上。

せっかく扉まで白くしたのだから、もうひと頑張りして、ポメはこのリースの台を完成させることにしました。

頭

ワイヤーでこんなものを作り


設置

頭に設置


ペイント

これをアクリル絵の具で白くペイント。
茶色いところは地の色が見えてしまうので二度塗りしました。
一方園芸用のシルバーの針金はあえてささっと薄く塗り、白いペイントの合間からかすれてシルバーが見えるように粗塗り。
こうすることで遠くから見るとすこしキラキラと見えるようになりました。
天使のはね(のつもり)の白いリースの台の完成です。


そして、100円ショップの白いメッシュのゴミ箱を利用して自分で作ったリース枠に観葉植物を植え込んだリースを置いてみます。

完成

植え込んだ時よりシュガーバインがいい感じに垂れ下がり、右上の白い斑入りのペペロミアがモリモリと育ってきています。
一番下の黒っぽいペペロミアだけがだんだんといじけてきてしまっているのですが、全体としては見えている水苔の面積も減り、少し見栄えがしてきたようです。

やっと完成したリースの台。
ちょっと(いや、かなり(^^; )歪んでいますが、それはご愛嬌ということで!
ずっとやりかけていたことが完成してすっきりしたポメなのでした。


ご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際にはポメのお気に入り、黒揚羽のようなジュリエットをポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


はげみになります*^ ^*
スポンサーサイト

category: ワイヤークラフト

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

コメント

ポメさん、夜分遅くにお邪魔します!
ポメさんの朝は優雅な朝食で羨ましいです。人生のバカンス中なんですよね^^
頑張って来た日があるから、こう言う時間がポメさんに与えられたんだわ。
ぴいひょろにもいつか優雅な朝が来ますように! 今はバッタバタな毎日を
送ってるんですよ^^; 
 ポメさん手作りが得意なのですね。お父様譲りかしら?庭一面の盆栽と聞くだけで、
た〜〜〜くさんの鉢が浮かびます。それをお世話されてたお父様は大変忍耐力が
あったと想像してしまうのですが。ポメさんが引っ越す先々で富士山が見えるお話
感動します。お父様が見守って下さってて何処にいても近くに居るようですね^^
 お部屋のリースも素敵ですね。もちろん手作りの台も素敵でいいアイデアだと
思います^^

ぴいひょろ #- | URL
2013/08/01 02:53 | edit

ぴいひょろさん、おはようございます♪

いつもいつも暖かいコメントをありがとうございます♪

朝から突然重い話になりますが、ポメは二十歳過ぎに統合失調を発症以来、20年にわたってほとんど起き上がることすら出来ない闘病生活を送っていました。
お医者さんにももう治らない、と宣告されていました。
そして、わたしの双子の片割れのように仲良しだった幼なじみも同じ頃同じ病気になり自死してしまいました。
彼のお父さんにはお別れのお式の時「ポメちゃんは生きてこんなに元気になったんだから、これからは息子の分まで生きてほしい。いつかもっともっと元気になったとき、同じ病気で戦う人たちの希望の星になってほしい。」と言われております。
まあ、そんなこんなで、大変な時期もありましたが、人生の休息も無事過ぎ去り、お花を育てるようになってからは、人生のバカンスをエンジョイするまでになりました♪
病気の頃母がいつも言っていたのは「おんなじ状態はいつまでも続かない。必ず良い日が来るから大丈夫」でした。母自身、見るも無惨に人生をもぎ取られた若い娘を見ながら、自分自身にそう言い聞かせていたのだと思います。
だから!大丈夫♪ぴいひょろさんに優雅な朝が訪れますように!!

ポメがいろいろ作るようになったきっかけ。
それは「好き」だからではなく、「自分でやるほうが安い」からでした。
こんなこというとがっかりですよね。
でも、それが案外楽しく、人生が豊かになっていることに最近気がつきました(^ ^)

父ですか?
ええそりゃあ、もう、忍耐力のある人でした。家族の集う居間には知り合いの書道家に書いてもらったという「忍」という文字が掲げられていました。
「この字はな、こころの上にやいばをのせている。そういう思いで人生耐え忍んで生きてゆくんだぞ」とよく言っていました。
といってもただ苦しいことを黙々と耐えるだけでなく、サラリーマンをする傍ら、毎週末に丹沢や富士山、信州、はては日本海側まで日帰りで家族を連れて山をドライブし、通信教育で学んだ技術で50坪の庭を盆栽で埋め尽くし、園芸店で助っ人としてアルバイトに行ったり、その他にもカメラや水墨画をたしなむ「道楽」三昧な一面も持ち合わせていました。
父自身がスバルの四輪駆動車のような馬力と粘り強さを持ち合わせた人でした。

リースの台はオリジナルなんですが、リースの枠は
「庭にいます」
http://niwaniimasu.blog.fc2.com
の裕平さん&奥様が考案、作成したものを懇切丁寧に紹介してくださったので、その通りに作りました。
ハート形のリースもつくれちゃうので、もし興味があったらぜひどうぞ。見ているだけでワクワクします。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/01 07:28 | edit

ポメさん、観葉植物のリース涼しげで素敵ですね。
白くペイントされてポメさんのインテリアにピッタリ!
ポメさんはとても美意識の高い方ですねi-233
ポメさんのチョイスしたお花やプランター、好みです♪
私もいろいろ理想はあったのですが、
いつのまにか妥協してしまいました。
ポメさんにいい刺激を頂いています♪

アリアンナ #- | URL
2013/08/01 09:11 | edit

アリアンナさん、こんにちは☆

ちょっとあまりにも天使のはねが大きくて、やりすぎてしまったかな〜とすこし思わなくもないのですが。
インテリアにぴったりとおっしゃっていただいてありがとうございます。
お花やプランターの好み、似ているんですね。嬉しいです♪
クレイのお花など、あんなに美しい作品をたくさん作っていらっしゃるアリアンナさんに刺激になるとおっしゃっていただけてちょっと気恥ずかしいんですが、光栄です。

好きなものを貫く、妥協しないことには勇気がいりますよね。
最近になってようやく、少しそれが出来るようになってきたところです。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/01 11:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/50-dcc58d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。