po*me's small white garden

海の見える小さなベランダと白オカメのお話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

嵐のなか、花を咲かせた子たち♪  

昨日は強い風でした。
今日はまた穏やかなベランダガーデンに戻りました。

みなさんの暴風対策、教えていただき、どうもありがとうございます。
みなさん、いろいろ工夫をしながら、割り切るところは割り切ってガーデニングを楽しんでいらっしゃるのですね。


案の定、植物の鉢を置いたポメのうちの白いフローリング、結構痛んでしまいました


このお部屋はオカメちゃんがきたら、リビングから仕切って独立させて放鳥に使う予定。
今は四角い厚手のラグを敷いていますが、お花を入れた時は汚れないよう隅に片付けていました。

放鳥の時も、ラグがあったら、その上に糞をしてしまうと、汚れが取れないかな〜、フローリングのままつかおうかなあ、と考えています。

年に数回、あるかないかの台風&大風。
その日、植物がこの部屋にあったら・・・。放鳥できない

いろいろと考えなくてはならないことがまだまだ出てきそうです。





さて、あれだけの強い風でも、部屋の中に入れてあげることが出来ない子もいます。
大きな焼き物の鉢。
そこに植わったブルー&ホワイトのお花たちは昨日の風を外で過ごしました。

斑入りジャスミン ミルキーウェイの葉が茶色くなって枯れかかっていました
おそらく、塩害でしょう。
目の前は海。
風が強いと潮があがり、潮に弱い植物は枯れてしまいます。
あわてて水で洗ってあげましたが、生き残ってくれるかは生命力次第でしょう。


蝶々


そんな強い風の中、あの蝶々さんのお花はいくつか飛んでいってしまいましたが、しっかりと残っていてくれる子もいました。
まだまだつぼみもいっぱいついていて、どんどん膨らんでいます

お花の下に移っている濃い緑の丸い物がつぼみです。





オキシペタラム ブルースター


ちょっと虫に悩まされていたオキシペタラム ブルースターも再び咲き始めました\(*^o^*)/

テデトール(手で取る)を駆使し、ニームと月桃のエキスを根気よく撒き続けたところ、いつの間にか虫は減り、無事にお花を咲かせてくれました。

ニームはにおいで虫を寄せ付けないだけでなく、食べると虫の神経がおかしくなり、空腹でも満腹と勘違いし、食べ物を受け付けず、餓死するそうです。






さて、室内に避難していたお花さんたちも、今日は再びベランダへ。

鉢を外に出す前にいつもよりちょっと念入りにベランダのお掃除をしてから、すべて戻してあげました。


薔薇の鉢

薔薇の鉢はこんなに花を咲かせてくれています。
やはり、室内より、外の太陽の下で見る方が一段と綺麗ですね。



グリーンアイ

お花の真ん中がグリーンアイス姫の「グリーンアイ」です。



つぼみ


開きかけのつぼみ。
ずいぶんとピンクがかっています。
このピンクもかわいい♪



リトルスモーキー

背景の明るいシルバーはリトルスモーキーです。
やっぱりグリーンアイス姫にはシルバーリーフがよく似合います。




白いハンギング


ベゴニア センパフローレンスのブーケ

突然下に垂れ下がっていたヘデラが枯れてしまい、丸だけになってしまったのですが、途中に挟み込んだリシマキア オーレアがずいぶんと勢いよく伸びてきて、下まで伸びてゆらゆらとしています。

ふと気がつくと、作った時より、全体が一回りかふた周り大きくなっています。
たしかに、センパフローレンスは手を入れなくてもまあるく育ってくれて、ハンギングバスケット初心者には心強い味方です。





赤いハンギング

先日作ってまだラティスデビュー前の養生中の赤いハンギングバスケット
こちらも全体がしっかりとしてきました。
特にリシマキア ミッドナイトサンがシャキンとしているのが印象的です。
週明けにはラティスにハンギングデビューできそう。
その時も、ニチニチソウの赤いお花がいっぱい咲いていてほしい物です。




植物にしても、小鳥にしても、一緒に暮らすということは、いろいろと面倒なことも起こります。

が、それ以上の喜びをもたらしてくれるから・・・

やっぱり、ポメは一生懸命かわいがってお世話をしたいな、と思ってしまうのです。




ご覧頂きありがとうございました
爽やかな淡いブルーのつぼみを優しくポチッとお願いします
☆⌒(*^-゜)v Thanks!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: お花

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは!

ポメさん、鉢植えのお引っ越しお疲れさま!!

塩害ですか・・・それは厳しいですね。
風で折れただけなら時間がたてば再生もあるけど、
一夜にして枯れてしまうのは悔しいですね。
やはりその場所によってイロイロな問題があるのですね。

それからオカメちゃんが来る前にぜひ調べておいたほうが良いことは
「インコにとって有害有毒」な植物草花をネットで検索してみて下さい。
ビックリするくらいたくさんの植物の名前が出てきます。
でもビックリしないで下さいね。我が家でも有害観葉植物などいっぱいありますが、
放鳥しているときは鳥さんから絶対に目を離さない!ことです。
毒のある植物に着地しても、声かけたりすればすぐにかじったりはしないです。
うちのインコは思わぬところに着地してパニクっています〜〜〜(^^)/

杜のタマゴ #- | URL
2013/09/01 14:07 | edit

杜のタマゴさん、こんにちは!!

当初、覚悟していたより、塩害は少なく、一瞬で全滅してしまうわけでもなく、塩害に弱い、と気がついたら、水でよく洗ってあげると生き残れる場合もあると、途中からわかってきました。
バジルは最初から塩害にとても弱いと知っていたので、気をつけているのですが、それでも、何度も頭からジャーッと洗わなくてはならないことがありました。

そうそう、本でオカメちゃんに有害な植物を見て・・・普通にベランダにある物が命を奪いかねない、と知り、驚きました。
昔飼っていたインコのちーちゃん&ピッチは観葉植物を育てるお部屋で放鳥していました。
観葉植物には全然興味のない子だったからよかったけれど、今思うとあの中にシクラメンもあったな〜、と思い、ゾッとします。

そうなんですね。観葉植物、全撤去しなくても、目を離さずかじらせなければいいわけですね。ありがとうございます。
ネットでもっと調べてみますね。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/09/01 15:54 | edit

ポメさんこんばんは。

うちも今朝、ベランダのバラがひと鉢ひっくり返ってたみたいですヽ(´o`;
旦那が気付いて直してくれてました。
心配していた背の高くなった、つるバラさん達は無事で良かったです。
湘南よりこちらの方が風が少し弱かったかもしれませんね。

ローズちゃん専用のお部屋用意するんですね(*^^*) 小鳥もゲージの中ばかりだと可哀想ですもんね。

momo #- | URL
2013/09/01 21:12 | edit

momoさん、こんにちは!

あらら。倒れた薔薇さん、大丈夫でしたか?
つるバラさんたちは無事でよかったですね。
秋の台風シーズン、どうするか、悩みどころですよね。
うちはけっこう潮もあがっていましたし、かなりの強風だったと思います。

ローズちゃんは手乗りにしたいと思っています。
挿し餌をあげるヒナの段階からお迎えして、じっくりと慣して、ケージから出してあげられるように育てる予定です。
はあ、ローズちゃんv-238
そろそろ産まれたかしら。

ポメ #6wiNy582 | URL
2013/09/03 11:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pome24.blog.fc2.com/tb.php/93-0ea5096c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

白オカメインコ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。