po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白い薔薇のアンティーク鉢にツルコケモモのネックレス 実りの秋を待ち焦がれる寄せ植え  

ツルコケモモ

先日、わたしの大好きなお花屋さんの店先にちょこんと並べられていたツルコケモモちゃん
つやつやすべすべの淡いグリーンの実が、ほんのり赤く色づき始め何とも愛らしい様子に一目惚れ!

今年の秋はコケモモの寄せ植えを作りたいな、と思いつつ、何となく手が伸びないまま過ぎていたら、ここで、ツルコケモモちゃんに出会えるなんて!
ポメったらなんてラッキー♪
もちろん、おうちの子に即座に決定☆


苗

このツルコケモモちゃんをメインに、そろえたのはこちら6株。



さて、今日はこの6株を、ポメの定番、白い薔薇のレリーフのアンティークな足付きの鉢に植えていきます。


試し置き

いつものように鉢の中に軽く詰め物をして、苗ポットのまま、試し置きしてみます。
長いツルが優雅です。

これでOKなのを確認したら、植え付け。

花用培養土に赤玉、腐葉土、パーライト、そして、元肥入り培養土でも入れなくてはいけないと昨日知ったばかりのマグアンプKも忘れずに。そして、リン酸肥料のバッドグアノも。

今回はツルコケモモが酸性土壌を好みますので、燻炭は入れませんでした。
と同時に、オレガノ ヘレンハウゼンはアルカリ土壌を好みますが、ツルコケモモと同居させるため、苦土石灰を入れていません。

寄せ植えは似た環境を好むものをあわせるのが基本ですが、今回この組み合わせは、お花に詳しいお店の方に伺い同居させて大丈夫と確認をとっています。

土を作ったら、さきほどのプラン通りに植え付け。
前回、大鉢を作ったあとだと、30cmほどの定番鉢がとても楽に思えます^ ^


全体

完成した寄せ植えはこちら。
写真ではわかり難いので、もう少し近づいてみます。


全体2

真っ正面から全体をとると、どんな寄せ植えも色気を損なってしまいますね(^^;
全体写真でも雰囲気ある写真に仕上げるのが次からのポメの課題です。


それでは、お花さんたちの紹介です。

ツルコケモモ

まずは、主役のツルコケモモちゃん。
ここからイメージを膨らまし、ほかのお花さんたちを決めていきました。



オレガノ ヘレンハウゼン

暴れた枝が目立っていたのはこちらのオレガノ ヘレンハウゼン。
観賞用のオレガノです。
切り戻すとどんどん脇芽が出て次々とお花を咲かせてくれるそう♪


アンゲロニア エンジェルフェイス ブルースノー

オレガノヘレンハウゼンの横にはアンゲロニア エンジェルフェイス ブルースノー。
この子はアンゲロニアの中でも特にお花が大きく、2.5cmほどあります。
この優雅な顔立ちがポメのこころをわしづかみ!
こちらも晩秋までどんどん花芽があがるそう!


オレガノ ディクタムナス


さらに中央には中くらいの背の高さのオレガノ ディクタムナス。
白い産毛が生えた葉っぱを触ると、オレガノの良い香りがします。
この丸い毛の生えた葉は常緑で、冬の花材にも使えます。
ポワワンとした姿が連想させる通り、成長はスローペースののんびりやさん。
緑のお花のように見えるものはガクで気温が下がってくるとピンク色に色づくらしく、とてもたのしみです♪




アジュガ レプタンス

鉢の右手ツルコケモモちゃんの後ろにはアジュガ レプタンス。
銀葉のアジュガです。
カーペット状に広がります。
もう少し大きく育ってくると、斑入りのアジュガの時のように鉢から垂れて存在感が増し、鉢を引き締めてくれるでしょう。



オレアリア アキシラリス ”リトルスモーキー”

左側でひと際輝くシルバーリーフはオレアリア アキシラリス ”リトルスモーキー”。
これはすごく気に入っていたものの、入れるか、ほかの苗にするか、最後まで悩んだ苗。
結局お店の人のアドバイスで、この子の周りだけ白く浮き上がらないよう配慮することでうまく同居にこぎ着けたお気に入りさん。



以上総勢六名、すべて戸外で越冬できるので、冬を越し、来年再び植え替えて寄せ植えを作ることも可能です。


そして、なんといっても!

鉢とツルコケモモ

この白い足付きの鉢にネックレスのように絡ませたツルコケモモちゃんのツルと、そこに輝く宝石のような実の美しいこと!
これからツルコケモモちゃんの実が徐々に色付き、秋がやってくるのが楽しみです。

ポメのお気に入りの定番鉢がその本領を発揮したな、と思える寄せ植えになりました。




あ、楽天の8/15までの期間限定ポイントとこの鉢のお店のクーポン合わせると750円分あったっけ。
またこの鉢をポチッとしてしまうかも(*^^*)


ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは^^
ブログにコメントありがとうございました。

私は生花初心者でポメさんの記事とても勉強になります^^
写真もとっても綺麗。

また遊びに来てもいいですか?
よろしくお願いいたします(^^♪

bibian #- | URL
2013/08/03 19:38 | edit

bibianさん、こんばんは!

こちらこそ、お越し頂き、ありがとうございます。
あれからもう少しゆっくりと拝見させていただいたのですが、クレイのアリアンナさんとお友達なんですね〜♪
びっくりしましたが、考えてみれば、素敵なお花のクレイおふたりとも作っていらっしゃるのだから、しかも同じFC2なのだから、自然なことかもしれませんね。

育てているニチニチソウとクレイのニチニチソウなかなか見分けがつきませんでした(^^;
風になびいていないというヒントがなかったら、永遠にわからなかったと思います。

わたしも昨日、大事なお花が病気になった〜っと大騒ぎして、初めて薬剤を散布したほどの初心者です。
これから精一杯お花のことを勉強していこうと思っている最中なんですよ。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
わたしも遊びにいかせてくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/03 21:52 | edit

ツルコケモモ、可愛いですね〜。
長ーく伸びているのもツルコケモモですか?
オレガノも好きです。
どちらも我が家の地域では夏越しが難しいので、なかなか育てられません。
可愛い実がたくさん色づくといいですね♪

お世話係 #mQop/nM. | URL
2013/08/04 00:14 | edit

ポメさん、こんばんわ!
また素敵な白い鉢じゃないですか^^
ぴいひょろが思ってるポメさんのイメージにピッタリです。
ツルコケモモが赤くなるとさらに良くなる気がします。
ところでツルコケモモとはクランベリー?
ぴいひょろ庭にもありますが、只今葉っぱのみです。
ポメさんのかわいいツルコケモモとは別物のようですよ!!
 蝶々さんに新芽が出て来てよかったです。強いですね^^
修行も教室も資格も頑張って欲しいです。ポメさん腕をメキメキと
上げて行きそうな気がします!!
 リンクの件ですが、ありがとうございます^^嬉しかったです。
ぴいひょろのブログで何か操作しないといけませんか?
前に自分のブログにリンク貼るのを挑戦した事があるのですが、
うまくできなかったんです。トホ。ポメさんの操作で出来ると良いのですが…。

ぴいひょろ #- | URL
2013/08/04 01:32 | edit

お世話係さん、おはようございます!

ビヨーンと斜めに飛び出し、ピンクのお花をつけているのは観賞用のオレガノで、オレガノ ヘレンハウゼンです。

ツルコケモモちゃんは正面で実をゆらゆらさせていたり、針金のようなツルをのばしています。
針金部分は寄せ植えの中や周囲に巻き付けて遊ばせています。

オレガノはこの鉢には二種類いて、さきほどのビヨーンと伸びたピンクのお花のオレガノ ヘレンハウゼンのほか、真ん中のあたりに白い産毛の生えた丸い葉に黄緑色のガクがお花のようにみえてかわいいオレガノ ディクタムナスがいます。
こちらは触ると良い香りがします。毛が生えているので、お料理には向かないんじゃないかと思いますけど。
多分こちらも観賞用なのではないかしら。
お世話係さんのお家は夏、暑いのでしょうか。
地域によって、育てられないお花ってありますよね。
うちは海が目の前に見えているので、塩害に弱い植物はマメに部屋の中に取り込む覚悟がないと育てられないんです。
寄せ植えで鉢が大きくて取り込むのが面倒で枯れてしまったタピアンとか (; ;)
元気に育って色づいたらまた写真をアップしますね♪

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/04 07:49 | edit

ぴいひょろさん、おはようございます♪

なかなか良いでしょ、この鉢♪ ←親バカ
お気に入りさんなんですぅ   ←どうしようもない親バカ 

ぴいひょろさんにクランベリーとツルコケモモについて聞かれて、はっとして調べました。
近所のホームセンターで売られている「クランベリー」はツルがなくて、わたしが連れ帰った「ツルコケモモ」はツルが長いので、別物だと思っていたのですが・・・。
クランベリーとツルコケモモは同じもので、コケモモは別もの、と説明されていました。
偶然見つけたこちらのブログ

コケモモの実とツルコケモモの実
http://blog.goo.ne.jp/50foxonmyway/e/486eedc16106b95c44e2b718854cbf9f

ではお花や実の違いにちて写真入りで説明されていましたよ。
興味がありましたらご覧ください。

チョウチョさんのお花は今日はひとつつぼみが膨らんでいます。
葉の異常も治まり、新しい葉っぱがすくすくと力強く育ってくれています。
すごく励まされる気がします。涙ものですよ!
とにかく、この子の生きる力を信じて応援するのみ、です。

人生面白いもので、押しても引いても踏んづけても蹴飛ばしても引きこもっても何をしても万策尽きても、何も好転しない時期もあれば、取り立てて何をしなくても、こころの赴くままにやりたいことをやっているだけでいろいろうまくいく時期があるようです。
今はちょうど、前者から後者へと線路を乗り換えたような感じです。

リンクはこちらで作業をしますので、ご安心ください。
ほっちゃんにむかって愛の架け橋のリンク、これから作業します!
許可を頂き、ありがとうございます☆

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/04 08:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/57-29e83e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。