FC2ブログ

po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こんなに違う!!鉢選び&並べ方って重要!!  

メインガーデンのメインになっている大鉢。
クロデンドロム ブルーウィング(青いチョウチョのお花)が病気になってしまったので、ほかの鉢に風で感染しない様に、養生ガーデン(といっても、物干竿の下ですが(^^; )へと隔離しました。


隔離


え〜ん、こんな隅に隔離されちゃったよ〜(; ;)

うんうん、ごめんね。大丈夫よ。病気が治ったら、またみんなのところに戻してあげるからね。







そんな訳で、メインガーデンの真ん中がぽっかりと空いてしまったので、一番背の高い、よくお花の咲いている鉢をその場所に一時的に置いてみました。


四角鉢



ペチュニアもニチニチソウもサマーキャンドルも可愛いお花をたくさんつけているし、サンフォルビア パールもコプロスマ キーウィバリエガーターも茂っているし、グレコマも綺麗に枝垂れているし・・・

寄植えのバランスはいまいちとはいえ、一番背が高く見栄えのする鉢のはずなんですが


下をご覧ください。


シンボル



アンティークの大鉢を置いいていた時の方がずっと重厚感があって、ベランダの雰囲気がずっとクラシカルです。
ここは、好みの別れるところかもしれませんが、クラシカルなアンティーク調のベランダガーデンを目指すポメにとって、この鉢はやっぱりここに置くべき鉢ではないようです。


上の写真の四角い鉢も可愛い鉢ではあるのですが、ポメのガーデンの主役には役不足。
鉢の選び方、置き方ひとつでこんなにガーデン全体の見栄えが変わってくるんですね。




ところで。
隔離された大鉢ですが・・・
みなさん黙って優しくみていてくれていますが、実は思っていますよね・・・


ポメは白い鉢で統一しているっていってるけど、

メインの大鉢、白くないよね! 



はい、白くないと思います(^^;
届いた時はもう少し白っぽかったのですが、水をやったら鉢が水を吸って黒くなってしまいました(^^;
アクセントになっていて、この落ち着いた色もそれはそれで引き締め役としていいかな、とも思います。

でも、昨日、実はネットでもっと白くてメインに合いそうな鉢を見つけてしまったんです!
神様からの贈り物を思い、感謝とともにポチッとしてしまいました。

大鉢は、寄植え解体後、あのベランダの主である大きな古いローズマリーを植えてあげようとおもいます。
新しい鉢は三つ届くので、また雰囲気が変わると思います。

定番鉢より大きめの鉢なので、寄植えもまた、少し違った雰囲気をだせるのではないかしらと今から届くのが楽しみp(^^)q

届いたらまたガーデンの様子をアップしますので、ぜひ見にいらしてくださいね。




ご覧頂きありがとうございました*^ ^*
ランキングに参加しています。
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
あなたの応援が今日を元気に生きる力になります!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: ベランダ

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます♪

鉢ひとつで植物の印象ってすごく変わりますよね!
真ん中のメイン鉢の茶っぽいのも、とても素敵だと思います(*^_^*)
大きな鉢って存在感あっていいな〜♪
でも重くないですか?
うちのベランダは床の方にお日様が当たらないので花台に乗せたりハンキングにしたりとしてるんで、つい軽いプラ鉢になってます。
ポメさんがポチッとした鉢のお披露目楽しみにしてます☆
益々ベランダが素敵になりますね(o^^o)

momo #- | URL
2013/08/11 10:37 | edit

momoさん、こんにちは☆

そうですね〜*^ ^*
鉢ひとつで植物の印象ってすごく変わりますよね。
その鉢が寄せ合わさってベランダガーデンは作られますから、お花選びはもちろん大切なんですが、鉢選びもすごく楽しくて大好きなんです♪
真ん中のメインの大鉢も予想より茶色いんですが、どっしりと存在感があるなと思っていたので、素敵だと思っていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。
鉢の重さは6kgですので、土と水をいれると10kgは超えるかと(^^;
ただ、建築基準法で1平米あたり、150kgくらいの耐荷重が定められているので、構造上は何ら問題がないと思います。
動かす時ですよね〜(^^; 腰に保護ベルトをまいて、うごかしますよ〜(^^;

花台やハンギングもいいですね。
花台を使うのも憧れなんです♪
花台を使うと、プラ鉢でも素敵に見えますものね。
わたしもハンギングには白いプラ鉢をつかっていたりします。

予想に違わぬ、素敵な鉢が届いてくれるといいのですが・・・
また、届いたら、どんな風にベランダガーデンがかわるか、リポートしますね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/11 11:14 | edit

ポメさん、こんにちわ!

鉢が変わると随分イメージ変わりますね。
お世話係はスクエアの鉢もいいな〜って思いますが、やっぱりシンプルだから単品置きの方が映えるのでしょうか?
茶色くなった鉢、茶色でも悪くないですが、白いペンキとかで薄らリメイクしても可愛いかも知れませんね。
ポチッた鉢、楽しみですね♪

お世話係 #mQop/nM. | URL
2013/08/11 16:20 | edit

お世話係さん、こんにちは!

鉢が変わると、イメージ、雰囲気、ずいぶん変わりました。

スクエアーの方も可愛いんですよ♪
グレコマで隠れてますが、立体的な装飾も入っていて。
ただこの鉢はベランダの方針が決まる前に、可愛かったから買ってしまったのですが、今はっきりとどういうベランダガーデンにしたいかイメージが固まった中で見ると、違和感を感じずに入られなくなってしまったのです。
ちょっとカントリーな雰囲気、固いスクエア、それらが私がイメージするヨーロピアンクラシカルな雰囲気とはマッチしなくて。

しかし、チャレンジガーデン(室外機の上 (^^; )には置けず、メインガーデンの一番端にひっそりと隠れチャレンジガーデンとして存在しています。

茶色くなった大鉢、白くペイントしてみるのもありかもしれませんね。
べっとりとではなく、下が透けるくらいにアクリルでかすれる様に仕上げてみるのもいいかもしれません。
そうしたとき、鉢から水分が乾いていくのが押さえられて、鉢の中が蒸れないかちょっと気がかりです。鉢が大きいだけに、乾きが遅いんです。
あと、私のペイント技術で、この鉢を美しくし上げられるかどうか・・・・
いろいろな方々の鉢のペイントを研究してからやったほうが良さそうです。
今からちょっと、調べてみますね*^ ^*

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/11 16:50 | edit

ポメさん、こんばんわ!
感謝とともにポチッとしてしまったんですね^^ 3つも?!楽しみですね。
どんどんポメさんの好みに絞られて洗練されて行きますね。
どんどん変化し、完成は無いかもしれませんが、
先にはどんな世界になるのか楽しみです^^
資格をとった後のポメさんの作品にどんな変化があるのかも
興味深いです。好みも変化するのかしら?
繊細な世界に何かプラスされるのかな^^
クロデンドロム ブルーウィングの鉢養生中ですか!でも元気になってくれて
よかったですね。ぴいひょろのパピヨンローズは生きていますが、
うんともすんとも寝ている様子ですよ〜!!

ぴいひょろ #- | URL
2013/08/11 22:31 | edit

ぴいひょろさん、おはようございます。

ポメのガーデンの基本は左右対称なので、真ん中にメインの鉢、その両隣にそれと同じシリーズの鉢を一組、それで合わせて三個の購入となりました。
寄植えひとつひとつも大切なのですが、「ガーデン」という発想をする様になって、ベランダ全体が進化?している最中です。
父は30年同じ庭で盆栽を作り続けましたが、終わりはなかったようですね。その前の庭から数えると通算40年の園芸歴になると思われますが、絶えず勉強し、絶えず新しいものに取り組み、その中でより自分らしい盆栽を追求していたようです。

私が資格を取るために通うところはかなり厳しいところのようで、コンテスト受賞者続出のハイレベルな教育を受けられるところみたいです。
まあ、他の人と競争することが苦手な私がコンテストに出ることはないかもしれませんが、自分と戦い続けるためにはいい場所なのではないかと。
先生の好みを色濃くだした農園で、植物を自分で選んでハンギングを作るので、今よりは華やかな派手な作品になるかもしれません。放っておくとどんどん地味になる傾向があるので、多少は一般受けするよう華やかさ、インパクトの強さの影響を受けるのもいいかもです。

ところで、これはあくまでも、ブルーウィングを購入したお店の店長さんから聞いた話なのですが。
パピヨンピンクは一回ぱーっと咲くとその年はもう終わりなんだとか。
ブルーウィングにも二種類あって、花の形や色は同じなのですが、葉っぱが光沢があるものとないものがあり、光沢があるほうはパピヨンピンクと同じく一回しか花が咲かないらしく、ポメが手にした光沢のないざらざらの葉の子は何度も何度も花芽があがるそうです。
それで、最近は光沢のある葉の子はほとんど流通しなくなったそうです。
そして、うちの子もあまりにも暑いとお花を休み、つぼみは出来るけど開花することなく種になってしまうんだそうです。
そんなわけで、店長の好みではなかったパピヨンピンク、もう入荷しません、といわれてしまいました(涙)。

今後、もっとメジャーになり、品種改良されていくと、また事情が変わってくるかもしれませんね。

店長さんの勘違いかなにかで、パピヨンピンクちゃん、また咲くといいですね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/12 03:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/70-27d22ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。