po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

真夏の花嫁に捧ぐホワイト&ゴールドのブーケ ハンギングバスケット奮闘記  

最初は丸く作る物だ、ということすら知らず、とりあえずそこにスリット式バスケットが売られていたから、そこに書いてある簡単な説明だけで、無謀にも作り始めたハンギングバスケット。

その後、ブログを書くようになり、みなさまと交流し、さまざまなブログを読むようになって初めて知った、ハンギングバスケットの本来の完成系。

まんまるでした。

ポメは衝撃でした。

なんと美しいこと。

これまでみっつのハンギングバスケットを「丸く作る」ということを知らずに作ったポメ。

三度の失敗にも懲りず、今回はこころを入れ替え、丸くするコツの書かれた本を読み、

「まあるくなあれ、まあるくなあれ」

と念じながら、ひたすらまるくなることをめざしてハンギングバスケットを作ってみました。



13株

用意したのはこちら13株。

ベゴニア センパフローレンス9株 (うち3株は銅葉)
ヘデラ ゴールデンチャイルド2株
リシマキア リッシー1株
リシマキア オーレア1株

これだけの数を左下のスリットバスケットのなかに丸く納めなくてはなりません。

今回はお花の好みより、まあるく育てやすいことを第一に考え、主役はベゴニア センパフローレンスとなりました。
色は白一色に絞り、そのかわり、銅葉を1/3入れることですこし見た目の質感をかえています。

そして、それにあわせたのは、輝くようなゴールドが美しいヘデラとリシマキア二種です。



スリット鉢


スリット鉢のスリットにシールを貼り、表面に培養土を塗って粘着力を落とします。

今回はハンギング用培養土を使用しました。
あらかじめバッドグアノは配合されていました。
元肥入りと書かれていましたが、先日ホームセンターで、元肥入りと書かれている培養土でもマグアンプKを入れた方がいい、といわれたので、少しだけ入れておきました。


下部

一段目
まあるくなるように、両サイドはベゴニア センパフローレンスを入れず、下を向くように植えていきます。
真ん中の下部に長く伸びるヘデラ ゴールデンチャイルドを垂れ下げました。


中段

中段
つちをいれたら、今度は地面に平行に、スリット五つ全部にベゴニアを入れます。
間にリシマキア オーレアを挟み込んで。

一番上にはベゴニア センパフローレンス、ヘデラ ゴールデンチャイルド、リシマキア リッシーを。
ひたすら丸くなれ、丸くなれ、と念じながら植え付けていきます。


そして完成したのは

完成

なんとなく、なんとなく、なんとなくまあるく見えなくもない形になりました。

あれほど午前中の光で撮りなさい、とわざわざポメのベランダまで先生にきていただいて写真撮影のご指導していただいたのに(その時の様子はこちらから)、またもや夕方に植栽を終え、とりあえず嬉しくて写真を撮ってしまいました。

撮影を終えたら、一度白いラティスからおろし、これから一週間ほど、明るい日陰で養生します。
養生を終えたら、ハンギングデビューしますので、どうぞどうぞ、それまで無事にすごして欲しいものです。

今は写真入りの本を見ながらの独学ですが、10月から初心者向けのハンギング講座に、そして来年2月からはいよいよハンギングバスケットマスター資格取得養成講座に通います。


ところで。
丸くすることに夢中で、正面の真ん中に銅葉のベゴニア センパフローレンスがいることに気がついたのは、写真を撮り、メネデールの入ったお水をたっぷりとあげ、あたりを片付けたあとでした。
周囲は既にくらくなり始め・・・。
もう今更、全部道具を引っ張りだして、植え替える気力はありませんでした orz

真ん中には輝くように明るい緑の葉がきて、その左側に銅葉が来る予定だったのに・・・。
あらかじめ、植える前に、すべてをそのように並べていたのに・・・。
いやきっと、並べた段階で、もう既に、真ん中がずれていたとしか思えません(涙)

それでも、ひたすら無我夢中でバスケットの中に花を突っ込んでいた過去三回に比べ、少し落ち着いて、できあがりを念頭に置きながら、丁寧に植えられてひとまず今日はこれでよし、と思ったポメでした*^ ^*


ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは☆彡

ハンキングバスケット素敵ですね〜(≧∇≦)
ブーケみたいで可愛い♪まんまるく出来てますよ〜

私も挑戦してみたいんですけど寄せ植えのセンスが無くて(; ̄ェ ̄)どんなお花や葉っぱの組み合わせが良いのか分からなくてw まんまるく作のに苗の本数もたくさん使うのですね!

momo #- | URL
2013/08/06 20:41 | edit

momoさん、こんばんは☆

おお!!ハンギングバスケットをおほめいただき、ありがとうございます。
まだまだお見せできるような代物ではないのですが、勉強前と勉強後のビフォーアフターを楽しむつもりで、これからの成長を温かく見守ってくださいませ。

わたしも最初は失敗が恐くて、大きくなるインパチェンス一株に、アイビーを垂らすようにして一緒に植えるところからはじまりました。
それが今年の5月のお話です。

壁面いっぱいにつるバラを咲かせよう作戦、素敵ですね!!
実現するといいですね!

つるバラはわたしも今年が初めてで、ピエールドロンサールが春に4つ、返り咲きが4つ、あわせて8輪咲いてくれました。
たしかに、お花の好みも変わりますね。
薔薇も前は高島屋の薔薇みたいな真っ赤な薔薇が好きでしたが、今はふんわりまあるいピンクの薔薇や、一重の白い薔薇が好きになりました。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/06 22:06 | edit

ポメさん、こんばんわ!
ハンギングバスケットは丸く仕上げていくのですね。
白いラティスにグリーンと白い小さなお花がよく合っています^^
13株も使用するのですか。一つ一つ頭を使いながら作業すると
ぴいひょろヘトヘトになるかもしれません!
ガーデニングはスポーツと同じようなものだと思います。
でも出来上がると、スッキリやってよかったと思うし、
成長も楽しみです^^
 ポメさん、10月からのハンギング講座、2月からの
ハンギングバスケットマスター資格取得養成講座楽しみですね^^

ぴいひょろ #- | URL
2013/08/06 22:14 | edit

ポメさん、こんばんわ!

ハンキングの植え付け、ご苦労様でした。
何か作業をすると、あっという間に時間が過ぎてしまいますね♪
丸く奇麗に出来てますね。
株が広がって豪華に咲き乱れたら、その時はソフトフォーカスで♪
スリット入のハンキング、今まで一度もやった事ありませんが、13株も入るんですね〜。驚き。
お勉強熱心なようで、資格取得養成講座、頑張って下さいね。
目的があるとそれに向かって一生懸命になれますね♪良い事です。
銅葉のベゴニア、順番間違えてショックでしたね。
でも、真ん中に来てもそれはそれで、外側が輝いてます♪

お世話係 #mQop/nM. | URL
2013/08/07 00:06 | edit

ぴいひょろさん、おはようございます♪

はい、丸が正解のようです(^^;
まだハンギングバスケットが日本に入ってきたばかりのころのこと、NHK出版からだされたハンギングバスケットの作り方の本では、全然丸くなんかなくて、とにかくハンギングバスケットにぼこぼこといろんな花をてんこ盛りにして、あじさいなんかもまあぼっこんぼっこん飛び出して、上部にはでかでかと巨大な花々がなんかもうよくわからない状態で植えられている、カオスのようなハンギングバスケットが紹介されていましたが、今はずっと洗練され、丸や横向きに少し楕円のようなハンギングバスケットが「美しい」とされているみたいです。

最初はピンクのベゴニアを考えていたのですが、実際にホームセンターでお花をみていたら、白で統一して、花嫁さんのブーケみたいにする方が綺麗かしらと思い直して、白一色に絞り込んでみました。
植え込む時は植えることに専念したいので、あらかじめ、よ〜く位置関係は頭の中で描き、ポット苗もそれに従って並べておいておき、植える時はひたすらその通り、順番に植え付けていきました。
それなのに、それなのに・・・。銅葉の位置がなぜずれたのかは、暑さのせいってことにしておきましょう。
いや、スポーツでしょう!
わたしが通う予定の農園でも、みなさん、格闘技のようにハンギングバスケットと真剣に向き合っている様子をブログで見ています。
ほんとうに、お花の勉強に行くのが今から楽しみ。
早く涼しくなってほしいなあ、と心待ちにしています。
今日も暖かいコメントをありがとうございます。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/07 07:53 | edit

お世話係さん、お早うございます♪

ありがとうございます。
なんとなく丸っぽくなっていますでしょうか。
これからしっかりと勉強をして、きれいなハンギングバスケットを作れるようになっていきたいと思いますので、お勉強前とあととでのビフォーアフターと思って、これからの成長を温かい目で見守っていただけたらと思います。
いや、ほんとうに!
作業している間は夢中で、時間なんて忘れてしまいますね。
準備からはじめて、バスケットが仕上がるまで、正味一時間ほどだったのではないかと思うのですが、その間、携帯の着信音にも気づかず、没頭していました。
ただひたすら、まるくなりますように・・・。と。
プロの方について学べば、まだまだ丸くするコツがたくさんあるのだろうと思います。
念じただけでは丸くならない、と痛感した四つ目のハンギングバスケットでした。

真南に面したラティスの北側にハンギングバスケットをぶら下げるので、全体をソフトフォーカスで撮るのはなかなか露出が難しいでしょうねえ。
それこそ、大きな鏡で、光を当てるなりしないとソフトフォーカスレンズ特有のにじみが綺麗に出そうもありません。
あ、わたしには難しい、というだけで、先生だったら、何かしら工夫して克服して撮ってしまうと思います。
その努力ができるから、40年撮り続けても、まだまだ日々進化していくのでしょうね。その努力の成果を惜しみなく伝授していただけるのは有り難いことだと思っています。

ポメはなにをやるにしても、オタク気質が強くて。
好きなことだと徹底してやらない時がすまないところがあります。
それでいて、ダメだと思ったときには案外すっと手を引いてしまったりもするのですが。
でも、ことお花に関しては、そう簡単に諦めたりする気がしません。

そうそう、嬉しい報告です!!!
お世話係さんがおっしゃっていた通り、植え付けてちょっと時間が経った白いニチニチソウがお花を6つも咲かせ、つぼみもついているんです!!
やはり、おっしゃる通り、根を張るのに一生懸命だったのかもしれません。
ピンクの寄植えのニチニチソウももう少ししたらお花が咲いてくれるかも!
今日も暖かいコメントをどうもありがとうございました。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/07 08:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/61-390bd0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。