po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ベランダに秋の気配 深紅のタスカンブロンズのお花が咲きました  

朝5時過ぎ。
ベランダから見る海の上はほんのりピンク色に朝焼け。
空は澄んで、三浦半島までよく見えていました



そんななかで今朝ひときわ目立ったのはこの子

タスカンブロンズのお花


銅葉のキンギョソウ、タスカンブロンズのお花です

タスカンブロンズは今年五月にベランダにお迎えしました。
購入時、ホームセンターの方には

「今年はこのお花でおしまい、来年の春、また咲きます」

といわれていました。

最初に見たWEBにもそのように書かれていたので、春しか咲かないのだろうと思っていました。


これは、狂い咲きなの?と一応調べ直してみたら、春と秋に咲く、と書かれたページを見つけました。
おそらく、春と秋に咲く、というのが正しいようです。



五月


五月に植え付けた時の様子。

ベランダの床はまだコンクリートがむき出しでしたね



秋のお花は薔薇と同じく、少し小ぶりで、色が深みを増すようですね。
春の華やぎはありませんが、シックな色合いがとても魅力的です。
深紅のお花を見ていると、こころがしっとりと落ち着いてくるような気がします



タスカンブロンズとは斑入りのアジュガと球根ベゴニアのノンストップモカが一緒に植えられています。



タスカンブロンズ


春のお花が咲いた後、1/3に切り戻したところ、たくさんの脇芽がでました。
新芽は最初、柔らかなグリーンでしたが、今は深いグリーン、秋になって気温が下がると銅葉に戻ります。

アジュガもノンストップモカも気がつけばずいぶん大きくなりました。




そして、実物も色づき始めています。

ツルコケモモ



ついこの間までライム色につるんと光っていたツルコケモモちゃんの実がほんのりと色づき始めました



パープルクランベリー


小花を咲かせたパープルクランベリーも次々と結実し、日増しに実を増やし、色づき、鉢から溢れ出すように可愛いピンク紫色の実をつけています。




アップルブロッサム


7月の大風で半分の大きさになってしまったインパチェンス アップルブロッサム
その後、いったん回復したのですが、夏の暑さで開花はおろか、株が見るからに弱ってしまっていました。
今はまた再びしゃっきりと葉をのばし、次第に花数を増やしてきています。




寄植え


こちらの寄植えも花が終わって切り戻したサンフォルビア パール、サマーキャンドルが再び勢いを盛り返し、サンフォルビアに至っては春の倍の大きさになって鉢を占拠しそうな勢いです。
塩害で枯れてしまったタピアンのかわりに植えたペチュニア、ニチニチソウ、グレコマも勢力を盛り返してきました。




ブーケ


作って、半月、ハンギングデビューして一週間のベゴニア センパフローレンスのハンギングバスケットのブーケもさらに葉が密になり、花数が増えています。





アキシラリス リトルスモーキー


こちらはシルバーリーフのなかでもひときわ輝きを放つ大好きなアキシラリス リトルスモーキー
今朝見たら、黄色いちいさなつぼみ&お花を発見


アキシラリス リトルスモーキー2

5mほどの淡い黄色のお花です。





チョウチョさん


さて、病気になって一度ダコニールをまいてから、ほとんどお花をつけてくれなくなってしまったクロデンドロム ブルーウィング。
ダコニールを廃止し、ベニカマイルドスプレーと25〜50倍希釈のお酢をまき続けた結果、葉っぱの黄変も黒い模様も減るようになり、今日はこの鉢全体でひとつも病気の葉っぱを見かけなくなりました。

民間療法のようなお酢が効いたのか、株元にまいた天然活性剤で株自体が元気になったのか、理由は定かではありませんが、今日はチョウチョのお花が一気に5匹も咲いてくれました。

そして、まだまだ、つぼみがぐんぐん大きくなっています



さくら


チョウチョさんの病気が感染しないよう、予防的にほかの鉢にも50倍希釈のお酢をまきました。

水滴をつけたニチニチソウ サクラ


ニチニチソウが咲かない、と嘆いていた日がうそのように、最近ではどの子もよく咲いてくれます。
肥料不足だったようで、バッドグアノと有機肥料が効き目を現してくれているようです




ディコンドラ シルバーフォールズ

一時、葉が黄変して元気のなかったディコンドラ シルバーフォールズの優しげな葉っぱにも水滴。
暑さのピークを過ぎるとともに、黄変はなくなり、その先端はどんどん新芽をのばしてくれています。




ケラトテカ トリロバ


水滴をつけたケラトテカ トリロバさん
いつもすましたお顔で、実に端正です。




プリムラ


そして、最後はこちら。
何回も夏越しに失敗しているプリムラ ジュリアンさん。
よほどこのベランダが気に入ったのか、若草色の新芽をくるくるとたくさんのばしています。
そのうち、花でも咲くんじゃないかというほどの勢い



各地まだまだ記録的な猛暑日が続いているようですが、少しずつ季節は秋へと向かっています。
涼しくなるまでもう一息。
みなさま、元気に晩夏を楽しんでくださいね。



ご覧頂きありがとうございます
ランキングに参加しています。
お帰りの際には下のかわいいツルコケモモちゃんの実をポチッとお願いします♪
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

コメント

ポメさん、こんにちは!
そちらはまだ暑い毎日と思いますが、
植物はひそやかに秋の準備をしているのですね。
これからは銅葉がますます引き立つ季節になりますね。
それにしてもポメさんの寄せ植えはどれも素敵でうっとりします。
綺麗なものを眺めると幸せになりますね。
体調はいかがですか?
私も夏風邪をひき本調子が出ません。
冬の風邪だと暖かくして休んでいると治るのですが、
夏は横になっていると暑苦しくて、、、
札幌は朝晩涼しくなりましたが、
そちらは厳しい残暑で大変ですね。
どうぞ早くお元気になりますように!

アリアンナ #- | URL
2013/08/19 17:28 | edit

こんばんは。
金魚草、春とはまた違って深くてとてもいい色ですね。
一株で二度楽しめていいですね。(^ ^)

ハンギングと白のトレリスの雰囲気もとても素敵です。

まだまだ暑い日が続きますので、お身体くれぐれもご自愛くださいね。

アヒルのとーさん #- | URL
2013/08/19 23:13 | edit

ポメさん、こんばんわ!
植物て、季節をよく知ってますよね。だれよりも早く
秋が来る事を感じて敏感に反応してるようですね^^
早朝の海はピンクに朝焼け…。←すがすがしい海風が吹いて
ぼんやりしているだけでも癒されそうな景色^^
毎回言いますが我が家は何も見えません!とほほ〜。
クロデンドロム ブルーウィングやっぱりかわいい。
ぴいひょろも早く出会いたい。見つけたら即連れて帰ります。
ニチニチソウ サクラもお気に入りです。
プリムラジュリアンがんばれ〜。(応援したくなります^^)
真夏は皆まいっちゃったけど皆無事に夏超しできたのでは?

ぴいひょろ #- | URL
2013/08/20 01:14 | edit

アリアンナさん、こんばんは!!

お風邪の具合はいかがですか?
こちらも夕方には秋の気配が感じられるようになってきましたよ。
雲が夏の雲ではなく、秋の雲になってきました。
夜風に当たっていると、晩夏の物淋しさを感じているのは私だけではないようです。
開放的な湘南の夏、特にどこへ行かなくても、海から開放感を感じ、家にいても花火の音が聞こえる夏。
これがまた、秋も深まり、彼岸花が咲いたり、黄葉が華やかになってくると、そんな寂しさなど吹き飛んでしまうのですが。

綺麗なものを見ているとしあわせになるのは同じですね^ ^
私もアリアンナさんの作品を拝見していると、とてもしあわせな気持ちになります。
ご無理をなさらず、元気になって、また美しいものをその手の中から生み出してくださいね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/20 18:54 | edit

アヒルのとーさん、こんばんは!!

こんばんは!
そうなんです。初めて迎えたキンギョソウの秋。
とても深みがあってしっとりと落ち着いたいい色です。
一足お先に秋を先取り。キンギョソウさんなかなかお洒落さんです。
薔薇と似ていて、春と秋とではずいぶん表情がちがいます。
まるで別のお花のようで、その違いに驚かされます。

ハンギングの方はまだまだ夏真っ盛りの顔をしています。
白いラティスの雰囲気、おほめいただきありがとうございます。

あひるのとーさんもがーちゃんも、元気に残暑を乗り切ってくださいね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/20 18:59 | edit

ぴいひょろさん、こんばんは!

テレビでは連日まだまだ暑いと言っていますが・・・
お花たちは秋の気配を察して、いち早く秋の装いに身をつつんで、最新のモードを楽しんでいる様子です。
かく言う私も、なぜか今日の夕方、急に「晩夏スイッチ」が入ってしまったようで。
開放的な夏が終わりに近づいて、物淋しさに暮れています・・・。
学生の頃、白樺湖でリゾートバイトをして、忙しい時はレストランで働き、休日は併設のパラグライダー教室で飛んでいた頃を思い出します。
お盆も過ぎ、白樺湖のにぎわいもうそのように静かになり、アルバイトも一人、また一人と東京や名古屋へと帰って行き・・・。
静まり返った白樺湖の湖畔の木陰でお昼寝しているともう寒いくらい。

今年は20数年ぶりに夏を感じました。
と同時に夏の終わりを感じています。

青いチョウチョさん、夕方見たら、別の枝にもまた増えていました。
かなり元気になったみたい。
ぴいひょろさんのところにもあおいちょうちょさんがくるといいですね☆

37度になった日が一日だけあったのですが、あの日におなくなりになられた方がお一人。
チョウチョさんの鉢で一緒だったあの深いブルーが美しいロベリア プリンセスブルーです。多年草なので、来年も楽しみにしていたのですが。
また来年、挑戦してみちゃうかもです。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/08/20 19:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/79-d6a1114a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。