po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

憧れのお洒落なガーデニング屋さんの新しい活用法〜ツルコケモモの寄せ植え  

ポメはお花屋さんが大好き。
小さなお花屋さん、大きなお花屋さん、自転車で走っていて目に付くととまって眺め入ってしまいます。



そんなポメが憧れるとっても素敵でお洒落なガーデニング屋さんがあります。
そこはお洒落なショッピングモールの庭先にあり、さほど広さはなく、花苗の種類が多い訳でもありません。

しかし、いつ行ってもとてもセンスの良い寄せ植えがディスプレイされていて、眺めているだけで目の保養&お勉強になります。
ハンギングバスケットなども飾られているのですが、そのバスケットのアイアンもまた、とても凝った美しいものだったりします。
お店の裏手の車道沿いには、小さな花壇があり、美しい花々がいつも生き生きと咲いています。

そして、そこのお花の品揃え。
ちょっと珍しい、なおかつポメ好みのお花が綺麗に並んでいます。

あまりのまばゆさに、敷居が高くてなかなかそこで買うことの出来なかったポメ。



昨日は夕方、何となくお外に出かけたくなり、ご近所の綺麗なお庭を自転車で走りながら拝見させていただいていたところ、気がつけばシックな大人ピンクの寄せ植え青いチョウチョの舞う草原の寄せ植えの苗を買った「穴場」と呼ばれるお花屋さんの近くまできていました。
「穴場」でいろいろなお花を見て、頭の中で寄せ植えを作ってみるものの、どうもピンとくるものがなく、あえなく退散。


せっかくならあと一走りしてそのお洒落なお花屋さんに行ってみよう、と自転車を走らせました。

(やっぱりちょっと敷居が高いかなあ・・・)

と最初は見ているだけだったのですが、とても綺麗なツルコケモモちゃんを発見!!
そこからはもうノンストップでツルコケモモちゃんを主役にした寄せ植えの妄想が炸裂☆

気がつけば手が勝手に動き、花苗を手にし、組み合わせを考え始めていました。

そこへちょうど店員さんが通りかかり、ちょっとした質問をしたところ、近所のホームセンターでは考えられないような丁寧なお花の説明をしていただけたのです。
寄せ植えの管理のコツ、寄せ植えにした多年草、宿根草の冬越しの方法などなど、通信教育のテキストでは学べないでもとても大切なことを教えていただきました。


さらにわたしが並べていた寄せ植えプランについても優しくアドバイス。

ポメ

こちらはポメが並べた寄せ植えプラン
この中の右端のシルバーリーフ、とても好きなのだけれど、白く浮いて見えるようで、ポメはほかの鉢ととっかえひっかえしていたのですが・・・


お花屋さん

こちらは店員さんが並べ替えた寄せ植えプラン
シルバーリーフを左にもっていき、そこにあった下草用の背丈の低いリーフを右へ移動。
さらに横ににびよ〜んと伸びていたピンク紫のお花の向きをすこしだけ前にまわしてシルバーリーフにたてかけてくれました。

たったこれだけのことなのですが、右側だけが白く浮き上がってしまったのも解消、背丈が高すぎて扱いに困っていたピンクのお花も落ち着きました。



店員さんのご意見のよると


シルバーリーフのすぐ後ろの中ぐらいの背丈の紫のお花は白い縁取りがあり、その白の前にさらにシルバーリーフの白をもってきてしまうとそこだけ真っ白になってコケモモちゃんよりそちらに先に視線がいってしまいます。

そこでシルバーのリーフは左側にもっていき、そこにある落ち着いた色のリーフを右側へ移動。
これで右側だけ白くうきあがることがなくなります。

さらに、シルバーリーフはすこし背が高めなのでそこにピンクの暴れた枝のおはなを立てかけることで動きがありつつまとまりある寄せ植えになる


とのことでした。

寄せ植えにはその人の好みがあるので、これが正解!というものはないと思っているのですが、このアドバイスは確かに的確だとポメは思いました。


それはちょうど、お洋服を買う時とちょっと似た感覚で。
大型スーパーのセールで自力でコーディネートするのと、好みの専門店でじっくりとアドバイスをもらいながらコーディネイトするのと、同じような違いを感じました。


そして、冷房の効いた涼しい店内に入ると、そこではちょうどディスプレイ用の寄せ植え作りをしている最中でした。
近くに行き、ご挨拶をし、拝見させていただくことに。
見慣れないお花があるので何かと尋ねると、ライム色をしたジニアだそう。
ジニアにライム色なんてあるのね、と驚きながら作業を眺めます。
手際よく綺麗に美しい花々の寄せ植えをつくっているのを目の前でみるのは、DVDでありがちな組み合わせの寄せ植えを作るのを見るのとは迫力が違います。



ツルコケモモちゃんの寄せ植えの花苗の金額は、ホームセンターで同じくらいの大きさの寄せ植えを作る時よりお高いものでしたが、そこでお勉強させてもらったことはそれを遥かに超えるものでした。
いつも全部をここでそろえるのは難しいかもしれないけれど。

たまには立ち止まってじっくりと見せていただき、これぞというひとつを買ってみて、いろいろな相談に乗ってもらい、それをもとにまたあらたに、自分で寄せ植えプランを練っていくのも貴重なことだとポメは思ったのでした。

もっともっと綺麗にお花を育てたい!精進せねば!


それにしても、ずっと憧れだったツルコケモモちゃん

ツルコケモモ

可愛い


ご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際にはかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: お花

thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは~
ツルコケモモちゃん、カワイイ♪

分かります!
敷居の高いお店!
私も1度しか入ったことのない、敷居が高いお花屋さんが・・
運転しながら横目でチラッと見て、通り過ぎます(苦笑)

寄せ植えのお勉強させて頂いて良かったですね。
これからポメさんのスペックが上がりますね(笑)

そうそう!
ポメさん、凄いです!
DIYお上手です (*^ ^*)
ちょうちょうさんも、水に浮かべるとキレイですね~

chiru #- | URL
2013/08/01 16:27 | edit

chiruさん、こんにちは♪

あ〜、わかります!?
敷居の高いお花屋さん(笑)

まばゆすぎちゃって、ただもう遠くから眺めるばかりで。
でも一度入って買ってみたら、すごく親切だったので、今度からはもっと気楽に行ってみたいと思います。
一朝一夕にスペックがあがるかはわかりませんが、学ぶものは多かったです。

前の記事も見てくださったんですね。
ありがとうございます♪

ちょうちょさん、可愛いですよね。今日も水に浮かべてお部屋の中で眺めてます。
ベランダは暑くて出られないので。
八月に入るなり、急に異常なまでに暑苦しくなってまいっています(^^;

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/01 17:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/51-d407ffde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。